運営者 Bitlet 姉妹サービス
13884件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 また、相談内容は、専門医療機関の受診や介護保険サービス等の利用、障害年金の受給等の経済的な問題、また家族の介護負担、就労の継続や再就職に関することなど多岐にわたってございます。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 そのため、都は来年度、主に五十代から六十代前半の都民を対象に、介護保険制度の概要や介護が必要になったときの対応方法、就業、起業、学び直し、社会参加、趣味活動など、高齢期を元気で生きがいを持って過ごすために必要な情報を掲載した読本を作成してまいりたいと考えております。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日厚生・産業常任委員会−03月12日-01号 ◆清水鉄次 委員  初めに2ページですけれども、介護保険給付費県費負担金について、今回県が負担する分が約9,000万円とふえたわけです。これは想定していると思うのですが、各市町から出た第7期介護計画によってベッド数がふえることで、どの程度県の負担がふえるのかを教えてほしいと思います。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日厚生・産業常任委員会-03月07日-01号 その中で、介護保険サービスの利用などの理解を進めるとともに、やはり早くからどのようにつながっていくかが重要だと思うので、もう少しほかの方の手が入る形の仕組みやつなぎが、どこまでできているのかと思います。多分介護離職する人はいつも仕事で働いている人だから、なかなか認知症サポーターなどに接していない場合が多いと思うのです。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 ◯長寿福祉課長  介護人材の状況について、直近の第7期の福井県老人福祉・介護保険事業支援計画の中で、要介護者の認定数の増加に比べて、それ以上に介護人材が増加しているということで、それなりに介護人材は確保できているという状況だと考えている。ただ一方で、有効求人倍率が直近の12月の数字だと4.07倍ということで、非常に高い数字になっている。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 〔九十一番桐山ひとみ君登壇〕 90 ◯九十一番(桐山ひとみ君) 私は、これまで議員として二十年、体操指導者の立場からも、介護保険が導入される以前より、高齢者が寝たきりにならないための予防が大事であり、虚弱高齢者と元気高齢者の支援としての健康づくりと もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 三点目は、高齢者保健福祉等関連事業に関する事務の執行について、介護保険サービスと保険外サービスとを組み合わせて利用できる選択的介護は、利用者の利便性が向上するとともに、事業者の収益性が向上し、ひいては介護職員の処遇改善に有効であるなどの利点がある一方、本来保険外サービスに盛り込むべきサービス内容が、要介護高齢者本人向けの介護保険サービスに紛れ込み、結果的に不適正な給付がふえるおそれや、要介護高齢者本人 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-02-18 介護保険法に基づき、厚生労働大臣の登録を受けた介護支援専門員実務研修受講試験の試験問題作成機関が、試験問題作成事務に係る受託単価を改定することによりまして、当該試験に係る手数料の額を改正するものでございます。  二の改正の概要でございます。 もっと読む
2019-02-01 福岡県議会 平成31年2月定例会(第1日) 本文 また、所得の低い高齢者の方が負担する介護保険料の軽減強化に要する経費を措置するとともに、ふくおか健康づくり県民運動を着実に進めるため、ふくおか健康づくり団体・事業所宣言の登録の推進、専用ホームページによる情報発信に要する経費を計上しております。   もっと読む
2019-01-08 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-01-08 介護を必要とする高齢者の増加に伴う介護サービスの増加に必要な経費、それから、低所得者に対する介護保険一号保険料の軽減措置の強化に必要な経費、これを合せて二兆八千八百四十一億円が計上されています。リーダー級の介護職員について、他産業と遜色のない賃金水準を目指し、介護職員のさらなる処遇改善を実施するとされておりまして、これに必要な経費二百十三億円もこの中に含まれております。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 十八 国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料の負担軽減のため、区市町村及び広域連合へ財政支援をされたい。  十九 大気汚染医療費助成制度について、患者の窓口負担額を無料に戻し、新規認定を再開されたい。  二十 シルバーパスについて、三千円及び五千円パスを導入し、使用可能な交通機関の拡充や都県境における使用が可能となるよう取り組まれたい。   もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 また、介護保険法の改正等も、近年までいろいろ行われているところでございまして、そういったものをまた踏まえまして、県としても、その役割をどのようにしていくのかと、また利用の実態であるとか、関連の事業などのもの、それから県と市の役割分担、こういったものを早急に整理をし、検討結果を出していかなければならないというふうに思っているところでございますけれども、まだちょっとお示しできるような、状態になってないということで もっと読む
2018-12-18 鹿児島県議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 くらし保健福祉部関係では、鹿屋市の住宅型有料老人ホームの事案について、「福岡県行橋市の特別養護老人ホームの事案のように、入居者を早急に他の施設へ移送することはできないのか」との質問があり、「住宅型有料老人ホームは届け出制であるが、行橋市の事案は、法令で定められた人員基準等に基づき指定を受ける介護保険事業所であり、その扱いが異なる。 もっと読む
2018-12-17 福岡県議会 平成30年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2018-12-17 32 ◯徳永人事課長 今回の案件につきましては、家族の生活保護の受給があったのかなかったのかでございますとか、あと介護保険事業の関係で、そういう介護保険の事業を持っているのは、今回の場合は福岡市であったと、外部であったというようなことがございました。そういった外部との確認作業について時間も要していたと。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2018-12-14 33 ◯原中誠志委員長 小林介護保険課長。 もっと読む
2018-12-14 長野県議会 平成30年11月定例会議会運営委員会-12月14日-01号 次に、14の第6号「介護保険法に基づく指定居宅サービス等の事業の従業者、設備及び運営の基準に関する条例等の一部を改正する条例案」につきまして、起立採決で決定いただきます。  次に、15の請第64号「沖縄県名護市辺野古における米軍新基地建設の中止を求める意見書提出について」につきまして、高村議員の賛成討論の後、起立採決で決定いただきます。   もっと読む
2018-12-13 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月13日-05号 議案第10号北海道介護医療院の施設に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案は、介護保険法の改正に鑑み、介護医療院の人員、設備及び運営に関する基準を定めることとするため、この条例を制定しようとするものでありまして、昨日、委員会を開き審査を行った結果、全会一致、原案可決と決定した次第であります。  以上をもって私の報告を終わります。(拍手) ○(議長大谷亨君) 経済委員長橋本豊行君。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月12日-01号 まず、介護保健サービス・訪問介護431、通所介護が333、短期入所389、介護保険サービス合計が1,153でございます。障害福祉サービスが居宅介護260、重度訪問介護235、生活介護130、機能訓練・生活訓練31、児童発達支援60、放課後等デイサービス144、短期入所135、合計995、介護保険、障害福祉サービス合計で2,148施設でございます。 ◆備前光正 委員 ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回少子・高齢社会対策特別委員会会議録-12月12日-01号 議案第10号「北海道介護医療院の施設に関する基準を定める条例の一部を改正する条例案」についてでございますが、介護保険法の改正に鑑み、介護医療院の人員、設備及び運営に関する基準を定めることとするため、この条例を制定しようとするものでございます。  以上、よろしく御審議をお願い申し上げます。 ○(平出委員長) 本件に関し質疑等を求めたが特になく、本件を原案のとおり決することを諮り、異議なく決定。   もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 また、稲城市がスタートさせました介護支援ボランティア事業も、六十五歳以上の介護保険の対象の高齢者が、介護施設などのボランティアとして活動しポイントをためるというもので、家に引きこもらずに社会活動に参加をしてもらう事業も注目をされております。  東京都としても、高齢者の地域活動を促進していくための支援が必要と考えます。見解を伺います。   もっと読む