運営者 Bitlet 姉妹サービス
6243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月07日−一般質問−04号 ◆13番(佐山美惠子議員) 今後も、養成講座は進めていくと思いますし、まだまだたくさんの人材が育成されていくと思います。   もっと読む
2018-12-06 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月06日−一般質問−03号 また、計画見直しの目的についてですが、限られた財源や人材などの資源を有効に活用し、保育環境を維持・向上していくため、すずらん保育園の運営方式を見直し、2021年4月に民営化を目指すこととしました。  以上でございます。 ○笹松京次郎議長 再質問。  柏野議員。 ◆21番(柏野大介議員) 再質問して参ります。   もっと読む
2018-12-05 恵庭市議会 平成30年  第4回 定例会-12月05日−一般質問−02号 市としましては、現在策定を進めております恵庭市人材確保計画の施策に位置づけ、農福連携もあわせ着実に取り組んでいきたいと考えております。  以上です。 ○笹松京次郎議長 御連絡させていただきます。  ただいまより、恵庭小学校の6年生の児童の皆さんが、社会科で学ぶ私たちの政治と暮らしの勉強の一環として、本市議会の一般質問を傍聴させていただきます。   もっと読む
2018-10-26 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月26日−04号 ◎市長(石垣雅敏君)  一昨日の一般質問、久保田議員にお答え申し上げました介護人材の確保についての答弁の中で、介護福祉士、社会福祉士を対象とした返済免除型の修学資金貸付制度との答弁を申し上げましたが、正しくは介護福祉士を対象としたの誤りでありますので、社会福祉士についての削除をお願いいたします。 ○議長(本田俊治君)  ただいま市長から発言の一部について削除したい旨の申し出がありました。   もっと読む
2018-10-25 根室市議会 平成30年10月 文教厚生常任委員会-10月25日−01号 というのは、そこを入れているということは、専門職大学校の枠組みの中にこういった、私たちが求めている放課後児童教室とかを担えるような人材が学べるような学校が専門職大学としてできてくるのかなと、そう想定しながら考えていたのですけれども、いわゆるその専門職大学というものは新たにどういった仕組みででき上がったものなのか、押さえている範囲で結構ですから、ちょっと概要を教えていただければと。 もっと読む
2018-10-24 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月24日−03号 次に、介護人材の確保についてでありますが、高齢者に安心した介護サービスを提供するためには、介護人材の安定的な確保と資質向上が最も重要であると認識しておりますが、当市だけではなく、全国的に各介護事業所では慢性的な人員不足が続いており、人材確保に苦慮しているところであります。   もっと読む
2018-10-23 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月23日−02号 それで、現在策定しております観光基本計画、これを先ほど考え方は聞きましたけれども、いつこれが示されるのか、私は観光推進に当たっては、観光に精通した外部人材の確保をして、庁内横断的に集中的な取り組みが必要でないかと、重要でないかというふうにも考えておりまして、時限的にでも全国から公募して、その人材の確保に当たるべきと提言したいというふうに思っておりますし、また産業を強くするという意味では、ある面、庁内 もっと読む
2018-10-12 根室市議会 平成30年 10月定例月議会-10月12日−01号 また、子供、暮らし、医療の安心実現には、保健や医療・福祉・介護にかかわる専門人材の確保が不可欠であります。修学資金貸付制度や研修機会の充実、定着に向けた対策に加えて、医療・福祉分野に関する大学との連携協定の締結などを視野に入れ、重点課題として対策を講じてまいります。  政策目標の4つ目は、教育、文化の振興についてであります。   もっと読む
2018-10-12 恵庭市議会 平成30年  第3回 定例会-10月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 1つ目は、次代を担う人材を育む子育てしやすいまちづくりについてであります。新たに委託・拡大されたヒューマン・コミュニケーション事業の推進や、産後子育てサポート事業の所得制限の拡大、母子・父子対策のひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業が実施されたことであります。  2つ目は、自然と共生した暮らしやすいまちづくりについてであります。 もっと読む
2018-10-10 旭川市議会 平成30年 第3回定例会-10月10日−07号 2 森林資源の循環利用を通じて林業・木材産業の成長産業化を実現するため、地域の実情を十分に踏まえ、森林整備から木材の加工、流通、利用までの一体的な取り組みや森林づくりを担う林業事業体や人材の育成に必要な支援措置を充実強化すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  以上の内容につきまして、議員各位の御賛同をお願い申し上げ、提案説明といたします。 もっと読む
