112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

この一般廃棄物の問題については、廃棄物の処理及び清掃に関する法律──いわゆる廃掃法を初めとする関係法令に対する理解、その解釈環境省を初めとする関係省庁通達等、公的な各種指導事項、そしてそれらに対する地方自治体職員を含む関係者の理解不足から行われた関係裁判における最高裁判決など、理解しておくべきものが非常に多く、また専門用語も難解であり難しい問題であります。

光市議会 2018-09-18 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文

1967年の朝日訴訟は、病気療養中の生活保護費が少な過ぎて必要な栄養がとれず、健康文化的な生活を営むには不十分として、国に改善を求めたものですが、この訴訟原告死亡により訴訟自体が取り消しと判断されましたが、その際の最高裁判所判決には、次のような意見が付加されております。  

山口市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年02月28日

先ほど御答弁でも申し上げましたけれども、確かに議員おっしゃるように、かつての埼玉地裁、福岡地裁、横浜地裁、それから東京高等裁判所判決の例でいきますと、附属機関につきましては、職員以外の外部委員で構成する合議機関の全てを指すというようなことで見解が示されていました。それは、平成14年から平成23年までの間だったと思います。

山口市議会 2016-12-07 平成28年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年12月07日

先日の新聞紙上に東日本大震災で犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校児童74人のうち、23人の遺族が県と市に損害賠償を求めた訴訟で、仙台地方裁判所学校側の過失を認め、計14億円余りの賠償を命じた判決を下しております。その後、県と市は判決を不服として控訴したと報道されておりますが、この津波では、ほかに10人の教職員が犠牲となられておられるようです。

周南市議会 2016-09-08 平成 28年 9月 第5回定例会-09月08日−02号

これが、いわゆる裁判離婚、それから、いわゆる調停離婚とかになりますと、ちゃんと養育費の取り決めについて裁判判決、あるいは調停調書のほうで記載されますので、それは債務名義になるんで強制執行できるんですけど、それがないので、協議離婚の場合は、たとえ、そもそも取り決めをしないことが多いし、取り決めをしていても、それは公正証書ではなされない、単なる口約束ないし普通の書面にかえたような形でやっているので、いざ

山口市議会 2016-09-07 平成28年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年09月07日

全国においては、自転車運転中に交通事故を起こし加害者となった場合、その被害者のけが等の状況により9,000万円を超える多額の損害賠償命令を受ける判決も出ており、こうしたことから市民の生活、財産を守るために万が一の自転車事故に備えるための賠償責任保険等への加入を促進する必要がございます。

周南市議会 2016-03-16 平成 28年 3月 第2回定例会-03月16日−05号

次に、政治倫理審査会の審査は、裁判で言えば判決を下す役割を持っています。非公開審議は個人プライバシーを守る内容が含まれる、まれなケースにしかできないことも明確になりました。  次に、昨年の3月議会で改善した指定管理者を市の定義の範囲に加えたことが、大変な誤りとして斎藤文男先生に指摘され、指定管理者の指定こそが契約違反並みに制限されなければならないという課題も整理されました。  

周南市議会 2016-01-25 平成 28年 1月25日 政治倫理条例検討特別委員会-01月25日−01号

○委員長(兼重元議員) ただいま執行部から説明がありましたが、府中市議会倫理条例、これに照らして平成26年の5月27日に裁判がありまして、最高裁判所判決では、「努力義務を課すことは合憲であるが努めなければならない」という、改正案は「提出しなければならない」ということで規制しておりますが、これを先ほどの判例に基づき「提出するよう努めなければならない」と、このように訂正されるほうがよろしかろうという

柳井市議会 2015-12-08 平成 27年 第4回定例会(12月)-12月08日−02号

次に、騒音問題ですが、先般、岩国騒音訴訟というのがありまして、周辺住民には、騒音被害があるという、騒音に対して迷惑かけているという判決がくだされております。総務課長、それでも、やっぱり山口県では、騒音被害がないいうふうにお答えになりますか。 ○副議長(鬼武利之) 総務課長

