1488件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2019-09-30

次に、議案第44号 令和元年度可児市一般会計補正予算(第3号)について討論に付したところ、今回の幼児教育無償化についての財源は消費で、しかも来年度からは、公立保育園・幼稚園は全額市負担になる。そもそも消費は、所得の低いほど負担が重くなる逆進性の高い税金である。10%への消費の増税は、無償化の対象となっている子育て世帯の生活を直撃することは明らかである。  

恵那市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4号 9月30日)

反対討論として、年金が減り、消費が上がる中、せめて安心して医者にかかれるようにしてほしい。後期高齢者制度という年齢で区切る制度そのものが問題である。以上のことから、この決算の認定に反対する。  賛成討論として、後期高齢者医療制度は、予算に基づいて適正に徴収・納付が行われ、前年度と比較し、同水準の決算となっている。

瑞浪市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第5号 9月25日)

これは、今回、議案資料を見ますと「別表」と書いてありますけども、その別表がついていませんので、その値上げ分については、消費の100分の2の値上げのことだという理解で、私は討論をします。  そもそも、今回、消費が10月1日から、国が100分の2上げて、10%の消費をとるということで、条例が提案されているわけです。10月1日から、いよいよ消費が8%から10%になる。  

恵那市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第3号 9月25日)

そのほかには、国では消費増税に伴うポイント還元事業に次ぐ事業として、マイナンバーカードを活用したポイント還元の準備が進められております。  こうした国の制度設計に注目しながら、活用方法を検討するとともに、他市の事例も研究し、恵那市に適した方法を検討してまいりたいと思っております。

各務原市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務常任委員会−09月24日-01号

この条例は、令和元年10月1日に予定されている消費及び地方消費税率の引き上げに伴い、地方公共団体手数料の標準に関する政令の一部改正により、関係規定を整備しようとするものでございます。  改正内容は、危険物施設であります特定屋外タンク貯蔵所の設置・許可の申請に係る審査手数料の額を改め、この条例を定めようとするものでございます。  この条例は、令和元年10月1日から施行する予定です。  

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

7款諸収入364万8115円は受益者負担金の納付に伴う延滞金、預金利子過料のほか、消費還付金とそれに伴う還付加算金でございます。  144ページから147ページにまたがりますが、8款市債は、建設工事費等の財源の一部として借り入れたもので、29年度からの繰越明許分、公営企業会計適用債分を含め8億6820万円でございます。  以上で収入済額の合計は38億194万2398円でございました。  

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

しかし、この議会が終わりますと、政府、佐藤内閣消費を10%に引き上げたり、あるいは、憲法9条を改正する。そういう準備を今、着々と、間近に迫ってきたわけです。大変な悪政が続くというふうに思って、困っています。  我々の周りには、明るいニュースもありました。中京学院大学附属中京高等学校野球部の軟式・硬式、ともに好成績で、瑞浪市の名声を上げてくれました。市長も副市長も、議長も応援に行かれました。

各務原市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日民生常任委員会−09月18日-01号

6款地方消費交付金は、消費税率換算で1.7%分の2分の1が県から交付されるもので、収入済額は27億1890万5000円、対前年度比6.78%の増となっております。  7款ゴルフ場利用税交付金は、県税でありますゴルフ場利用税の10分の7が交付されるもので、収入済額は2133万4005円、対前年度比4.39%の減となっております。  

大垣市議会 2019-09-17 令和元年総務環境委員会 本文 2019-09-17

これは、国が令和2年度に実施いたします消費増税に伴う経済政策及びマイナンバーカードの普及を目的とした自治体ポイント事業に係る準備経費で、特定財源の国県支出金590万円は、全額国庫支出金の個人番号カード利用環境整備費補助金でございます。主なものとして、節7賃金の122万円は、マイナンバーカードや自治体ポイントを利用するためのID設定を支援する臨時職員2名分の人件費でございます。

大垣市議会 2019-09-12 令和元年市民病院に関する委員会 本文 2019-09-12

また、欄外にございます資本収入額が資本的支出額に対し不足する額19億4,352万2,655円は、過年度分消費及び地方消費資本的収支調整額156万3,140円及び過年度分損益勘定留保資金19億4,195万9,515円で補填いたしております。3ページをお願いします。  大垣市病院事業損益計算書でございますが、このページ以降は税抜き表示でございますので、よろしくお願いいたします。

岐阜市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

第97号議案は、消費関連の議案ですので、これまた反対します。  第115号議案についてです。  新庁舎建設については、少子・高齢化社会の到来で岐阜市の将来人口も減少します。時代に逆行するような18階建ての豪華な高層庁舎は問題が多く、市民の反対も今もって根強くあります。年間維持費も約1億円かかり、市民負担の増大も明らかになっています。  次に、トランジットモールです。  

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

10月から消費の引き上げが予定されており、売り上げが落ち込んでいる中小零細業者は、商売を畳まざるを得ない状況に追いやられています。来年のオリンピックを控えて東京を中心に建築ラッシュが続いており、材料が入らなくてなかなか作業が進まないとの話も聞いています。どうしたら零細業者に仕事が生まれ、元気に商売ができるか、地域経済の活性化のためにも知恵を集めるときではないでしょうか。  

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

こうした中、増税を前にした牛乳やアイスクリーム、カップ麺などの食料品が一斉に値上げ、消費増税に連動してのファストフード店の価格改定、郵便料金や電気料金、ガス料金などの公共料金など次々と消費増税による値上げが予定されるなど、自動車などの高額な商品を購入したくても購入ができない実態をあらわにしています。  

岐阜市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

収支の悪化や消費の問題を考えると、短期的な資金ショートも懸念されます。キャッシュ・フロー計算書を見る限り、問題はないと思われますが、大幅な今回の収益の欠損、未収金や未払金の増減、補助金企業債の償還による増減と出し入れのずれ、消費の増額などの変動要因が多くあります。この点について問題ないか、説明をお願いいたします。  4項目めです。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

来月、すなわち10月1日から消費が8%から10%に増税されます。  日本経済が減速傾向にある今、国民生活を直撃する消費増税に反対する国民の声は根強いと思います。しかも、この増税は複雑でわかりにくい複数税率やポイント還元制度など、場当たり的な対応策に中小企業などの準備は追いつかず、混乱は避けられないと思います。消費10%増税が市民生活や企業経営に与える影響ははかり知れないと思います。  

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会 目次

岐阜公園周辺の整備    ・ ICTの利活用による市民の利便性向上と事務の効率化    ・ 観光振興   服部勝弘議員 ………………………………………………………………………… 1187    ・ 続発する本市の不祥事     ・ 市職員の収賄事件     ・ いじめが原因と思われる中学生の転落死     ・ がん検診結果の誤通知    ・ 入札に係る問題点    ・ 老人クラブの会員数の減少    ・ 消費増税

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目) 本文

本市の歳入は、景気回復基調を受け、個人市民税及び法人市民税ともに増収となり、さらには、個人消費の持ち直しにより、地方消費交付金が増加するなど、平成29年度より増加となった一方、歳出においては、高齢化の進展等に伴い、福祉医療などの社会保障関係経費が引き続き増加する厳しい状況にあります。