29899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

地域住民にかわり厚くお礼を申し上げます。だれからでも好かれる梅野スマイルは強く印象に残るでありましょう。 三部長の御功績に深く敬意を表しますとともに心から感謝を申し上げます。今後とも御身大切になされまして御活躍あらんことを心からお祈りを申し上げます。

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

農地流動化を促進するためには、御指摘のとおり地域住民と密着した市町村の十分な理解と積極的な活動が不可欠でありますので、市町村と協議を重ねながら、昭和六十五年度の目標を、利用権設定面積二万四千ヘクタール、農用地利用改善団体の育成を二千集団とし、農業組織化による地域農業の確立を目指してまいりたいと存じております。 

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

お尋ねの第二点でありますが、公共交通重要性につきましては、地域住民の足を確保する責務を担う地方公共団体といたしましては、これら公共的大量輸送機関維持発展につきまして適切な施策を講ずべき立場にあることはお説のとおりでありまして、この観点から三月議会におきましても御指摘意見書の採択が行われたものと承知しております。

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

御承知のとおり、このヘドロ処理事業は、水俣湾一円の環境を浄化し、地域住民の健康と安全を守ることを目的とした公害防止事業として、昭和四十九年度から五十八年度までの十カ年計画で始められたものであります。総事業費は約二百三億円、このうち公害防止事業費は約百九十三億円という巨額の事業でありまして、チッソは公害原因企業として百二十五億円余を負担するものとされているところでございます。 

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

委員からは、ダム建設に関し、地域振興のための整備計画は、立村していくため地域住民の意向を反映したものでなければならないが、村における財政負担が問題である。またダムが建設されることにより人口が減少する等の問題も出てくる。このようなことから県においては行財政的にも特段の配慮が必要であるとの意見が出されました。

鹿児島県議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会〔 意見書等議決結果 〕

また、全国知事会においては、国に対し、騒音測定器を増やすなど必要な実態調査を行うとともに、訓練ルート等事前情報提供を行うこと、人口密集地域等飛行回避や、深夜等住民への影響が大きい時間帯を避けるなど、地域住民の不安を払拭するよう十分な配慮を行うこと等を要請している。  

神奈川県議会 2021-03-25 03月25日-10号

自治体地域住民の声に耳を傾け、より活用しやすい補助制度とすることが重要です。  コロナ禍県財政が大変厳しい中での貴重な予算ですが、県民生活の安全・安心に直結する事業であり、必要な予算として確保すべきと認識しています。適正な予算執行に努め、しっかりと施策推進することを求めます。  次に、神奈川県警察交番等整備基本計画の現状と今後の計画についてです。  

鹿児島県議会 2021-03-24 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第10日目) 本文

こうした中、危機管理課の説明によれば、本県における航空機の低空飛行等についての目撃情報は、年を重ねるごとに増えており、本年度の件数は、二月末現在百十七件で、その七割以上が奄美地域に集中しており、そのうちの約七割は米軍機可能性があるとされており、これによって地域住民の安全な暮らしが脅かされているのは明白です。  

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会(第9日 3月22日)

交流の新展開については、ニューツーリズムの創出など、観光関連施策推進コロナ禍における芸術文化活動への支援、ワールドマスターズゲームズ2021関西の機運醸成、県土の均衡ある発展に導く基幹道路ネットワーク整備地域公共交通計画の策定による地域住民利便性向上などが求められました。  

岡山県議会 2021-03-19 03月19日-09号

今後も,「岡山県いじめ問題対策基本方針」に基づき,いじめ早期発見や組織的な対応の徹底など,県,市町村,学校,家庭地域住民などが,それぞれの役割と責任を自覚し,関係機関なども含め,お互いに連携して,いじめ問題の解決に取り組んでいただきたいと思います。 また,いじめと同様に深刻な問題になっているのが,児童生徒の不登校,暴力行為及び少年非行であります。 

青森県議会 2021-03-18 令和3年環境厚生委員会 本文 開催日: 2021-03-18

そこで、国は2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロに向けて、再生可能エネルギー構成比率を高めていくことが必須であるというふうに考えており、再エネ施設整備に当たっては、地域住民事業者との間で頻発しているトラブルへの対応策として、市町村による再エネ促進地域設定等改正案に規定したものと考えております。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日商工観光公安委員会-03月18日-01号

地域住民にこれまでよりも治安の水準、パトロール相談対応などがよくなったと実感していただくことがもともとの趣旨なので、そういった趣旨はもう十分念頭に置いています。また、これまでも地元方々にも機会を捉えて説明してきましたが、今後も説明していきますし、具体的なパトロールの頻度などについても要望を十分に踏まえ、警察本部地元白山署も連携しながらしっかりとやっていきたいと考えています。

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日総務企画県民委員会-03月18日-01号

JR七尾線は、地域住民生活交通としてだけではなく、新幹線の開業効果を能登へと波及させる重要な役割を担っています。  今、お話がありましたように、今月13日には全車両七尾線に適した交流直流対応新型車両に更新されて、これに合わせてICOCAサービスが導入されたところです。

福井県議会 2021-03-17 令和3年第414回定例会(第5号 閉会日) 本文 2021-03-17

一方、県の原子力行政の三原則である「安全性の確保」「地域住民理解と同意」「地域   の恒久的福祉の実現」に基づくところの再稼働の判断材料は揃ったと考えているのかただし   たのに対し、「国や事業者には様々な課題を投げかけているが、特に、国民の原子力の必要   性に対する理解原子力の位置づけ、さらには立地地域の将来像については、まだまだ足り   ておらず国や事業者の回答を待ちたい」との見解が示された

兵庫県議会 2021-03-17 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月17日)

しかしながら、近年は家族の結び付きや地域住民相互の関係希薄化も進み、家族家庭の在り方が変わってきた。地域との関わり方も大きく変容している。  このような中で、昨年8月に、家庭応援地域づくり推進プログラム2020が作成された。去る平成29年3月に有識者で構成する家庭応援地域づくり検討委員会から、心豊かな子供たちを育てるため、次の3つの柱の提言を受けている。