2385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

また,2)令和元年台風第15号及び第19号等による被災地の復旧・復興に向けた指定都市市長会緊急要請でございますが,令和元年台風第15号,第19号及び10月25日に発生した大雨により被災した自治体が一日も早く復旧・復興し,また,今後の大規模災害における被害を最小限に食いとめるため,速やかな人命救助活動の実施,被災の生活再建への支援等につきまして,本年11月に安倍内閣総理大臣へ要請いたしました。  

西宮市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日総務常任委員会−12月12日-01号

それとあと、消防年報というのを出されていますけども、公務災害等発生状況、常備消防については階級別、発生件数、発生者数、被災数、傷病程度別ということで詳しく書いてありますけども、消防団員にはこの公務災害の欄がちょっと見当たらないんですね。どこかに載っているのかもしれませんが、私の見た限りにおいては、消防団員公務災害の表示というかこの表自体がないんです。

明石市議会 2019-12-11 令和元年生活文化常任委員会(12月11日)

一方、国連の報道によれば、昨年の自然災害による世界の被災数は6,177万人です。亡くなられた人は1万373人になります。日本では、419人の方が亡くなっておられます。先日の12月5日朝のNHKニュースで、ドイツ環境NGOジャーマンウオッチが、亡くなった人や経済的損失の評価に基づいて、昨年の異常気象によって世界で最も深刻な被害を受けた国は日本であると報道していました。二番目はフィリピンです。

豊岡市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日12月11日)

市内の指定避難所等で被災を受け入れることが困難な場合につきましては、兵庫県、それから兵庫県内の市町村で相互の災害応援協定を結んでおりますので、こちらに基づきまして、近隣の被災がなかったところ、あるいは被災の程度が小さかった市町へ協力を要請するというふうになってございます。  次に、避難所の運営についてご質問がございました。  

洲本市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第2日12月10日)

次に、被災支援を迅速かつ円滑に実施するための連絡調整機能の強化について質問いたします。  大規模災害の発災時には、多くの人や支援物資が被災地に集まってまいります。洲本市地域防災計画においても国や県、その他の自治体からの応援の受け入れやボランティア受け入れに向けたボランティアセンター開設など、基本的事項については規定されております。  

姫路市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会−12月09日-04号

佐用町は山間部の地形集中豪雨を発生させやすいため、総雨量が300ミリを超え、多くの被災と甚大な被害を与えたことは記憶にも残ることです。  ここで注目したいのは、自然界の地理上では、佐用町と姫路市などはほぼ隣接していると判断できます。揖保川下流は姫路市西部に位置し、その上流で発生する降雨量は本市にも大きく影響を与えます。その上流では引原ダムもあり、緊急放水もあり得ることだと思います。  

西宮市議会 2019-12-09 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月09日-04号

次に、避難所というと、まず思い浮かぶのが体育館などの床に段ボールやマットを引いて毛布にくるまって寝ている被災の姿です。1995年の阪神・淡路大震災のときも同様でした。12月10日号の市政ニュースにその写真が載っています。体育館の雑魚寝の写真です。日本で最初に雑魚寝の形式で避難所ができたのは関東大震災だと言われていますが、その後100年以上たって、変わっていません。

姫路市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会−12月06日-03号

また、発災後、水道施設が復旧するまでの間、給水所には被災が長蛇の列をつくり、飲料水を入手するためだけに何時間も並ばなければならない状況や、家屋を片づけるための水が出ないため掃除もできず、生活再建が進まないなどの状況がニュースなどで報じられているのを見て、改めて、ふだん何気なく蛇口をひねれば水道水が出てくることのありがたさを再認識した次第であります。  

明石市議会 2019-12-06 令和元年第2回定例会12月議会 (第3日12月 6日)

特に中学生におきましては、自助、共助の必要性を認識し、助けられる人から助ける人へ主体的に地域に貢献できるよう育成に努めているところであり、平日の昼間の災害発生時におきましては、適切な避難行動をとり、安全を確保した後、避難所等が設置されたときには物品の配付など、被災支援などのボランティア活動を積極的に行うよう教育をしているところでございます。

