28586件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

県内に在住する小中学生対象に、船内学習沖縄現地での少年との交換会南部戦跡参観などを体験させ、規律ある集団生活を通じて、その楽しさ厳しさを学ばせ、お互いの友情を深めるとともに、少年団体の組織の強化とリーダーの育成を図る目的を持って実施されておりますが、この事業ほど県下小中学生の父兄から喜ばれている事業は他にないと思います。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

そういった状況の中で、県下の各市町村や団体等では各種研修会学級講座などが数多く開設されるようになり、同時に、これらの学習活動をより効果的に行うため、映画フィルムを利用した学習が年々盛んになってきております。人々に大変親しみやすい映画フィルムや、学習を近代的、効率的なものにするための視聴覚機材、教材の活用は今後ますます重要になってくるものと思われます。 

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

次の世代を担う小中学生段階から、学校教育の中で、郷土を知る学習すなわち「郷土教育」の重要性が認識され始めているのも地方志向という時代の要請があるからだ」と述べております。熊本市教育委員会は、これらの要請にこたえまして本格的に郷土教育推進を決定したそうでありますが、心の底から拍手を送りたい気持ちであります。 

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

競争教育につながる学力テストよりもコロナ禍で不安を抱える子供をサポートし、一斉休校で遅れた学習を丁寧に行う体制こそ求められています。  県教委は、県立高校生徒用コンピューター端末機器貸与について、低所得者世帯の1万2,000台分については端末機器を無償貸与することとしましたが、ICT教育充実のためにも、経済的格差を生まないためにも、高校生全員端末機器を準備すべきです。  

愛知県議会 2021-03-12 令和3年教育・スポーツ委員会 名簿 開催日: 2021-03-12

員 会 ( 委 員 会 ) 日   時  令和3年3月12日(金) 午前10時19分~午前10時37分 会   場  第5委員会室 出 席 者  ますだ裕二、桜井秀樹 正副委員長  横井五六、神戸洋美川嶋太郎山下智也今井隆喜中村竜彦谷口知美、  西久保ながし、鳴海やすひろ、岡 明彦 各委員  スポーツ局長スポーツ監、  教育長大須賀教育委員教育委員会事務局長、同次長兼管理部長学習教育部長

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

それと、第77号議案のひょうご環境体験館だけれども、これまでいろいろ議会の中で指摘があったかと思うが、体験型の環境学習というのが、民間も含めて多様化してきており、いろいろな機会がある中で、集客にも課題があるのではないかということも指摘されていると思う。その辺りについて内容の充実であるとか、集客にどうつなげていくのかというところについて、見通しをお聞かせいただきたい。

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

県は、国の学級編制標準の改定を機に、新学習システムあり方検討するとしていますが、来年度の教職員定数で74人も削減しようとしています。本末転倒です。国の措置を踏まえ、来年度群馬県が新たに小中学校学年を少人数学級対象にしたのをはじめ、15道県が少人数学級独自施策を拡充しようとしています。  

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

がんの治療と就学や学習との両立のため、小児がんに罹患した児童生徒が円滑に学習できるよう、必要に応じて遠隔授業を行うなどの配慮が必要と考えますが、都教育委員会見解を伺います。  また、がん患者が働き続けることができるよう、事業者従業員への普及啓発を行うとともに、職場における支援体制を整えることが必要と考えますが、都の見解を伺います。  

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

続いて、新学習システムの今後の方針について伺います。  兵庫県では、平成13年度より新学習システムとして、国の加配を活用し、小学校2年生から4年生までの35人学級編制や5年生と6年生の兵庫型教科担任制、少人数授業等推進してきており、一人ひとりの学習状況に応じた指導や、心の安定を図り、多面的な理解に基づく指導など、児童生徒の個性や能力の伸長を図る取組を進めてきました。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

来年度は、これに先行いたしまして、都教育委員会所有の同一性能端末により、一人一台環境学習を進めるモデル校都立高校及び都立特別支援学校から十校程度指定いたします。  モデル校では、生徒興味関心に応じた探究活動や、生徒同士の共同学習等における端末活用とともに、生徒一人一人に応じた指導への効果的な活用などを検証いたします。

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

広域防災センターは、災害時の広域防災拠点としての機能とともに、平時は防災学習、教育訓練拠点として重要な役割を担っております。実働機関災害対応力向上地域防災担い手育成にも寄与してきました。  東日本大震災大阪北部地震等の際には、毛布やブルーシート等備蓄物資もここから提供しています。  

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

一方で、高校段階では、より高度かつ複雑な学習活用するために、高スペック端末が本来必要ですが、高校段階においてはそもそも一人一台端末が整備されていないのが現状です。特に、高校段階学びにふさわしい高スペック端末は、義務教育段階端末よりも高額となるため、保護者の負担を考慮した上で、裾野が広い支援が必要になります。  

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

令和3年度以降も卒業見込者数の減が続くと見込まれており、このままでは、学年学級、あるいは2学級といった小規模校が今後更に増加し、学習活動部活動などの面において生徒のニーズに十分応えられない状況に陥ってしまうのではないかと、強い危機感を抱いています。  皮肉なことに、コロナ禍学校教育ICT化の流れを加速させました。

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年文教常任委員会( 2月17日)

現在、先生承知のとおり、令和4年度の入学生からのBYOD導入に向けて、各学校においてどういった学習を行うのか、それを踏まえてどういう端末を導入していくのかという検討を行っている。そういったことも踏まえながら、我々もどういった端末を整備するのか、どういう運用していくのかを検討していきたいという段階になっている。

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

知識や技能、思考力判断力を身につけ、生きる力を育む高等学校の新学習指導要領令和4年度から実施されます。重点校を指定して授業改善の研究を行い、主体的、対話的で深い学びができるカリキュラムを開発します。  3月に提出される高等教育あり方検討委員会の報告を踏まえ、魅力ある高校の在り方や、学校適正規模、配置などに関する実施計画を策定します。  

石川県議会 2021-02-10 令和 3年 2月10日厚生文教委員会-02月10日-01号

令和3年度当初予算については、現在、編成作業中ですが、学校における新型コロナウイルス感染対策に引き続き取り組むとともに、確かな学力育成や教員の資質能力向上、生涯学習推進、文化財の保存・活用など諸施策について取り組んでいきたいと考えています。  このほかの提出予定案件としては、児童生徒数の変動に伴い、教職員定数条例の改正などを予定しています。

愛媛県議会 2021-02-04 令和 3年えひめICT未来創造特別委員会( 2月 4日)

最近の新しい仕事としてはアノテーションという、AIに機械学習をさせるためのデータを作成する仕事もさせてもらっております。ここには書いてないですけれども、RPAといいまして、自動化、ロボット化させることをやっている人もいます。  あと、各種機械などのマニュアルとか資料の作成、海外の船舶用資料も作っていますので、英語が得意な人は英文のマニュアルとか書類を作ったりしています。

愛媛県議会 2021-02-02 令和 3年少子高齢化・人口減少対策特別委員会( 2月 2日)

選べる仕事の幅が地方より大きいなどの理由で、女性は東京に集まる傾向が強いという識者の意見もありますが、本県では、15歳から24歳のいわゆる進学・就職で県外に出られる若年者に対して、地域の様々な企業を知り、地元で働く魅力を感じ、将来地元で就職したいと思う子供たち育成につながる職業体験学習や、県内企業と若者のマッチング事業、また県外学生がUターンしやすい環境づくりなど、若年者地元定着に向けた様々な取組