運営者 Bitlet 姉妹サービス
5658件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 51 ◯武市財務局長 都庁舎版RE一〇〇は、都がみずから率先し都庁舎の再生可能エネルギー一〇〇%化を進め、CO2排出をゼロとする取り組みであります。  具体的には、第一本庁舎につきましては、そこで受電する電力を、本年八月から再生可能エネルギー一〇〇%の電力に切りかえます。   もっと読む
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) 第5の柱は、防災対策、環境対策、再生可能エネルギーなどを進める施策についてである。  東日本大震災から8年、阪神・淡路大震災から24年となるが、震災の教訓を踏まえた施策を進めていくことが求められる。南海トラフ地震が予想されるもとで防災・減災対策を急がねばならないが、県内の民間住宅の耐震化の直近の調査、2015年度では約85.4%である。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 それから、再生可能エネルギーの活用など、ゼロエミッション東京も実現をしてまいります。  ご質問にもございましたように、ことし五月に世界の都市が集うG20メイヤーズ・サミット、そして同時に、都市の防災フォーラムTokyo、この国際会議を開きます。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 エネルギーの多角化については、今年度から再生可能エネルギーの導入促進と地域活性化の両立を図る再エネ活用地域振興プロジェクトを実施しており、現在、木質バイオマス発電等を検討する越前市の地域協議会に対し、専門家派遣などの支援を行っている。さらに今後は、設備導入に対しても支援を行うことにより、県内企業の参入を促し、地域の活性化につながる再生可能エネルギーのさらなる導入を進めていく。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 再生可能エネルギーによる電力利用は、気候変動対策の重要な手段の一つです。  都は、国を上回る目標として、二〇三〇年までに都内の再生可能エネルギー利用率を三〇%に拡大することを設定していますが、現状は約一二%であり、都は、推進を促す行政という立場のほかに、都内の約三%を超える電力を消費する事業体としての取り組みが求められています。   もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 農林水産委員会 本文 開催日: 2019-02-18 開発申請者は、平成三十年の十一月六日に再生可能エネルギー開発事業計画書に係る書類を経済産業省、九州経済産業局へ提出しておりまして、十一月の二十一日にその写しを県に提出して、うちが受理をしております。この書類に、申請者が誤って、県へ提出した林地開発許可申請書に添付した図面とは異なった図面を添付してうちに出しております。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-02-18 これは、筑後田園都市圏構想推進費などの広域連携プロジェクトや関門海峡ミュージアムのリニューアルオープンイベント及び再生可能エネルギー設備の導入や、建築物の省エネ改修等に対する低利融資に要する経費などでございます。  次に、百二十六ページをお願いいたします。三目地域振興費は、五億六千二百万円余をお願いいたしております。その主なものは、右の説明欄の下から二段目の空港整備促進費でございます。 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 また現在、太陽光発電等を初めとする再生可能エネルギーについては、環境面や安定性が問題となっていますが、五年前の自立の会の提言では、既にそのことを指摘し、再生可能エネルギーは原子力の代替電源になり得ない、したがって、原子力の比率を下げる必要があるものの、当分の間、これが数十年のスパンになると考えるのが常識的でありますが、多様な電源構成の一つを担うという認識が前提にありました。 もっと読む
2019-01-25 滋賀県議会 平成31年 1月25日環境・農水常任委員会−01月25日-01号 ◎天野 温暖化対策課長  特に大きい要因ですが、いずれもそれぞれの部門ごとでやはり省エネ対策をとってきたこともありますし、電力の排出につきましても、よりCO2を出さない電力、再生可能エネルギー等にシフトしていっていますので、一概にどれがということではなくて、いろいろな部門でいろいろな取り組みを行うことによって減ってきているのではないかと考えております。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年商工労働観光エネルギー委員会 本文 開催日: 2019-01-21 防衛安全保障を優先するか、再生可能エネルギーの導入を優先するかということについては、これまた大きな今後の課題になってくるわけでありまして、再生可能エネルギーの導入を優先するということになりますと、これはまた、もう一つの都道府県の判断というよりも、国としてさらに議論を深めていかなければならない重要な課題であります。   もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 また、既存の都立体育施設における再生可能エネルギーの活用やトイレ機能の向上に努められたい。  五 東京二〇二〇大会における関連施策を実施する各局との協力体制を強化し、都の支出が、東京二〇二〇大会の成功のみならず、大会終了後の都民生活に資するものとなるよう取り組まれたい。  六 区市町村に対するスポーツ施設整備補助について、対象を拡大されたい。 もっと読む