上郡町議会 2019-12-04 令和元年第7回定例会(第2日12月 4日)

そういうことから、町長は自分の命は自分で守るということは非常に大事だということでお聞きしましたが、そういう考え方のとらまえ方で施策をしないと、通常、一般どおりどうだったかということのような取り組みではだめですよということを被災から僕らに声があった。それらの犠牲になった人からの声があるんだという受けとめ方で、自分たちが次に何をしようかということを真剣に訴えていく必要があると思うのです。

上郡町議会 2019-12-03 令和元年第7回定例会(第1日12月 3日)

被災の産品を買いましょう、経済復興を応援できます。このように消費者として、私たちがやることが社会を変えていけるんだという思いでやることが近年の自然災害、また桁外れの自然災害を鑑みた上でのエシカ消費といったものを皆さんに理解をしていただいて、啓発を行っていただきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  以上で、私の質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

播磨町議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第1日12月 3日)

大規模災害から復旧・復興に向けて、被災の生活、早期復旧、自立を支援するため、被災地でボランティア活動を行う団体・グループの交通費等を助成するもので、ふるさと寄附金を財源としている。  こうした県の動きに合わせて、災害ボランティア活動に対する支援制度の全国展開に向けた意見書の提出について、ひょうごボランタリープラザ(兵庫県社会福祉議会)から要請があった。  

宝塚市議会 2019-11-27 令和 元年11月27日文教生活常任委員会-11月27日-01号

他市等を含めて、宝塚市が全部放棄とした考え方になるんですが、今回の阪神・淡路大震災の措置につきましては、被災生活再建支援法ができた後の災害と比べたら、支援についての取り扱いが異なっているということ、それから、保証人については、本年4月から選択制になったということ、それから、阪神・淡路大震災から20年以上が経過している中で、借受人も保証人もそれぞれ高齢化して亡くなられたりして、その関係性もかなり当時

宝塚市議会 2019-11-22 令和 元年11月22日文教生活常任委員会-11月22日-01号

まず、条例の一部改正の理由といたしましては、平成7年の阪神・淡路大震災被災に貸し付けを行った災害援護資金の免除要件の拡大等を行うために、国において災害弔慰金の支給等に関する法律及び同施行令の一部が改正され、令和元年8月1日から施行されております。それに伴いまして、関係規定を整備するため、本条例の一部を改正しようとするものです。  

伊丹市議会 2019-11-18 令和元年11月18日文教福祉常任委員協議会-11月18日-01号

委員  3ページのところのボランティア活動支援なんですけれどもね、これが岡山県のほうに行かれた代表だと思いますけれども、このボランティアの活動内容が書かれていますけれども、こういうことを、当然そこの現地の方のためにするいうのと、この内容が伊丹での災害ボランティアセンターなどで、どういう内容にしていこうかというふうな参考にもされると思うんですけれども、そのあたりのちょっと見解と、実際現地でされて、この被災

市川町議会 2019-10-29 令和元年第6回定例会(第4日10月29日)

改正の趣旨は、被災の返済負担の軽減を図るため災害援護資金の貸し付けに係る運用を見直すものです。  その必要性を認め、全会一致で原案どおり可決すべきものと決定しました。  次に、議案第53号、市川町水道事業給水条例の一部を改正する条例について報告します。  水道法の一部を改正する法律平成30年12月12日に公布、令和元年10月1日から施行されたことに伴い、本条例を改正するものです。  

猪名川町議会 2019-10-25 令和元年生活建設常任委員会(10月25日)

備考欄の最下段となります3款3項1目災害救助費でございますが、支出済額77万円で、昨年度の7月豪雨であったり台風による家屋被害のお見舞金保険分と被災生活再建支援金の3件分となってございます。  資料、かなり飛びまして208ページ、209ページをお願いします。3款民生費から離れますが、備考欄の中段あたりの9款教育費の5項2目人権教育推進費の説明のほうに移らせていただきます。