1590件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日予算決算委員会全体会−03月19日-01号

本市では、母子手帳を配付するときに保健師の皆さんが全数面接を行い、さらに虐待の未然防止のため、保健師の皆さんが生後4カ月までの乳児がいる全ての家庭を訪問し、育児不安などの相談に応じる「こんにちは赤ちゃん事業」が行われている。望まない出産やひとり親の出産、近くに頼れる親がいないとリスクの高い妊婦さんを支援する体制は、私は整っていると思っている。

船橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号

公立保育園のおむつのことだが、おむつを希望する人の赤ちゃんのおむつを捨てるということは、何の事業だとお考えか。 ◎公立保育園管理課長 何の事業……保育園を運営する中で、事業所から発生するごみを捨てるという、保育園の運営の中での一部のものだと考えている。 ◆三宅桂子 委員  その視点だと、環境部である。ごみ問題なので、事業所から出るごみの話になっちゃっている。

睦沢町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会会議録 3月1日

ご承知のとおり、乳児用液体ミルクは、お湯や水がなくとも簡単に授乳出き、 災害時に赤ちゃんの命をつなぐ貴重な栄養源となります。 乳児用液体ミルクは、昨年の8月、国内での製造販売が解禁され、この春から国内メーカ ーによる国産品が店頭に並ぶようになりますが、液体ミルクの認知度は低く、値段も割高な ものがあります。

大多喜町議会 2019-03-01 平成31年第1回議会定例会3月会議

つ いせんだっても、赤ちゃんにミルクをあげなくて、赤ちゃんが死んでしまったというニュー スがありました。前は北海道でもそんな、赤ちゃんではありません。無理心中みたいな形で 親子が餓死したというニュースもありました。生活保護があることを知らなかったためです。 情報というのは、やっぱり生きていくすべです。

船橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会−02月27日-04号

文京区では、全国に先駆けて、赤ちゃんを受け入れる避難所に国産液体ミルクを備蓄するという記事を目にいたしました。この記事では、液体ミルクを乳児健診や両親学級、防災フェスタなどで紹介をし、ふだんから使いなれてもらう啓発事業も行う予定だそうです。  

長柄町議会 2019-02-15 平成31年 第1回定例会 2月15日MB

その中では、いろいろな方々、障害を抱えている方、それから赤ちゃん、目の不自由な 方、これを誘導する。でも、ブロック塀がここに倒れているから優先順位を決めなきゃいけ ない。この難しさが私には非常に勉強になりました。

野田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月12日−03号

赤ちゃんの命をつなぐことにつながるこの商品は、原料の種類や配合が厚生労働省から承認されております。ヨーロッパなどでは広く利用されているものの、日本国内ではこれまで製造が許可されておらず、ことし8月にようやく解禁されました。メーカーは、今後商品化を申請する予定で、消費者庁から特別用途食品の表示許可を得れば、国内初の販売となります。

千葉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11

先日、イベントでお会いした御家族で、母親は産後2カ月で仕事復帰し、父親が2カ月の赤ちゃんのお世話、家事全般を行っており、エンゼルヘルパーが利用できないかという御相談がありました。しかし、現在のサービスでは、男性の利用はできませんでした。従来のサービスは、産後の女性を支えるという視点でつくられており、男性の育児参加の視点が抜け落ちています。

鎌ヶ谷市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−05号

ぜひとも本市におきましても前向きにご検討いただきまして、赤ちゃんというのは本当にもう守っていくのは大人しかないですから、一日もしミルクをあげなかったら衰弱してしまうという、もう本当に、先ほど協定というお話がありましたけれども、協定といっても紙1枚ですから、実際に具体的に何がどれだけ入ってくるかというと、そのときになってしかわからないわけでありますから、もし協定をこれから結ぶということでありましたら、

流山市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−04号

訪問看護の強みは、地域で暮らす赤ちゃんから高齢者まで全ての年代の方に関係職種と協力し合って一人一人が必要な支援が行えるところにあります。そこで、質問します。   第1に、訪問看護の利用者は何人ですか。利用者数の推移はどうなっていますか。また、市内の訪問看護の事業所数、訪問看護師の数はどうなっていますか。その中で、24時間対応している事業所、看護師とその利用者は何人ですか。

印西市議会 2018-12-04 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月04日−一般質問−03号

◆7番(浅沼美弥子) 年間約800人の赤ちゃんが生まれている中で8名という数字は思いのほか少ないのかなと感じております。県外での定期予防接種に必要な医療機関との委託契約の状況についてお伺いいたします。 ○議長(藤代武雄) 伊藤健康福祉部長。 ◎健康福祉部長(伊藤哲之) お答えいたします。   現在、県外での予防接種につきまして契約をしていただける医療機関が少ない状況となっております。

千葉市議会 2018-12-03 平成30年保健消防委員会 本文 開催日: 2018-12-03

◯委員(石川 弘君) 今回の保健消防の消防学校での視察というのは、非常に皆さんも有意義だったというふうに感じていますし、それから、委員長、副委員長におかれましても、選択されたということで、委員に消防団の方もいますし、あと実際に、皆さんも空気ボンベを背負って体験して、意外と外目で見ていると、空気ボンベは重そうに見えていたんですけれども、実際に背負ってみると、結構、背中に赤ちゃん

横芝光町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会

ことしは風疹が流行し問題となっておりますが、妊娠初期の妊婦さんが風疹にかかるとお なかの赤ちゃんも風疹ウイルスに感染することがあり、感染した赤ちゃんは難聴、心疾患、 白内障、その他心身の発達障害を持って生まれる可能性があるそうです。 感染者は千葉や東京など関東地方の30代から40代の男性を中心にふえていて、この世代の 20%の方に免疫がないといいます。

船橋市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会−11月30日-06号

船橋市全体の病院、高齢者施設から出る使用済み紙おむつの量も知りたいところではありますが、全体を把握することは難しいと思いますので、参考として船橋市立医療センター、こちらは赤ちゃんの紙おむつも含まれるとは思いますけれども、医療センター、また船橋市特別養護老人ホーム朋松苑の紙おむつの量は把握をしていましたらご答弁ください。  次に、カラス対策について伺います。  

船橋市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会−11月29日-05号

船橋市では、年間約5,000名の赤ちゃんが生まれています。そのうちの約450名が2,500グラム以下の低体重児です。母子手帳は、妊娠期から幼児期までの健康、成長を記録する大切なツールですけれども、この低体重児の場合、手帳に記載されている平均より成長がゆっくりで、親は子の成長を実感できずに不安になっております。  

白井市議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-11-28

いざというときに、赤ちゃんは生まれてくるのを待ってくれないわけで、そういうときのことなんかも、やはりこれ女性ならではの観点だと思いますので、ぜひそのような会合に女性の委員の方が多く出席して、女性ならではの答えが、提案がたくさんされていくといいなと思います。  最後に少しだけ時間があるので、やはり日本は災害のときに、自助、共助、公助の割合をどうするかということが非常に大切になってくると思います。

香取市議会 2018-11-01 平成30年 12月 定例会-11月01日−03号

1点目、香取市内で赤ちゃんが産める体制づくりをという質問です。  私は、1999年4月の初回を含め5回の選挙で市民の皆様の信任をいただき、市民要望を議会で発言し市政に反映させるべく、微力ではありますが努力してまいりました。その中で、私の議会活動の原点とも言える香取市で赤ちゃんが産める体制づくりについては、残念ながら一歩も前進、進展がないまま今日を迎えてしまいました。