1166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-12-17 令和 2年 12月 定例会−12月17日-06号

今回の一般会計補正は、歳入歳出それぞれ5,061万1,000円の追加でありまして、これにより一般会計予算総額は513億8,641万円となり、当初予算に比べ21.2%の増であります。  今回の補正は、新型コロナウイルス緊急対策事業として、ひとり親世帯臨時特別給付金を年内に再支給するための経費予算化するものであります。  

相馬市議会 2020-12-16 12月16日-04号

次に、文教厚生分科会において、歳出健康増進費補正20万円は、一般財団法人千代田健康開発事業団が行っている令和2年度健康活動助成事業での助成金である。今回、骨太けんこう体操チヨダ地域保健推進賞を受賞し、その助成金財源としている。 需用費10万円は、ICレコーダーデジタルカメラカラープリンター購入費を計上している。 

須賀川市議会 2020-12-15 令和 2年 12月 予算常任委員会−12月15日-01号

子育て環境の充実の(1)、(2)、そして次の認定こども園給付事業、こちらにつきましては、それぞれ国の公定価格改定、こちらが約5%増となっておりまして、更に、処遇改善加算、これの増、そして、認定こども園施設型給付事業につきましては、こちら、郡山市内にございますわかば幼稚園、こちらが本年4月から認定こども園となりましたので、そちらの広域入所者75人の増がありまして、このような補正となっております。  

福島市議会 2020-12-11 令和2年12月11日経済民生常任委員会−12月11日-01号

款民生費、1項社会福祉費、6目後期高齢者医療費補正556万1,000円は、後期高齢者医療事業費特別会計繰出金追加でございます。令和3年度から適用される個人住民税における基礎控除見直し等税制改正に対応するため、後期高齢者医療保険市町村システムを改修する経費を計上するものです。

福島市議会 2020-12-11 令和2年12月11日文教福祉常任委員会−12月11日-01号

斎藤正臣 委員  続けて、19ページなのですけれども、上段の補正なのですが、先進医療の普及によるということですが、小児慢性特定疾病の何か特定疾病というか、決まった疾病に対する何か先進医療が普及して、おそらくこの国の補助国庫補助に至ったと思うのですけれども、具体的にこれはどういった疾病に対するどういった医療に対してのものなのでしょうか。そういうのは決まっているのですか。

福島市議会 2020-12-10 令和2年12月10日経済民生常任委員会-12月10日-01号

内訳地域農政対策費追加するもので、鳥獣被害対策強化事業費でございまして、この補正財源といたしましては、財源内訳欄に記載のとおり、県の支出金195万円の交付を受けるものでございます。  次に、8ページ、9ページをお開きいただきたいと思います。ただいまご説明いたしました財源に係る歳入予算になりますけれども、この上から3番目になります。

棚倉町議会 2020-12-09 12月09日-01号

まず、歳入の内容でありますが、3款1項1目保険給付費等交付金補正、計の欄4,502万4,000円の増加、普通交付金4,414万4,000円の増額は、一般保険者療養給付費等見込みによる増であります。 また、2節特別交付金88万円の増額は、システム改修に伴う特別調整交付金の増であります。 次に、5款1項1目一般会計繰入金21万円の増額は、職員共済費増額に伴う借入金の増であります。 

福島市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会議-12月08日-04号

今回の補正217万4,000円ということが示されておりまして、これについて雑紙というもの、これを定義づけて、回収をしていくということですが、生活系のごみの約20%を占めているという紙類、この削減のために新たに雑紙回収を始めるということでございますが、令和3年4月スタートということですが、雑紙の定義について、具体的な分類をその取扱いを含めて伺います。 ◎環境部長清野一浩) 議長、環境部長

矢祭町議会 2020-11-30 12月07日-01号

5項1目統計調査総務費補正ゼロ。こちらは1節から13節までの増減によるものでございます。 6項1目監査委員費6万円の減。こちらは新型コロナウイルス感染症の影響により全国研修会が中止となったため8節の普通旅費を減額するものでございます。 次ページをお開き願います。 3款1項1目社会福祉総務費100万円の増。