2018-10-10 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-10月10日−代表質問、採決−05号 次に、現状の課題と今後の展開についてでありますが、昨今、地震や台風などの自然災害が相次いで起きていることから、今後の補助金及び交付金の動向、工事に従事する人材の確保や資材の調達、さらには列車通行時間外での深夜作業など、工事が予定どおりに進められるか懸念されており、駅利用者への安全管理や振動、騒音など周辺住民に対する対応も課題となっております。   もっと読む
2018-10-09 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-10月09日−代表質問−04号 そこで、この自主防災組織を立ち上げたくても、人材不足・指導不足等で設立困難な町内会もやはりあるというふうに認識されていると思いますけれども、この辺は、市が積極的にその確認だとか、かかわりについて、自主防災組織の組織化をスピード感を持って進めるべきだと考えますけども、御所見をお願いします。 ○大野憲義委員長 横道総務部長。 もっと読む
2018-10-03 音更町議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.10.03 2番の最後ですけれども、私、「木材」と読んだようでありますけれども、ここは「人」でありますので、「人材の育成に」とうふうに訂正させていただきます。  ありがとうございました。 ◯議長(佐藤和也君)  これから質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 ◯議長(佐藤和也君)  なければ、これで質疑を終わります。  これから討論を行います。  討論はありませんか。     もっと読む
2018-10-01 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 企業会計決算審査特別委員会-10月01日−04号 そういった意味でのさまざまな機器というものも、ここはやっぱりしっかりとまた整備されていく、その機器ということを熟知するもしくはそこのところの見方っていうのを高めていく、機材だけでは絶対できませんから、そこに伴う人材が必要になるということは極めて大きいものがあると、このように考えているところでございまして、そういったことも念頭に置きながらしっかり進めてまいりたい、このように考えてございます。 もっと読む
2018-09-28 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月28日−03号 現状は、今ちょっとその制度の名前が変わりまして、農業次世代人材投資資金ということで、国のほうからの支援の形になってございます。これにつきましては、経営の開始型と準備型の2種類がございまして、その要件によって年間最大150万円を支給される制度となってございます。  準備型につきましては、これ最長で2年間、北海道農業公社から交付されることになってございます。 もっと読む
2018-09-27 音更町議会 平成29年度決算審査特別委員会(第5号) 本文 開催日:2018.09.27 2目権利擁護人材育成事業費補助金は、市民後見人の実務研修等に要する経費に対する道からの補助金でございます。  6款1項支払基金交付金、1目介護給付費交付金は、介護給付費に対し28%の割合で交付された支払基金からのルール分でございます。  2目地域支援事業交付金は、介護予防事業に対して28%の割合で交付されたものでございます。   もっと読む
2018-09-27 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 企業会計決算審査特別委員会-09月27日−02号 それは、人材の育成についてであります。これについては、推進、推進、推進っていって、何が推進されているのかな、よく見えないもんですから、まずお伺いをしたいと思うのは、実はこの計画を立てるときに、人材育成の観点から示されたものがございました。お待ちください。何かと申しますと、人材育成と水道技術の継承の人材育成において、5カ年の事業費概算見込みとして1,600万円というふうになっておりました。   もっと読む
2018-09-27 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月27日−個別質疑−03号 課題といたしましては、今申し上げましたとおり、高塚氏に、一人に頼っているというところもございますので、今後、人材育成ということで、以前から御質問いただいていますが、後継者の育成にも努めているところでございます。  以上です。 ○大野憲義委員長 長谷委員。 ◆長谷文子委員 今、答弁いただきました。この業務委託をしている、事業委託をしている事業内容は、成果表の462ページに書いてございます。 もっと読む
2018-09-27 釧路市議会 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月27日−02号 今、これから想定されるのは、人口減少社会によって多くの外国人労働者が日本に来るであろう、そしてまた外国人の観光客も多く日本に来るだろう、こうした社会構造の変化に伴って、私はこの英語の英語力を子どもたちに十分つけさせ、そしてまた人材を多く確保することが最もこれ重要なことであろうと思っているところであります。   もっと読む
2018-09-26 恵庭市議会 平成30年  決算審査特別委員会-09月26日−個別質疑−02号 随意契約には幾つか種類がございまして、この大半につきましては特定随意契約、例えば障がい者団体ですとか、シルバー人材センターですとか、そういったところの団体に対して特定随意契約という制度がございまして、目的が、その当社でしか達成できない場合、よく言うのが、例えば草むしりですとか、ちょっとした除草関係など、それから管理契約等々がこうしたものに該当するところでございます。   もっと読む