1208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

毎日のようにいろんな報道がされ、それを見るたびに非常に悲しい思いをするわけですが、やはり何もかも行政でできるわけがないとは思いますが、行政もしなければいけない、そういった部分が大きいと思いますので質問させていただきます。  子供たちの安全対策について、まずはハード面での安全確保についてお聞かせください。  

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

──────────────────────〇 ─────────────────────     日程第3 市長行政報告 ○議長(宮野和秀君) 次に、日程第3、市長の行政報告を受けます。市長。     (市長 児玉 一君 登壇) ○市長(児玉 一君) おはようございます。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

次に、議案第29号平成31年度鹿角市一般会計予算中、歳入1款市税、歳出2款2項市民共動費、3項徴税費、4項戸籍住民基本台帳費、3款民生費、4款1項保健衛生費、2項清掃費、7款1項3目消費者行政推進費、10款教育費についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から出されました質疑・意見等の主なる内容について、申し上げます。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

県レベルでの検討も考えられますが、できればJAかづのを中心に関係機関行政協力して調査検討するほうが機動的に取り組めると思います。短時間で成果を上げることは難しいと思いますが、インバウンドのトップセールスと組み合わせるなど多角的な発信が徐々に販路の開拓につながると思いますが、市長はどのようにお考えでしょうか。  次に、たばこ生産農家の現状と今後について伺います。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

──────────────────────〇 ─────────────────────     日程第3 施政方針及び行政報告 ○議長(宮野和秀君) 次に、日程第3、市長の施政方針及び行政報告を受けます。市長。     (市長 児玉 一君 登壇) ○市長(児玉 一君) おはようございます。  

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

次に、議案第83号平成30年度鹿角市一般会計補正予算(第8号)中、歳出、2款2項市民共動費、3項徴税費、4項戸籍住民基本台帳費、3款民生費、4款衛生費、7款1項3目消費者行政推進費、10款教育費についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から出されました質疑・意見等の主なる内容について申し上げます。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

また、市で行っているゆうゆうクラブ、はつらつ体操教室といった運動機能の向上を目指す介護予防事業については、新たなメニューを取り入れながら進めていくこととしており、住民主体型の介護予防と行政が行う介護予防の両方を継続して進めることにより、健康寿命県内一を目指してまいります。 ○議長(宮野和秀君) 倉岡 誠君。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

平成30年第8回定例会(第1号11月30日)     平成30年11月30日(金)午前10時開会   開会   開議   議長報告  第1 議席の一部変更  第2 会議録署名議員の指名  第3 会期の決定  第4 市長行政報告  第5 決算特別委員会審査報告      質疑  第6 報告事件の審議      討論、採決  第7 議案の上程      報告第10号       説明、質疑      議案第

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

第11点として、行政コスト引き下げに係る監査委員としての考えについてなどの質疑に対して、当局からそれぞれ答弁がありました。  以上の審査経過により、議案第63号平成29年度男鹿市特別会計歳入歳出決算の認定については、起立採決の結果、全会一致で原案のとおり認定すべきものと決した次第であります。  以上で報告を終わります。 ○議長(吉田清孝君) これより各委員長に対する質疑を許します。

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

で、その中で、そういう形でも行政のやることですから云々は別としても、体協とね合意した上でこういう設定してるのか。今、指定管理してるわけでしょう。だから体協がどういうふうな立場っていうか考え方っていうかね、そこら辺は出されてるのかどうか。はい、そのとおりいいですよと、すんなり100パーセント今の議案に対しての、この条例改正について賛成したのかね。

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

行政がやってくれるだろうって、そういうことじゃなくて、市民一人一人が自分たちのまちづくりをしていくんだと、そのことに生きがいを感じながら、自分たちの子や孫にいいまちを残していきたいと、そういう気持ちをもって取り組むことが非常に大事だと思ってます。  こう答弁漏れとか詳細については、議員は所管の委員でもあるので、どうかそちらの方で議論を深めていただければありがたいと思います。