1671件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茂原市議会 2019-02-20 平成31年 第1号 平成31年2月20日

2款総務費、1項総務管理費、9目企画費の茂原市民会館等建設基金費は、新設する茂原市 民会館等建設基金への積立金として2000万円を、17目減債基金費の減債基金費は、旧土地開発 公社所有地につき土地売払収入の増収が見込まれることから、減債基金への積立金として1197 万4000円を、4項選挙費、3目千葉県議会議員選挙費の千葉県議会議員選挙運営費は、本年4 月29日任期満了に伴う千葉県議会議員一般選挙

成田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−資料

成田市特別会計条例の一部を改正するについて建設水道可決可決14雨水管渠築造工事並木町大久保台市道流末排水)請負契約締結について建設水道可決可決15成田市立美郷台小学校学校給食共同調理場増築工事建築工事請負契約締結について教育民生可決可決16成田市立美郷台小学校学校給食共同調理場増築工事(機械設備工事請負契約締結について教育民生可決可決17市有財産の取得について(厨房機器)教育民生可決可決18成田市土地開発公社定款

松戸市議会 2018-12-10 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

例えば土地開発公社解散のように、最初の上程では議会で否決されたものが、きちんと説明責任を果たして、2度目の上程で可決されたといったものもありました。  そこで、お伺いします。  常設型住民投票条例は、1回議会に上程して否決されましたが、まだ2度目の上程を見ていません。いまだにこの条例を設置したいという思いに変節はないかどうか、市長のお考えを教えてください。

成田市議会 2018-12-06 平成30年 12月 総務常任委員会-12月06日−01号

   (2)議案第1号 不正競争防止法等の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例を制定するについて    (3)議案第2号 一般職職員給与に関する条例の一部を改正するについて       議案第3号 議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正するについて       議案第4号 特別職職員給与に関する条例の一部を改正するについて    (4)議案第18号 成田市土地開発公社定款

成田市議会 2018-11-22 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月22日−01号

定例会に提案いたしました案件は、条例案件13件、契約案件3件、市有財産の取得案件1件、成田市土地開発公社定款の変更案件1件、補正予算8件の合わせて26件と報告3件であります。  以下、議案の提案理由について順次ご説明申し上げます。  議案第1号 不正競争防止法等の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例を制定するについて。  

香取市議会 2018-11-01 平成30年 12月 定例会-11月01日−03号

総務企画部長(大堀常昭君) 小見川用地につきましては、合併前の小見川町のときに自然環境を生かした土地利用が最も地域振興に資するとの考え方から、公共公益用地として活用していくため、千葉県土地開発公社から無償譲渡を受ける約束がなされておりました。その後、数年をかけまして、登記等の事務手続を経て、全ての用地が香取市名義となりました。

鎌ヶ谷市議会 2018-10-01 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月01日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

まず、議案第9号 平成30年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第2号)所管部分でありますが、緑化推進に要する経費で積立金が5,000万円計上されているが、今後どのような事業を想定しているのか伺うとの質疑に対し、現在街区公園整備事業として鎌ケ谷1丁目及び丸山3丁目ふれあいの森の用地取得を進めており、千葉県地方土地開発公社に先行取得を依頼し、社会資本整備総合交付金を活用して5カ年をかけて計画的に買い戻していく

我孫子市議会 2018-09-25 平成30年  9月 決算審査特別委員会-09月25日−02号

その下の公社委託財産取得等事業につきましては、債務負担行為を設定しました用地取得費として3,275万2,928円を我孫子市土地開発公社へ支出しました。  その次の基金積立金は、財政調整基金へ600万円、減債基金へ30万円の積み立てを行いました。  続きまして、106ページをお開きください。  目8企画費の主な事業について説明いたします。  

佐倉市議会 2018-09-20 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月20日-01号

計画用地の中には千葉県土地開発公社の所有地が4.82ヘクタール含まれているのですが、この土地を購入する計画なのでしょうか。 ○委員長(山口文明) 産業振興課長。 ◎産業振興課長(鈴木研悟) 特に購入という予定はございません。もし開発するのであれば、県の土地開発公社との合同の開発になろうかというところでございます。 ○委員長(山口文明) 五十嵐委員。

成田市議会 2018-09-19 平成30年  9月 決算特別委員会-09月19日−02号

観光プロモーション課長麻生英純君) この銀行跡地につきましては、昨年度、もともとの銀行さんから、現在土地開発公社のほうで一旦購入をいたしまして、実際の利用等が決まるまで、そちらのほうで管理という形に、管理は観光プロモーション課ですけれども、所有としては今土地開発公社という形になっております。  以上です。 ○委員長(村嶋照等君) 大倉委員。 ◆委員(大倉富重雄君) わかりました。

野田市議会 2018-09-19 平成30年 決算審査特別委員会-09月19日−03号

◎みどりと水のまちづくり課長(佐久間進) このものについては、中央の杜において平成15年12月に土地開発公社が先行取得した用地でございます。宮崎新田の136番地の1ほか1筆ということで約1万平米あります。これを公有財産購入費にして、今買い戻しをしているということでございます。ただ、これについては、この平成29年度で終了という形になります。   以上です。

鎌ヶ谷市議会 2018-09-12 平成30年  都市・市民生活常任委員会-09月12日−03号

この用地取得につきましては、千葉県地方土地開発公社に先行取得を依頼し、社会資本整備総合交付金を活用し、5カ年をかけて計画的に買い戻しを行っていく予定としております。さらには、公園施設長寿命化事業では、老朽化した遊具の更新など、多額の経費が必要となってまいりますので、これらを踏まえ今回みどりの基金に積み立てを行うものでございます。

松戸市議会 2018-09-07 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−06号

増加の要因といたしましては、市内小中学校耐震化、冷房化事業、東松戸小学校建設事業、土地開発公社解散に伴う同公社保有土地の買い戻し、そして新病院建設事業などが挙げられますが、いずれも子どもたちを取り巻く教育環境の充実や本市における長年の懸案事項を解決するために必要な事業であったと考えております。  

鎌ヶ谷市議会 2018-07-31 平成30年  7月 臨時会(第1回)-07月31日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

議案第3号 土地の取得につきましては、(仮称)鎌ケ谷一丁目ふれあいの森公園整備事業にかかわる土地の先行取得を千葉県地方土地開発公社委託しようとするもので、取得面積が5,000平方メートル以上、予定価格が2,000万円以上のため地方自治法第96条第1項第8号及び鎌ケ谷市議会議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により議会議決を求めるものでございます。

船橋市議会 2018-06-18 平成30年 6月18日予算決算委員会文教分科会−06月18日-01号

◆島田たいぞう 委員  普通ならば、公有財産を購入してではなくて、市費の投入を極力抑えるように土地開発公社などに先行取得してもらって、その後に国の指定を受けた後に市が買い戻す。そうすると80%の国庫補助が受けられるような手法はなかったのか。急いでいることもあるが、今回のように全額市費負担というのは、私にとっては税金の無駄遣いではないかと思うのだが、いかがか。