27108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

入院も断わられたり老人ホームも引き受けてくれないなどから、家庭で在宅のまま介護しているケースが多く見られます。いまのところ治療方法、介護の仕方等もわからない状態で家族は大変困っています。どうか高齢化社会における老人対策の一環として、この問題に本格的に取り組んでいただきたいと思います。  

福井県議会 2019-07-25 2019.07.25 令和元年第407回定例会〔資料〕

│ │       │             │ 障害者を対象とした試験の実施に当たって │ │       │             │は、今年度から、自力での通勤や介護者なし │ │       │             │での職務遂行などの受験要件を削除するとと │ │       │             │もに、知的障害者、精神障害者を新たに対象 │ │       │             

青森県議会 2019-07-19 令和元年商工労働観光エネルギー委員会 本文 開催日: 2019-07-19

医療介護など、特に買い物だけが難しいということではなくて、先生によると、買い物ができないというのは自分で食料品を購入することが難しくなる、そして毎日の食生活において栄養が偏りがちになる、つまりは健康に被害を及ぼす状況になるというふうに杉田先生がお話をしているわけであります。  

福井県議会 2019-07-18 2019.07.18 令和元年予算決算特別委員会 本文

対象となる高齢者施設というのは、定員30人以上の特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム介護老人保健施設介護医療院及び養護老人ホームである。県全体であると139の施設が該当する。  今回県から支援を行う施設は、特別養護老人ホーム施設、養護老人ホーム施設の4施設である。中身は非常用の自家発電設備を各施設1基ずつ整備するというもので、国庫で2分の1、事業者負担が2分の1という制度である。  

福井県議会 2019-07-12 2019.07.12 令和元年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

介護人材の確保については、介護ロボットの導入を一層進めるため、購入経費の補助に加えて、セミナー兼展示会の開催や、介護ロボットに精通したアドバイザーを施設に派遣するということを新たに行って、介護従事者の負担軽減につなげていく。また、外国人介護人材の受け入れを促進するため、関係団体との間で、5月に新設したワーキングチームにおいて、受け入れ支援策の議論を進めていく。  

福井県議会 2019-07-11 2019.07.11 令和元年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

だから、今回の、この特定技能、外食とか宿泊とか介護とか、いろいろな部分で何万人とか何百万人とかという、国の受け入れ数字として出ているわけで、そういったものを県として、最低これくらいはと積極的に県に引っ張ってくるということを考えて、人材の確保に当たるべきではないかなと思うのである。  

福井県議会 2019-07-11 2019.07.11 令和元年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文

その中で、一般質問でも質問したのであるが、早朝来て、特に女性は帰ると、今度は家事、育児、あるいは介護が待っているわけである。授業の準備をする時間がとれないので、早く来て、子供たちが来る7時半から40分までの1時間の中で本日の授業の準備をしているわけである。

福井県議会 2019-07-09 2019.07.09 令和元年第407回定例会(第4号 一般質問) 本文

人手不足が社会的問題となる中で、介護業界における人材不足も深刻さを増しています。この状況において、外国人介護士の受け入れは、福井県においても重要な施策の一つであります。  外国人介護士の受け入れは、技能実習制度によるもの、EPA──経済連携協定──によるもの、そして留学制度によるものと、大きく3つに分かれます。

福井県議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第407回定例会(第3号 一般質問) 本文

さまざまな種類の事業所もふえていまして、例えば先ほどの障害の軽い人が働く施設である就労A型は当初の39カ所から68カ所まで増加、障害をもった子供学校を終えた後に行く施設である放課後デイサービスは14カ所から71カ所に増加、自宅で食事や入浴の手伝いをしてくれる人を派遣する居宅介護は95カ所から104カ所に増加。  ところが、障害者サービスの中で唯一事業所が減っているものがあります。

福井県議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第407回定例会(第2号 代表質問) 本文

とりわけ介護分野につきましては、外国人材の受け入れ制度の対象になっており、今後、即戦力として従事する外国人を受け入れることによって人手不足に効果をもたらすことが期待されており、県は環境整備のための研修を実施するなどの取り組みによって介護人材の確保、定着を図っていくということであります。  

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日) 名簿

                              振興部長       副 知 事   大  曲  昭  恵      人づくり・   山  田  信  吾                               県民生活部長       副 知 事   江  口     勝      保健医療    大  森     徹                               介護部長

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日)〔資料〕

                       提出者  福岡県議会議員                               松 本 國 寛  森 下 博 司                               岩 元 一 儀  井 上 忠 敏  福岡県議会議長  栗 原   渉 殿    地方財政の充実・強化を求める意見書  地方自治体は、子育て支援策の充実と保育人材の確保、高齢化が進む中での医療介護

石川県議会 2019-06-24 令和 元年 6月第 3回定例会−06月24日-05号

議会議案審議(議会議案第一号ないし第六号) ○議長(福村章君) 日程に入り、作野広昭君外三十四名提出の議会議案第一号信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書、  同じく第二号労働者協同組合法の早期制定を求める意見書、  同じく第三号家庭教育支援法の早期制定を求める意見書、  佐藤正幸君提出の議会議案第四号東京で行われた日米首脳会談の内容を直ちに明らかにするよう求める意見書、  同じく第五号介護保険