691件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2022-06-24 06月24日-02号

市民生活に影響がないように、前倒しをしながら借金を少しでも減らす、そんなふうに財政の健全性を保っていく、そんなふうに取り組んできました。また、ここに来て、高度成長時代につくられたさまざまな都市インフラの大規模な修繕であったりだとか、建て直しということが具体的に上がってきます。

七尾市議会 2020-03-23 03月23日-05号

財源には有益な起債を充当し対応するとの御説明を賜っているところでありますけれども、有益な起債といえども市民借金であります。 こんなときこそ、執行部の取組をただ眺めている場合ではありません。予算を審議する議会の出番であろうと、こう思っております。 

白山市議会 2020-03-10 03月10日-04号

あるいは、一方で、財政破綻した北海道夕張市の例を引きながら、市の事業は無駄が多過ぎる、財政健全化のため借金返済を優先すべきだと2通りの御意見を頂戴いたします。 これらの不満・不安の声に、私は次のようにお答えすることにしております。 

白山市議会 2020-03-06 03月06日-02号

その多くが、国・県支出金、市の借金である市債などの減によるものとしているが、このような状況で行財政改革の必要性が十分必要であると考えるが、歳出だけでなく歳入増を積極的に考えなければ、どんな計画を持っても絵に描いた餅になる。この点について市長の考えをお尋ねいたします。 次に、まちづくりについて、市街地再編と地域特性について、仕組みづくりにつき質問をいたします。 

白山市議会 2019-12-10 12月10日-02号

プライマリーバランスと国のほうはおっしゃいますけれども、国・地方ともの財政健全化ということを求めておりますけれども、単純に考えますと、誰かの借金は誰かの資産になっているわけですから、公の団体が、国・地方公共団体財政健全化ということで借金を減らしていくと、どなたかの資産が減っていくということになります。国のほうも財政健全化に向けて消費税2%アップさせました。

白山市議会 2019-09-30 09月30日-04号

公共事業の財源ともなる市債については、残高は減少傾向にありますが、歳入の10.3%を借金で賄い、歳出の15.2%をその返済に充てた決算となっています。 また、地方交付税についても、合併特例措置の段階的縮減にあわせ、一層慎重な財政運営が求められますが、市民生活にとって大事なのは、言うまでもなく、市民健康安全・暮らしに必要な事業は何か、何を優先すべきか見定めることであります。 

加賀市議会 2019-09-27 09月27日-04号

会計を合わせた基金の残高は、前年度から4億円程度減少しましたが、その減少は加賀市中期財政計画の範囲内での計画的な推移であり、その一方で、借金としての市債の残高は前年度から14億円以上が着実に減少しております。また、財政の健全化指標を見ても良好な状況が継続しております。 

小松市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2019-09-13

結果的にこの数字が出てくるわけなんで、ここを目指すというわけではないのかもしれませんが、ざっくり言うと一般財源の借金、当年度の借金の割合という言葉が正しいかどうかわかりませんが、単純に借金の割合ということでありますけれども、そのあたりについて目標値なるものはどういうふうにお考えなのかお答えいただきたいと思います。

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

国も借金大国ですが、珠洲市も、と不安が募ります。  そういった中、珠洲市では、2015年には、第2次珠洲市財政改革推進プランなる5カ年計画を策定、2017年には10年計画の第2次珠洲市都市計画を策定し、達成できるように取り組んでいます。  しかしながら、どれだけの市民がこういったことを認知しているでしょうか。

輪島市議会 2019-09-10 09月10日-02号

次に、市債の残高、つまり輪島市の借金の残高でありますが、一般会計における平成30年度末の残高につきましては284億2,230万円ということになります。この数値についても、実は一番高かったのが能登半島地震の年でありますけれども、このときの数値がどれだけあったかというと、能登半島地震のときに比べて148億円、現在減少しているということになります。

輪島市議会 2019-03-12 03月12日-02号

こうしたことから、懸念されます財政調整基金の追加取り崩しにつきましては、緊急防災減災事業債という、いわゆる借入金制度でありますが、こういった制度や、あるいは合併特例債、これも借入金の制度の一つでありますけれども、いずれもこれらの借金につきましては、償還する際にその一部について交付税で補填をされるというような制度でありますけれども、その事業の内容に合わせまして、こうした有利な財源を活用することによりまして

小松市議会 2019-03-11 平成31年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2019-03-11

親戚中から借金してくる人も多いとお聞きしました。日本技術を身につけて帰国して、稼いだお金で企業を起こすそういった方もおられまして、その企業も見学させていただきましたが、何と30人の従業員を抱えて立派な日本の下請企業として、協力企業として作業なさっておられるのを見てきました。  日本で働く方々全ては、出稼ぎという感覚でなくて、各企業のパートナーとして生産に貢献し、技術を身につけて帰られます。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

生活困窮の方のニーズや訴えとして、「自分が生活保護に該当するのか」「同居の家族からの経済的支援がない」「借金や滞納があり、どうしてよいかわからない」「冷蔵庫に食材がない」などがあります。高齢に伴う認知機能や生活能力の低下などにより家計相談支援が必要というケアマネジャーを通じたニーズがあります。  

加賀市議会 2019-03-05 03月05日-02号

自前の収入の増加が見込まれることは財政面では好ましいことではありますが、その一方で、借金である市債が増加しているとともに、定期預金の取り崩しに例えられます財政調整基金の取り崩しは、前年度の当初予算と同額の5億9,000万円と約6億円近い額となっております。こうした姿も踏まえて、当初予算編成では持続的な財政運営という視点で、どのような点に留意をされたのかお聞きをしたいと思います。