運営者 Bitlet 姉妹サービス
2346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 瑞浪市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月21日) この全てのつけを、我々の子供、孫世代に多大な負担を強いることは明白であり、将来の消費は20%、30%にせざるを得ない、そういう時代が来ると言われております。  大局から判断して、権利ばかりを主張することなく、我慢、遠慮することも人生においては大切なことだと考えております。 もっと読む
2018-11-06 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 議事日程     │(第18 説明─表決) 第18 │第126号議案 農業委員会委員任命の同意方について     │     │(第19及び第20 説明─表決) 第19 │市議第11号議案 幼児教育・保育の無償化の確実かつ安定した運用を求める意見書 第20 │市議第12号議案 認知症施策の推進を求める意見書     │     │(第21及び第22 説明─表決) 第21 │市議第13号議案 2019年10月の消費増税中止 もっと読む
2018-11-06 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第6日目) 本文 政府は、来年10月に消費を10%にしようとしております。消費10%を前に軽減税率、カードポイント還元等々、苦肉の策が報道されるのは、消費引き上げが国民、市民に負担を強いることになり、明らかに景気後退が危惧されるところであります。   もっと読む
2018-11-04 岐阜市議会 平成30年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文 消費10%を前に軽減税率、カードポイント還元等々の苦肉の策が報道されております。11月17日の『軽減税率「準備開始」37%』。3,000事業所を調査いたしましたが、システム対応は停滞しているというような記事が載りました。その記事の隣に、国土交通省が消費10%引き上げ後も住宅取得について支援をしますよという記事が載っております。 もっと読む
2018-10-02 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-10月02日−16号 年度関市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第23 認定第10号 平成29年度関市有線放送事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第24 認定第11号 平成29年度関市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について  第25 認定第12号 平成29年度関市水道事業会計決算の認定について  第26 議案第82号 平成30年度関市一般会計補正予算(第7号)  第27 市議第6号 2019年10月の消費増税中止 もっと読む
2018-10-01 関市議会 平成30年第3回定例会議決事件一覧-議決事件一覧 号|関市公平委員会の委員の選任について       |H30. 9. 4| 同意 ┃┃諮問第7号|関市固定資産評価審査委員会の委員の選任について |H30. 9. 4| 同意 ┃┃諮問第8号|関市教育委員会の委員の任命について       |H30. 9. 4| 同意 ┃┃諮問第9号|人権擁護委員の推薦について           |H30. 9. 4|  可  ┃┃市議第6号|2019年10月の消費増税中止 もっと読む
2018-09-04 関市議会 平成30年第3回定例会会議録-09月04日−12号 収益的収支では、事業収益が消費税込みの総額で18億7,976万円、事業費用が16億4,017万円となり、消費を整理しました当年度純利益は、4ページの損益計算書にありますとおり2億308万円となっています。   また、2ページの資本的収支では、資本的収入が消費税込みの総額で3億7,803万円、資本的支出が8億9,272万円となっています。    もっと読む
2018-08-29 瑞浪市議会 平成30年第3回定例会(第1号 8月29日) 6款 地方消費交付金は、6億5,488万2,000円となりました。  1枚送っていただきまして、3、4ページをお願いいたします。  7款 ゴルフ場利用税交付金1億8,114万7,434円。  8款 自動車取得税交付金5,310万5,000円。  9款 地方特例交付金2,335万9,000円。   もっと読む
2018-08-28 土岐市議会 平成30年第4回 定例会-08月28日−01号 また、エの地方消費交付金の使途としましては、社会福祉関連事業、社会保険関連事業などでございます。  次に、オの自主財源と依存財源につきましては、前年度と比較しまして、依存財源の市債の増などにより、自主財源の割合が2.6ポイント減少しております。  また、カの一般財源と特定財源につきましては、特定財源が市債及び繰入金などの増により、前年度と比較しまして8.5ポイント増となっております。   もっと読む
2018-06-13 関市議会 平成30年第2回定例会会議録-06月13日−08号 平成26年の介護保険法改正では、消費財源も活用しながら、地域支援事業を充実し、市町村機能の一部として地域の最前線に立ち、高齢者の総合相談、権利擁護、介護予防のケアマネジメント及び地域ケア会議等を通じたケアマネジメント支援等を業務として、市町村と一体となって地域包括支援センターの機能強化を図っていくことが重要であることを示しました。    もっと読む