周南市議会 2015-10-16 平成 27年10月16日 政治倫理条例検討特別委員会-10月16日−01号

これについては、昨年の5月ですか、府中市が、規制は憲法違反になるんではないかということで、最終的に最高裁まで争われましたが、これは合憲であるという判決が出ております。ですから、裁判事例からして、この憲法違反とか法律違反には当たらないということで、これが公式な見解になっております。  ですから、周南市議会では、これらまで広げるかどうかというところで、皆さん方の御意見を伺いたいと思います。

周南市議会 2015-09-02 平成 27年 9月 第3回定例会 議会運営委員会-09月02日−04号

そういうふうな形でいってるんですから、順序を追ってやってるんですから、伴議員にはとっても気の毒ですけど、気の毒っちゃ何だけど、伴議員は納得いかないけれども、審査会の判決が出たら、それを受け入れざるを得ないわけですよ。それで気に食わなかったら、こっちのほうにけつを回さずに、本訴に持っていくべきですよ。私はそう思いますよ。 ○委員長(小林雄二議員) そうですね。

山口市議会 2014-12-08 平成26年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2014年12月08日

先般、最高裁判決においても病院側のマタハラを認め、裁判のやり直しを命じる判決が出たことは、画期的な判決としてマスコミなどにも大きく取り上げられました。現在、一部民間企業などでは、人員をセーブし人件費を抑えるために、若くて夜遅くまで長時間労働が見込める、素直でおとなしい若手男性社員を積極的に登用する傾向があります。

山口市議会 2014-06-17 平成26年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2014年06月17日

これにより禁固4カ月の実刑判決を受けた男は公判で自分で実際、期日前投票に行ってみて他人がやってみてもできると思ったとの動機を供述しており、身分証明書の提示を求める規定のない法律のお粗末さを裏づけたとの記事でありますが、公職選挙法には投票するに当たって身分証明書の提出を求める規定がないわけですが、他の公共団体においては身分証明書の提示を求めるところもあるそうです。

光市議会 2014-06-12 2014.06.12 平成26年第2回定例会(第2日目) 本文

認知症で徘回していた高齢者が電車にはねられ亡くなった事故で、当時85歳の妻に約360万円の損害賠償を命じた、名古屋高裁の判決。この判決はさまざまな波紋を呼び、介護専門家でつくる社会保障審議会でも、認知症高齢者地域で見るという政策が進んでいる一方で、ちょっと目を離したすきの列車事故で賠償を命じるなんておかしいという声も出ています。  

山口市議会 2014-06-09 平成26年第3回定例会(1日目) 本文 開催日:2014年06月09日

昨年9月6日に東京高等裁判所から原告である本市の請求棄却するとの第一審判決がございましたが、その判決内容では、本市が主張する入札での事実を正当に評価されておらず、また秘密裏に行われる談合に対する被害者の立証責任についての問題もございましたことから、市民の皆様への説明責任を果たす目的を持って上告をいたしたところでございます。

光市議会 2014-03-04 2014.03.04 平成26年第1回定例会(第4日目) 本文

これを受けて、家族会からは一瞬のすき間もなく見守るのは不可能、判決どおりに重い責任を負うのなら、在宅介護はできなくなると不安の声が上がっております。ほかにも鉄道事故による損害賠償は、鉄道各社も原則請求の対応としているが、認知症による事故において請求しない会社もあるとのことであります。何とも胸の痛む記事内容であります。御家族の御心痛はいかばかりか本当につらくなります。  

周南市議会 2013-09-27 平成 25年10月 予算決算委員会-09月27日−04号

それと、この2といたしまして、確定判決を受けた者で民法172条の2に規定するもの、10年を経過したものというものがございます。  市営住宅につきましては、この死亡行方不明、確定判決を受けた者、この3つに関して、確定したものについて、不納欠損として上げようとしております。  それに伴いますので、特に市営住宅は、ほかの使用料と違いまして、連帯保証人をつけておりますので、とことん追いかけます。