運営者 Bitlet 姉妹サービス
36418件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 委員からは、先般、有料駐車場予定地及び周辺を現地調査し、自然保護あるいは観光開発という面で苦労されていることは理解できるが、現状を見るところでは保護管理対策等について考慮すべき点もあるので、今後の開発行為等については十分な検討が必要であるなどの意見が出されました。   もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 子供を学校に通わせる保護者はもちろんのこと、県民全体がこのような事態を深く憂慮していると思います。県教委並びに行政当局は、このような事態をどのように認識し、受けとめ、改善について努力しておられるか、お伺いいたします。  次に、人材養成を目指す教育研修のあり方についてであります。   もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 また三番目には、介護者が疾病、出産、事故等で介護が困難となった場合、一時的に特別養護老人ホームに保護してもらうような痴呆性老人のための短期保護事業をぜひつくっていただきたいと思います。これも福祉生活部長に答弁をお願いします。   〔福祉生活部長山下寅男君登壇〕 ◎福祉生活部長(山下寅男君) お答えをいたします。   もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 このように婦人のあらゆる分野への進出に対して、母性を保護しながら十分に活躍できるよう対策を講ずるとともに、今後の高齢化社会の到来の中にあって老後の生活の安定を図ることを考えなければなりません。これらの婦人についての諸問題解決のため、国においては昭和五十二年に国内行動計画を閣議決定し、各県ともその後それぞれこれに対応してきているようでございます。   もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 おかげさまで私は厚生常任委員会の副委員長という立場で、昨年度、県の少年保護育成審議会の委員をさせていただき、いろいろと勉強をさせていただきました。 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 この中で、まず竹中先生の考え方は、日本農業は先進国型農業であって、市場、土地、技術、人材革命によって輸出産業化の可能性があり、過保護農業から脱却をして効率化農業を求めるならば、高い所得水準や教育レベル、総合技術開発能力を持っているので、すぐれた産業に成長し得る条件があると言っております。 もっと読む
2019-03-20 兵庫県議会 平成31年 2月第343回定例会・速報版(第10日 3月20日) 戦後、文部省は学校給食費も無償化することが理想としてきており、学校給食法で保護者負担とされている食材費について、自治体等が全額補助することも否定されないことが1947年の事務次官通達でも確認されています。  文科省の2017年度調査では、兵庫県内の佐用町をはじめ、82自治体が無償化に乗り出すなど、無償化は国民、県民の共通した願いになっています。   もっと読む
2019-03-19 兵庫県議会 平成31年警察常任委員会( 3月19日) ○(大前はるよ委員)  ① 捜査当初に、被疑者が知的障害者ということは分かったということだが、成年後見人や保護者の有無については確認しなかったのか。  ② 任意捜査の限界に係る重要な先例になる。今後、酩酊状態の人などへの任意捜査がどこまでできるかということに影響するほど重要である。令状を請求し捜査ができなかったのか。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 先日、お子さんが都立高校に通われている保護者の方からご相談をいただきました。 もっと読む
2019-03-14 滋賀県議会 平成31年予算特別委員会−03月14日-04号 次に、総務部所管予算では、私立学校振興対策費について、保護者負担軽減補助事業には、所得制限が設けられているが、県民の皆さんに十分に御理解いただけるように、制限を設けることの妥当性や制限のあり方について、いま一度きちんと検証されたい、次に、公立大学法人振興費について、県立大学の老朽化に伴う施設、設備の更新に引き続き着実に取り組まれるとともに、今後の少子化社会の中でも、学生から選ばれる大学となるように、 もっと読む
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) また、内閣府の防災担当、消防庁の国民保護・防災部等の中央省庁、県立大学大学院や政策研究大学院の防災研究課程への職員の派遣などによって最新の専門知識を習得させている。加えて、被災地の復興支援のために東日本大震災をはじめとする県外被災地への派遣を積極的に行ってきている。このことが現場における災害対応能力の向上につながっている。   もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 もう一つが保護者であります。最後に、高齢者の方というのが実はこのプロジェクト、非常に重要な役割を担っていただく予定だと聞いております。  子供にとりましては、放課後の安心に過ごす場所です。保護者からしてみれば、やはり子育てと仕事の両立というところが課題になっている中で、安心して子供が放課後行ける場所があるという意味で、仕事との両立ができる。必要な機能になってきます。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 まだまだ保育所の整備を待ち望んでいる保護者の皆さんに対して、知事の待機児童にかける熱意を伺いたいと思います。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日文教・警察常任委員会−03月12日-01号 ◆大橋通伸 委員  くどいですが、現場にいた経験から、この手の線引きがはっきりしていないと、市町の教育委員会と教育現場、教育現場と保護者や地域の人たちとの間でハレーションが起こりますので、修正案が通った後、現場において運用面で私の心配したようなことが起こらないよう、要望しておきます。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日県民生活・土木交通常任委員会−03月08日-01号 関係職員 5 事務局職員     大倉主査、川内副主幹 6 会議に付した事件  別紙次第書のとおり 7 配付した参考資料  別紙のとおり 8 議事の経過概要   別紙のとおり                  議事の経過概要 開会宣告  13時00分 《県民生活部所管分》 1 議第18号 滋賀県公文書等の管理に関する条例案について   議第19号 滋賀県公文書管理・情報公開・個人情報保護審議会設置条例案 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 地域や教育委員会と連携して取り組んでいただいているということですが、取り組んでいただくことがしっかり現場に、通学していらっしゃるお子さんや保護者に空白地帯の見守りが行われているなと感じていただけるよう、地域との連携をお願いしたいと思います。これは意見です。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号 そのほか、こういった植物等の生息地全般を守るための取り組みとして、同じく条例の中に生息・生育地保護区を持っております。県内にこれまで10カ所指定をしており、山門湿原や油日のサギスゲ等の生育地保護区を指定しております。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号 ◎田村 文化振興課新生美術館整備室長  まず、琵琶湖文化館の機能継承のあり方検討ですが、現在、文化財保護課とワーキンググループを設置して、今後どのように機能継承していくかを精力的に議論しているところです。委員の選任につきましても、文化財専門家、文化財関係者、美術館運営者、それから国の方など、今、絞り込みをして、担当レベルで詰めています。早急に人選を進めていきたいと考えているところです。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日環境・農水常任委員会-03月08日-01号 ◎安田 自然環境保全課長  大きなもので、一つは改正の内容で言いますと(3)に当たります、生息・生育地保護区における保護対象希少種の捕獲等の規制です。  3ページの参考の③に、現在10カ所を生息・生育地保護区に指定しております。1番のハリヨのように魚類を対象としているものもありますけれども、多くは植物等を保護対象種として保護区の設定をしております。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会文教・警察分科会−03月07日-01号 ちょっと首をかしげるような会話を聞くこともありましたし、何年か前の一般質問で、県立高校で中退した子たちがそこに至るまでの間に、教員と生徒、また保護者との間で意思疎通が十分でないため、そういう形に至ってしまったケースも紹介しながら、質問させてもらったこともあります。子供たちの中には、暮らしの中で語彙の獲得が少ない育ちをしていたり、あるいは育ちの中で言葉が乱暴になったりする子たちもいます。 もっと読む