1178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会〔資料〕 開催日:2019年12月23日

まち・ひと・しごと創生総合戦略について 3 山 本 敏 昭(公明党)……………………………………………………  36  ア 令和2年度予算編成方針について   1) 方向性   2) 施設の民間化と統廃合   3) 電子入札と電子申請の導入   4) スポーツを楽しむまちづくり  イ 安全安心のまちづくりについて   1) 防災減災    一 社会インフラの整備    二 率先避難   2) 公共交通

山口市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月12日

このような歴史もあることから、将来へ向けての産業団地整備事業にとっては、交通利便性のみならず歴史的、また地形、地勢としても山口産業団地として、ふさわしい地域であるというふうに思います。ひるがえって、現在は国道2号、山陽自動車道、それに続く中国自動車道へのジャンクション、山陽本線、山陽新幹線などが通る交通の要衝であります。

山口市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月11日

中山間地域のような日常生活に密接した交通手段については、過疎地域支線として市が運営することとされています。それは、地域の皆様方の声をしっかりと聞いて検討していくことが必要であります。徳地地域では、まさに地域づくり協議会が中心となって、公共交通を考えるプロジェクトを立ち上げ、自分たちで新しい交通システムをつくっていくという意気込みで精力的に活動をされています。

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

立地適正化計画は、都市全域を見渡したマスタープランとして位置づけられる市町村マスタープランの高度化版とされ、居住機能や医療福祉商業公共交通等のさまざまな都市機能の誘導により、都市計画公共交通の一体化を目指し、居住や都市の生活を支える機能の誘導によるコンパクトなまちづくりと、地域公共交通の再編との連携により、コンパクトシティプラスネットワークのまちづくりを進めるものとされております。  

山口市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月09日

移動権、交通権の生きるまちづくりです。公共交通に関しては、これまでも毎議会のように取り上げてまいりました。今回は公共交通を考える際の理念の重要性を考えたいと思います。交通とは、衣食住とともに、人間が生きていくための営みの基盤をなします。そのため、交通人間が生きていくための権利基本的人権と捉えられています。交通の本質は人との交流、コミュニケーションとしても重要であり、文化を育むものであります。

光市議会 2019-12-06 2019.12.06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文

他市で取り組まれる公共交通としての乗船島民割引について伺います。  牛島航路は、島民にとって唯一の生活航路として本土に出かけるための重要な公共交通です。現在、牛島の人口は24世帯、35人、高齢化率は94%と、年々生活状況も厳しくなる中、離島における航路運賃料金は割高であり、島民の乗船利用の際の経済負担は大きなものです。

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

(3)交通過疎地域への対応についてお尋ねをいたします。  3月議会で、デマンド型交通の導入など、地域交通の導入についてお尋ねをいたしました。その後の進捗をお示しください。  大きな3番目、地域の切実な課題解決に向けて。  (1)コミュニティセンターの建設についてお尋ねをいたします。  

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文

事故後には、当該職員に対し厳重に注意指導を行うとともに、他の職員も含め改めて交通安全指導したところでございます。今後はこれまで以上に安全運転を徹底し、再発防止に向けて取り組んでまいりますので、御理解を賜りますようお願いを申し上げまして、補足説明とさせていただきます。 ◯議長(西村 憲治君) 説明は終わりました。

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会 目次

(3) 交通過疎地域への対応     ・ 地域の切実な課題解決に向けて        (1) コミュニティセンターの建設について        (2) 道路整備について         ア 市道山田・中岩田線の拡幅         イ 市道山田・畑線の待避所設置         ウ 市道西河内・貴布祢線の拡幅         エ 県道光・玖珂線の拡幅        (3) もれなく避難情報を届ける仕組

光市議会 2019-10-21 2019.10.21 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文

これからの時代のまちのあり方、暮らし方を方向づける本市の立地適正化計画や地域公共交通網形成計画とも整合性を持つ事業、大和地域における新たな大和コミュニティセンターの整備、また、2月に竣工した新光総合病院の移転新築事業は、市民医療介護の将来展望に備える安全安心への投資事業となっています。  

山口市議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会〔資料〕 開催日:2019年10月11日

りの歩道整備   4) 中心商店街環境整備  イ 国際交流について   1) 姉妹友好都市締結の考え方   2) 姉妹友好都市としてのプラス・マイナス   3) 今後の外国の他市との締結の考え方 12 村 上 満 典(公明党)………………………………………………… 137  ア 障がい者福祉について   1) 市の法定雇用率   2) 障害者優先調達推進法  イ 水環境の保全について  ウ 公共交通

山口市議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年10月11日

今後、新山口駅前の産業交流拠点施設、湯田地区の多世代交流・健康増進拠点施設、新本庁舎建設と、大型公共事業への投資が予定されておりますが、市民アンケートで依然として市民の願いは公共交通福祉の充実が上位にある中、健全な財政の維持と市民要求の実現のためにも不要不急、無駄な大型公共事業は見直すことを求め、以上、討論といたします。

光市議会 2019-10-01 2019.10.01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文

JR光駅の橋上化と交通ネットワーク強化プロジェクトでは、本市の玄関口にふさわしい魅力ある都市拠点の創出に向けて、検討会議や若者ワークショップ、シンポジウムの開催など、多様な機会を通して多くの御意見、御提言をいただきながら、光駅周辺地区拠点整備基本構想を策定いたしました。  

山口市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年09月26日

そして、両都市核の機能がそれぞれの特性に応じてさらに成長してくれれば、両都市核をつなぐ交通を初めとしたネットワークづくりにも取り組んでいただきたいと思います。両都市核の相乗効果、相互補完による対流型まちづくりが本市全体の発展を牽引し、本市全体として定住実現のまちづくりに向けて前進していくことを願い、討論とさせていただきます。

光市議会 2019-09-17 2019.09.17 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文

5点目、光市の玄関口、交通結節点としての活用です。  公共交通機関の接続につきましては、私は議員になってからこの議場で何回も質問してきました。平成28年には光市地域公共交通議会が設立、平成29年には光市地域公共交通網形成計画が策定され、ことしの4月ですかね、防長バスの光駅前乗り入れがされました。5月からは新しい光総合病院バス路線も拡充されたところです。

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

市道については、道路法の規定により、道路管理者は道路を常時良好な状態に保つように維持し、修繕し、もって一般交通に支障を及ぼさないように努めなければならないとされており、道路管理者である市が維持管理をしておりますが、この認定外道路のうち幹線農道を除いた認定外道路については、地域に密着した道路として、主に地域住民の皆さんに利用されております。

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

また、ドライブレコーダーにつきましても、交通事故発生時や昨今、全国のニュースでも話題となっております、あおり運転等のトラブル発生時の証明・記録となることや、安全運転意識の向上につながるものであると認識いたしております。民間事業者による防犯カメラの設置状況といたしましては、金融機関コンビニエンスストアを初め、不特定多数の人が行き来する駅、商業施設商店街等に多く設置されているところでございます。