17405件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-02-28 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

私の地元の世田谷区では、都の介護予防による地域づくり推進員配置事業の活用による有志の高齢者が立ち上げた男性対象の体操グループなど、さまざまな介護予防の取り組みを住民が主体的に行っています。このような地域の活動こそ、全都的にふやしていく必要があると考えます。  都は、今後、介護予防のために区市町村が行う多様な通いの場づくりの取り組み、どのように支援していくのかお伺いします。  

東京都議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

介護基盤整備は、高齢者だけでなく、介護をする家族にとって切実な課題です。介護離職ゼロは知事の中心公約です。介護基盤整備なしに介護離職ゼロはあり得ません。知事の認識を伺います。  介護人材不足対策も急務です。介護職員に対し、保育士と同様の都独自の人件費補助を行い、賃金の底上げを図るべきです。いかがですか。  

石川県議会 2020-01-17 令和 2年 1月17日厚生文教委員会-01月17日-01号

◎北野喜樹 健康福祉部長  委員からお話のありましたとおり、国が看護師の需給推計に当たりまして、全国統一のルールのもとで、現在各都道府県において策定しました地域医療構想に示されている2025年の病床数の必要量や介護保険の事業計画等を踏まえて、看護職員数を推計したということです。

石川県議会 2019-12-23 令和 元年12月第 5回定例会−12月23日-05号

そこには「年配の親を介護しているので、近くにある能美市立病院にお世話になっている者です。なくなると大変不便になるので困ります。そんな方、多いと思います」など、切実な声がいっぱいであります。全国知事会のホームページを見ても、国と地方の各ブロック意見交換会で出された意見として、冒頭に「公表データを撤回すべきとあり、水を浴びせたのが厚労省であり、我々の信頼が裏切られた。

滋賀県議会 2019-12-20 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月20日-07号

記  意見書第19号   要介護度1・2の介護サービス介護保険給付から外さないよう求める意見書(案)            ………………………………………………………………………………  厚生労働省社会保障審議会介護保険部会では、2021年度からの介護保険事業計画に向けた議論が進められている。

新潟県議会 2019-12-20 12月20日-委員長報告、討論、採決、閉会-05号

しかしながら、重度障害者に対する重度訪問介護サービスにおいては、経済活動に係る外出は、公費負担の対象外とされ、議員活動も経済活動と認定されることから、重度の身体障害を抱える2名の参議院議員介護については、当面は参議院が特例として費用を負担することとなった経緯がございます。 

石川県議会 2019-12-19 令和 元年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号

繰り返しになりますが、まずは本人、また家族の方から早期に相談をいただくことが大切だと考えており、これまでも市町や民間の相談窓口を含めて相談窓口の周知を図るとともに、市町や関係機関とも連携して、さまざまな機会、例えば親御さんの高齢介護の問題など、そういういろんな機会を捉えて、ひきこもりの状態にある方々の把握、その周辺情報の中でそういう方の把握にも努め、相談につながるようお願いもしているところです。  

東京都議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第21号) 本文

次に、介護人材対策について申し上げます。  小池知事になり、都の高齢者施策が事業数も予算も低下しているという指摘がありますが、これからの高齢社会において、特に介護人材の確保策は重要です。  都はこれまで、介護人材の確保に向けて、広域的な観点からさまざまな対策を講じてきましたが、今後は、地域の実情に応じた区市町村の取り組みに対する支援も含めて、より効果的な介護人材対策の推進を強く求めます。  

石川県議会 2019-12-18 令和 元年12月18日予算委員会−12月18日-01号

次に、介護福祉に関してお聞きをしたいと思います。  御存じのとおり、2025というといろんな問題が頭に浮かぶわけですけれども、介護の世界では団塊の世代が75歳以上になられる、後期高齢者になる、こんなふうに言われておるわけですけれども、その話だけを聞きますと、2025年ごろまでは介護を必要とする方は単純にふえるなと思うのが普通の人の考えでございます。

鹿児島県議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年海外経済交流促進等特別委員会 名簿

          対 策 監 喜 元   亨 君           国際交流           課   長 内 山 功 一 君           参事(交流           推進担当) 大 園 博 文 君    環境林務部  かごしま材           振興課長  松 枝 英 隆 君    くらし保健  社会福祉    福 祉 部  課   長 緒 方   隆 君           介護保険

愛知県議会 2019-12-13 令和元年教育・スポーツ委員会 本文 開催日: 2019-12-13

技術革新や経営感覚の醸成に対応した教育を充実し、高齢化する農林水産業従事者の担い手を、工業科では、グローバル化デジタル化の進展、女性の活躍推進などのニーズの変化を踏まえた人材を、商業科では、経済グローバル化情報技術の進歩、観光立国の流れなどを踏まえた地域産業の発展を担うビジネス人材を、家庭科や看護科、福祉科では、地域医療福祉を支えるとともに、医療、看護現場の技術革新に対応し、外国人が増加する介護現場

石川県議会 2019-12-13 令和 元年12月第 5回定例会−12月13日-04号

画期的な制度、それから認定だと思いますが、そこでまずはこれまでの取り組みの成果として介護人材の確保状況をお聞きしたいと思います。  介護に携わる職員の方々は、日々の業務で食事や入浴の介助といった身体介護、それから夜勤時の定期巡回に加え、手書きによる介護記録の作成などの事務作業もあって心身の負担は大きく、ほかの業種に比べ離職率も高い状況にあるようです。

東京都議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第20号) 本文

介護におけるICTの活用について伺います。  東京都では、今後、深刻な介護職の不足状態に陥ることが予測されており、私たちは繰り返し、介護人材への支援を求めてきました。これらの取り組みで得られた知見をもとに、介護におけるICT活用を今後も一層拡大すべきと考えますが、都の見解を伺います。  パラスポーツについて伺います。  障害者スポーツ国際大会について伺います。  

長野県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月11日-01号

お答えいただきましたように、介護療養病床から地域包括ケア病床ですかね、介護医療院への計画を進めていただいておりますし、長野県内でもそういう方向になっていくと思うんですけれども、介護保険法に基づいての、昨年、30年4月改定になりました。介護保険がべースだと思うんです。こういった中で、療養病床から介護医療院に病床を変えた場合、収入はどうなるのでしょうか。

滋賀県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会議(第16号~第22号)-12月11日-06号

今、御説明をいただいたこれらの課題の解決の一助として、介護保険制度が創設されまして、20年を迎えることとなります。  制度を運営する上で、課題も顕在化しています。介護費用は毎年ふえ続け、国では11兆円、当初の3倍以上にも増加し、2040年には25兆円を超えると推計されています。また、介護職員の人手不足もここ数年クローズアップされています。

富山県議会 2019-12-11 令和元年厚生環境委員会 開催日: 2019-12-11

一方、地域包括ケアシステムは、概念も含めてということになりますけれども、高齢者の方が要介護状態になっても、最後まで住みなれた地域で自分らしく暮らし続けていくための仕組みであると理解しております。地域包括ケアシステム効果的に機能するためには、4つの「助」が重要だと言われております。