3486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2022-06-15 令和 4年第123回水無月会議( 6月15日)

正規職員に加えて、相談員を配置し相談に対応しています。  次に、3つ目相談員専門性を高める研修実施についてです。  専門性を高める研修は、相談員だけでなく、人権推進課、各ふれあい館の正規職員会計年度任用職員等全ての職員対象に、毎年、同和問題を含め、様々な人権課題をテーマに研修実施しています。

篠山市議会 2022-05-31 令和 4年第123回水無月会議( 5月31日)

今回の期末手当の引下げにより、一般職正規職員年間給与は、平均で約5万1,000円の減額となります。  なお、今回の改正に当たりましては、市職員団体との交渉を経て御提案申し上げておりますことを申し添えいたします。  また、特別職及び議会の議員期末手当につきましても、一般職期末手当の改定に準じて所要の改正を行うため、併せて関係条例の一部を改正しようとするものでございます。  

篠山市議会 2022-03-17 令和 4年第122回弥生会議( 3月17日)

次に、待機児童の解消に当たっては、これまでから保育士保育教諭確保に努め、特に保育士保育教諭正規職員採用については、職員数を450人体制を基本とする市の定員適正化計画の別枠として行うこととし、平成29年度には3人、30年度は9人、令和年度7人、令和年度3人、令和年度に2人の採用を行い、そして令和年度は6人の採用を予定しています。

篠山市議会 2021-12-23 令和 3年第122回師走会議(12月23日)

学校教育充実事業に関し、篠山養護学校に配置する看護師について、途中退職公募申込みがないことから欠員状態が続いたが、正規職員看護師を配置することができたとのことであるが、その経緯と現状について説明願うとの質疑が出され、当局より、本年度から養護学校看護師については、正規職員2名でスタートして、会計年度任用職員1名と合わせて定員3名で進めているが、医療的ケアに関わることもあり、なかなか難しい状況が続

神戸市議会 2021-09-16 開催日:2021-09-16 令和3年決算特別委員会第2分科会〔2年度決算〕(福祉局) 本文

2.介護人材確保プロジェクトコウベdeカイゴ)でございますが,(1)多角的な人材確保支援といたしまして,新たに正規職員採用した際に法人が負担する住宅手当の一部を補助しました。  (2)コロナ離職者に対する介護業界への参入促進といたしまして,新型コロナウイルスの影響により離職された方が介護障害サービス事業所で再就職した場合に,定着一時金等を支給しました。  

篠山市議会 2021-09-15 令和 3年第122回長月会議( 9月15日)

そういった面で、国が予算をつけているのが切れ目ない支援体制という予算で現在もその予算を活用しながら、養護学校看護師体制は取っておりますが、この体制については、その予算の使い方は会計年度職員に対する支援看護師支援ということになっていますので、そこを活用しながら現在4名の体制正規職員2人と会計年度職員2人の4名で常時3人が体制を取れるような今、養護学校体制は取っているという形になっております。

三田市議会 2021-06-18 06月18日-03号

次に、三田市民病院経営面から見た人件費率についてでございますが、当院の人件費率については、決算上の給与費医業収益で除して算出しており、平成27年度から令和年度までの5年間につきましては60%前後で推移をしており、この算出におけます給与費には正規職員会計年度任用職員給与に加え、社会保険料退職手当負担金などの法定福利費、また翌年度の賞与の支払いに充てる引当金が含まれております。   

淡路市議会 2021-03-26 令和 3年第90回定例会(第6日 3月26日)

正規職員会計年度任用職員とのこういった規定は一緒にならないのかとの質問には、今回は期末手当についてであり、給与表正規職員会計年度任用職員は別に規定しているので、これはその都度人事院勧告に倣って改正していくことになっておりますとの答弁があり、慎重審議の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。  

姫路市議会 2021-03-26 令和3年第1回定例会−03月26日-06号

姫路市は行財政改革の下、正規職員を減らし続けてきました。  2006年4月に4,026人だった正規職員数は、2020年4月で3,745人となっています。この14年で280人以上も人員削減したことになります。  地方分権推進によって国、県からの移譲事務が増加しているにもかかわらず、正規職員を減らし、非正規職員への置き換えが進みました。

西宮市議会 2021-03-23 令和 3年 3月(第11回)定例会−03月23日-08号

多くは非正規職員ですが、司書さんもいらっしゃいます。本来は、こういった方々が持っている力を存分に発揮し、親子への読書のアプローチをするべきです。図書館日常運営に忙殺されているかもしれませんが、レファレンスや本の紹介ができるのが司書さんの本来業務と言えるでしょう。公立図書館のよさはそこにこそあります。貸出冊数などでははかれない公立図書館の力をこの300万円を使って発揮してよかったのかもしれません。

宝塚市議会 2021-03-19 令和 3年第 1回定例会−03月19日-03号

一昨年、就職氷河期世代人たちが今なお不安定な生活に苦しんでいる状況を打開しようと、この世代人たちを市の正規職員として採用することにしました。  7月に就職氷河期世代対象とした職員採用試験実施を発表すると、各メディアに大きく報道され、全国から1,816名の応募があり、最終的に2020年1月1日付で4名の職員採用しました。本年度も同様に実施し、これからも続ける予定です。  

香美町議会 2021-03-18 令和3年第125回定例会(第7日目) 本文 開催日:2021年03月18日

5、住民サービス向上の一番の力である役場正規職員定数を下回る予算では、コロナ渦、大災害での町民の命と暮らしを守ることはできない。定数確保正規職員増へかじを切ることが求められている。  6、町が筆頭株主指定管理団体の解散は団体任せで、町の支援はなし。矢田川温泉6か月予算は、予算総計主義の原則に外れている。

淡路市議会 2021-03-16 令和 3年第90回定例会(第5日 3月16日)

正規職員439人中55人、全体で12.5%の職員が市外に居住しております。以上です。 ○議長(岬 光彦)  田尾 成君。 ○8番(田尾 成)  55人ということですけれども、そのうち島外で居住されている職員は何人おられますか。 ○議長(岬 光彦)  人事担当部長久住達哉君。 ○総務部付部長久住達哉)  55人中、島内は35人、島外は20人となっております。以上です。

西宮市議会 2021-03-15 令和 3年 3月15日予算特別委員会教育こども分科会−03月15日-01号

去年、私どもの会派・ぜんしんの大迫純司郎議員一般質問に対し、市は、用務員の配置について、用務員業務標準化可視化を行うため、用務員が担う業務内容について、他市の状況を調査している、現状業務内容を改めて把握するため、用務員業務内容を記録する日誌の確認を行いながら、日誌様式見直しも検討している、令和年度は、正規職員退職による欠員補充をこれまでどおり正規用務員OBを非正規職員として任用することで