2018-12-18 福井県議会 2018.12.18 平成30年第404回定例会(第5号 閉会日) 本文 (4)エネルギー政策について    原発に依存し過ぎることなく、安全で環境にやさしい再生可能エネルギー推進のための支   援策をもっと強固に推し進めるべきとの意見に対し、「1市町1エネおこし事業により、こ   れまで17市町すべてにおいて再生可能エネルギー導入を図ってきた。今年度は、事業者の設   備導入に対する補助制度を設けた」との対応が示された。     もっと読む
2018-12-14 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月14日−07号 明治百五十年関連事業の若者「志」ミーティング等の開催状況及び参加者の感想について O 首都圏での県産品販路拡大の取り組み状況について O 救急搬送時の所要時間の増加の要因について  環境・福祉関係では、 O 県民活動チャレンジデー事業の実績や課題等について O 野生鳥獣捕獲に係る担い手の確保及び育成について O 浄化槽法定検査の実施状況等について O 水道料金の市町格差への対応状況等について O 再生可能 もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日環境・農水常任委員会−12月14日-01号 風力発電、自然エネルギー、再生可能エネルギーということで進めていくことは、ある一方で我々環境サイドとしては本当にこれが環境破壊につながるものではないのか、総合的に見て、滋賀県としてどうかという視点は十分に持っておりますので、今後、環境影響評価の手続の中で、しっかりと審査をして、意見を述べてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 さらに、東日本大震災後、しばらくは原発ゼロで国の運営がされた事実、また、太陽光や風力などの再生可能エネルギーによる発電が徐々にではあるが伸びている現実もある。再生可能エネルギーの発電効率などは、今後の改良によりほかの機械やプラントがそうであったようにさらに向上するであろう。   もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 来年度の県の予算編成方針から再生可能エネルギー普及の文字が消えたことは、志賀原発に固執する知事の姿勢を反映する象徴であり、北海道胆振東部地震が示した電力の安定供給には大規模集中発電・原発頼みのエネルギー政策から分散型への転換が必要という教訓に学ぼうとしないことは重大であります。   もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 都民ファーストの会東京都議団では、エネルギー・環境政策研究会を設置し、再生可能エネルギー推進政策について勉強を重ねています。  全国には、再生可能エネルギーに取り組む地域電力会社も増加しており、これまでに太陽光発電、風力発電、中小水力発電などの再生可能エネルギー設備は、国全体で約六千キロワットが導入されています。稼働率の違いもあるので単純にはいえませんが、設備容量でいえば、原発六十基分となります。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会会議録−12月12日-01号 ◆(笠井委員) こうして見ますと、いずれにしても、再生可能エネルギーの分布、所在地は、人口集積が少ない、需要家が少ないといったところにあるということが改めて認識されるところであります。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月12日-01号 ですからそういう小水力発電、いわゆる再生可能エネルギーですから非常に期待されると思うんですよね。そうすると、私はこの6件以外にもまだまだ開発の余地はあるんじゃないかと、こういう思いはするんですけれども。当然、企業局もいろいろと探ってられると思うんですけれども、33件上がったと、こういう候補地がありますよね。これについては、もうちょっと詳細にわかりませんか。 もっと読む
2018-12-11 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会−12月11日-02号 再生可能エネルギーの地産地消につきましては、各部審査で、供給側と需給側が連携した地域内循環により、地域の活性化を図るエネルギーの地産地消の取り組みを進めることが重要との認識を示したものの、その実現に寄与するバーチャルパワープラントやディマンドリスポンスにつきましては、情報収集に努めながら、引き続き、道内における事業化の可能性について研究するとの答弁でありました。   もっと読む