94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会( 6月15日)

健康福祉部長(九十九浩司君) 経営につきましては、今、独立行政法人のほうでお願いをしておりますので、市のほうが口を挟む余地がなくはないんですけども、そういった説明において行政主体か独法主体か、これまで各民生委員さんであるとか町内会を対象に説明させていただいたときには、市と機構とそれぞれの参加で一緒にさせていただいているわけでございますけども、住民の方を対象とした説明会については、今までのいろいろな

広島市議会 2017-09-11 平成29年 9月11日平和推進・安心社会づくり対策特別委員会-09月11日-01号

◎河本 災害予防課長   3点目の防災士育成についてでございますが、広島市においては、約1,900ほど自主防災組織がございまして、それを目標に掲げて行政主体と考えておりまして、基本的には各区ごとに町内会単位、いわゆる単位自主防災組織ごとに養成することとしておりまして、あらかじめ各年度で各区別に養成者の目標を目安として掲げており、それに基づいて養成しているところでございます。

尾道市議会 2017-09-07 09月07日-02号

これらの状況を踏まえますと、現在取り組んでいる千光寺公園リニューアル事業にあわせて、国の都市再生整備計画事業を活用した行政主体の取り組みについて今後検討していく必要があると考えております。 次に、農地保全等の支援についてでございますが、農業農村は、国土の保全や水源涵養、景観保全など多面的な機能を有しており、農業農村農地の維持保全のために果たす役割は大変重要なものと認識しております。 

広島市議会 2017-09-06 平成29年 9月 6日都市活性化対策特別委員会-09月06日-01号

ですので、どの区域をするかというのは、ある意味では我々よりも実際にバスを運行してる事業者というとこに一番重きを置かれるかと思いますので、行政主体でというとこにはなかなかいきづらいところがありますので、そこをちょっとお含みおきいただきたいと思います。 ◆藤井 委員   一つだけ、広島市立地適正化計画について、ちょっと基本的なことを伺います。  

広島市議会 2017-02-17 平成29年第 1回 2月定例会−02月17日-03号

今は行政主体政策をリードしています。もちろん今後もその方向で進んでいくと思いますが,現在でも有識者で構成する広島の拠点性強化に向けた懇話会とその検討部会である同懇話会ワーキンググループ会議を設置し,実施した施策や事業の効果検証を積み重ね,さらに新たな提言を受けながら今後さらに充実させていこうとするものです。こうした検討会も進めながら,一方ではもっと幅広く意見を求める必要があると思います。

庄原市議会 2015-12-17 12月17日-04号

そういった中で、空き家の管理については、まずは所有者がみずからの責任により的確に対応することが前提となりますが、住民に最も身近な行政主体として危険性を排除し、周辺の安全な生活環境を確保するため、危険空き家の除却支援対策が必要であると考えております。

尾道市議会 2015-12-03 12月03日-02号

この法律は、空き家等の所有者がその適切な管理について第一義的責任を有することを前提としつつ、住民に最も身近な行政主体であり、個別の空き家等の状況を把握することが可能な立場にある市町村地域の実情に応じた空き家等に関する対策の実施主体であることを定めたものですが、これから空き家がどんどんふえていく中で、行政として早急に対策を立てて市民安全・安心を担保することが求められたのだと思います。 

福山市議会 2015-09-08 09月08日-03号

また,協働のまちづくり課による行政主体のふくやま・まちづくり大学公開講座が開催され,協働を深める新たな仕組みづくりと人づくりを進められています。 そこで,お聞きします。 これまでの協働のまちづくりで,地域住民による自主的,主体的な活動の成果と課題は何ですか。また,課題解決のためにどのような施策を実施されていますか。行政主体で開催される事業での成果と課題は何ですか。

広島市議会 2015-06-23 平成27年第 3回 6月定例会−06月23日-04号

私は,今までたくさん行政主体のまちづくりなどさまざまなシンポジウムや講演会に参加してきました。いつも,案内チラシはカラー印刷,仕様も立派です。また,行政担当者や,特に市長がシンポジストで登壇するとなれば,たくさんの行政職員が動員されているという感があります。  今回のシンポジウムの目標集客数は300人程度だということです。費用対効果はどう認識しているのでしょうか。  

呉市議会 2014-09-05 09月05日-01号

それは、一部事務組合など事務の共同処理による成果は上がっていたものの、総合的な行政主体として迅速、的確な意思決定を行うためには、単一の自治体であることが最適であるとされていた。このように、掲げていたことを実行するために当局はさまざまな事業に取り組み、市域内の均衡ある発展を図りつつ、個性的な地域づくりを推進してきました。 

三原市議会 2014-09-05 09月05日-01号

それは、一部事務組合など事務の共同処理による成果は上がっていたものの、総合的な行政主体として迅速、的確な意思決定を行うためには、単一の自治体であることが最適であるとされていた。このように、掲げていたことを実行するために当局はさまざまな事業に取り組み、市域内の均衡ある発展を図りつつ、個性的な地域づくりを推進してきました。 

広島市議会 2014-06-03 平成26年 6月 3日都市政策特別委員会-06月03日-01号

要は、地方分権を市として推進する上で、市民にとって、どういう行政をするのが一番いいか、そのときに、どういう行政主体が施策を推進していくのが市民にとって一番いいかということを考えながら、市として、どういう権限を県や国から移譲を受けていこうかということを基本的においております。  

東広島市議会 2014-02-27 02月27日-05号

どうまちづくりを進めていくかという中で、いろんな問題があって難しいとは思いますけれども、先ほど答弁いただきましたように、やはり行政主体となってリーダーシップを発揮して、まちづくりのほうを進めていただきたいと思います。 関連質問の時間がなくなりますので、以上で質問を終わりたいと思います。ありがとうございました。

福山市議会 2012-06-15 06月15日-04号

◎企画政策部長(中島智治) 議員おっしゃられましたように,我々基礎自治体の役割は,移譲された権限を活用して市民に身近で自立的,総合的な行政主体として基礎自治体の役割が大きくなって,それを果たしていかなければならないと考えております。 県と市との役割分担につきましては,今までも権限移譲の協議等々ありました。