2018-06-08 可児市議会 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-06-08 平成28年度の税制改正において消費10%導入時に自動車の取得時にかかる自動車取得税を廃止すること及び環境性能割の導入が決まりました。これまで軽自動車の取得時には県税として取得税が課せられていましたが、平成31年10月からは市税として軽自動車の環境性能割が課されることになります。   もっと読む
2018-05-10 関市議会 平成30年第1回臨時会会議録-05月10日−06号 歳入の2款地方譲与税の1項地方揮発油譲与税は91万1,000円の補正増、2項自動車重量譲与税は2,260万3,000円の補正増、3款利子割交付金は1,336万8,000円の補正増、4款配当割交付金は976万7,000円の補正増、36ページの5款株式等譲渡所得割交付金は3,490万2,000円の補正増、6款地方消費交付金は4,357万7,000円の補正増、7款ゴルフ場利用税交付金は697万6,000 もっと読む
2018-03-26 各務原市議会 平成30年第 1回定例会−03月26日-05号        │ │     │   2款 地方譲与税                │       │ │     │   3款 利子割交付税               │       │ │     │   4款 配当割交付金               │       │ │     │   5款 株式等譲渡所得割交付金          │       │ │     │   6款 地方消費交付金 もっと読む
2018-03-20 各務原市議会 平成30年 3月20日総務常任委員会−03月20日-01号 6款地方消費交付金24億5100万円につきましては、地方消費税率1.7%の2分の1が国勢調査人口と事業所統計従業者数で案分されて交付されるもので、県の交付見込みにより算出し、対前年度比プラス0.9%を見込んでおります。  1枚おめくりいただきまして、50、51ページをごらんください。   もっと読む
2018-03-19 各務原市議会 平成30年 3月19日建設水道常任委員会−03月19日-01号 また、下水道事業につきましては準公営企業会計になりますので、消費の納税予定額1743万2000円を計上しております。  次に、下水道普及費、予算額6827万円は、下水道の普及促進のための経費でございまして、8節報償費では、受益者負担金の早期収納や事務作業の削減のため、一括納付に対する報償金を、13節委託料では、水道料金と一緒に下水道使用料を収納する徴収事務委託料などを計上しております。   もっと読む
2018-03-14 関市議会 平成30年  3月 新年度予算特別委員会-03月14日−03号 ◆委員(幅永典君)   この給付金につきましては、本来であれば平成27年の10月からもらえるべきものが、消費10%に引き上げてからということで先送りされていて、間違いなく来年の10月には10%に引き上げられると。 もっと読む
2018-03-12 各務原市議会 平成30年第 1回定例会-03月12日-02号 平成30年度は、市税、地方譲与税、地方消費、いずれも増額されているとはいえ、5億5000万円は大幅な減額であるわけですが、その要因は何か、お伺いをいたします。 ○議長(川瀬勝秀君) 企画総務部長 鷲主英二君。   (企画総務部長 鷲主英二君登壇) ◎企画総務部長(鷲主英二君) 地方交付税と臨時財政対策債が減額となった要因についてでございます。   もっと読む
2018-03-08 岐阜市議会 平成30年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文 また、有収率の将来の見込みを問われたほか、有収率が低いこと及び消費の増税による水道料金への影響を問われたのであります。  さらに、未利用地の処分の見込みを尋ねられた上で、企業会計のみで処分を行うことには限界があることから、市長部局において未利用地の一体的な管理を行うとともに、利活用が決まった土地を市長部局が購入するなど、企業会計支援の必要性について述べられたのであります。   もっと読む
2018-03-07 土岐市議会 平成30年第1回 定例会-03月07日−02号 基本的には、昨年度はおかげさまで黒字決算ということになったわけでございますけれども、この4月の診療報酬のマイナス改定、あるいは1年半後には消費の10%導入ということで経営環境につきましてはますます厳しくなるというふうに考えております。  さらに先ほど来お話も出ておりますけれども、医師が大幅に減少するという中で、地域医療を守りながら経営を改善していく必要があるというふうに考えております。   もっと読む
2018-03-05 可児市議会 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2018-03-05 しかし、財源でいいますと、これは消費財源から新しい包括的支援事業に配分をする217億円の充当と報じておりました。まさに消費値上げ、消費頼りの社会保障対応ということになっております。  実際に可児市の30年度予算案では、当該項目で4,100万円規模の増額となっておりますし、地域包括ケアシステム推進に予算増強をしておられます。 もっと読む