44789件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

子供学校に通わせる保護者はもちろんのこと、県民全体がこのような事態を深く憂慮していると思います。県教委並びに行政当局は、このような事態をどのように認識し、受けとめ、改善について努力しておられるか、お伺いいたします。 次に、人材養成を目指す教育研修のあり方についてであります。 最近、校舎その他施設設備は急速に改善され、教育の場として適切になったが、肝心の教師の育成は果たして万全でありましょうか。

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

また三番目には、介護者が疾病、出産、事故等介護が困難となった場合、一時的に特別養護老人ホーム保護してもらうような痴呆性老人のための短期保護事業をぜひつくっていただきたいと思います。これも福祉生活部長答弁をお願いします。  〔福祉生活部長山下寅男君登壇〕 ◎福祉生活部長山下寅男君) お答えをいたします。 

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

このように婦人のあらゆる分野への進出に対して、母性を保護しながら十分に活躍できるよう対策を講ずるとともに、今後の高齢化社会の到来の中にあって老後の生活の安定を図ることを考えなければなりません。これらの婦人についての諸問題解決のため、国においては昭和五十二年に国内行動計画を閣議決定し、各県ともその後それぞれこれに対応してきているようでございます。 

福井県議会 2020-12-18 令和2年予算決算特別委員会 本文 2020-12-18

反対だとまでは言わなくても、地域への移行生徒保護者の理解を得ることが大前提で、拙速に進めるべきではないという思いである。  前回、来年度から実践研究を行うモデル校、エリアはまだ決まっておらず、国の研究事業の詳細や考え方を確認してから、市町教委学校関係者意見を聞いた上で検討を進めたいということであった。

鹿児島県議会 2020-12-17 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第7日目) 本文

また、教育環境改善の中身については、通学に際しての子供たち保護者の負担軽減も含まれていることは当然です。  さらに、本陳情の提出に際し、県内外から約二万筆の署名も添えられていることは重要であり、もはやこの問題について目を背け続けることは許されません。  したがって、一日も早く本県の特別支援教育をめぐる教育環境改善を図る必要があると思われることから、本陳情は採択すべきと考えます。  

福岡県議会 2020-12-14 令和2年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2020-12-14

ここでは、さきの九月議会で御議決をいただきました希少野生動植物種保護に関する条例の公布のほか、英彦山等におきます生態系の回復と絶滅危惧植物保護などに取り組んでおります。  四番目の健康で快適に暮らせる生活環境の形成につきましては、大気環境状況の把握や環境基準に関する類型指定に向けた水質調査水生生物調査の実施などに取り組んでおります。  

東京都議会 2020-12-09 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第22号)(速報版) 本文

都は、ネットトラブル相談窓口、こたエールにおいて、保護者から、子供ネットに没頭し、生活に支障が生じている旨の相談を受けた場合、保護者がネットの接続時間を制限する機能や、子供自身の睡眠時間、ネットの使用時間などを見える化するチェックシート活用などを提案し、家庭でのルールづくり等支援しております。  

東京都議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第21号)(速報版) 本文

先日、我が会派の求めで医療的ケア児保護者と知事との面談が実現し、放課後等デイサービス医療的ケア児を受け入れ、長時間預かりができるようにしてほしいことや、都立特別支援学校保護者の代理人として看護師が付き添いをする費用が高額なため、保護者が負担できないこと、さらには、移動そのものが体調への負担となる子が多いことから、学校内で放課後を過ごせるような支援が必要であることなどの切実な声がありました。  

鹿児島県議会 2020-12-07 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文

鹿児島大学の萩野誠副学長が委員長となり、大隅地域市町長をはじめ、保護者の代表関連団体の長、私立学校代表者なども参加し、一年間検討会が行われました。そして、地区別県立高校の在り方が丁寧に検討され、現在の姿となっております。  以上のようなこれまでの取組を踏まえ、肝属郡では肝付町の楠隼中学校高校が創立され、南大隅町の南大隅高校活性化取組がなされております。  

福井県議会 2020-12-02 令和2年第413回定例会(第2号 代表質問) 本文 2020-12-02

県は来年度から部活動地域移行モデル校を指定し、実践教育を進めていくとのことですが、部活動教育的意義学校魅力化との関係についても十分考慮するとともに、何よりも生徒保護者の理解を得ることが必要であり、慎重に進めるべきであると考えますが、所見を伺います。  以上、質問と提言をしてまいりました。知事をはじめ理事者各位の明快で誠意ある御答弁を期待いたしまして、私からの質問を終わります。

茨城県議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-12-02

次に,児童の一時保護機能充実についてお伺いいたします。  一時保護は,家庭環境に問題があるなどの場合において,子どもを一時的に保護するものです。  コロナ禍において,今期上半期全国児童相談所虐待相談対応件数は前年同月比の1割増であります。全国的にも一時保護負担は増加している傾向にあり,一時保護機能充実を早期に図っていくことが必要です。  

茨城県議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第4号) 発言通告事項一覧 開催日: 2020-12-02

1 本日の発言通告事項一覧 (発 言 者)            (質問質疑要旨)            (答 弁 者) 山野井   浩 議員(いばらき自民党)  1 医療的ケア児への支援充実について                    保健福祉部福祉担当部長  2 児童の一時保護機能