560件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2021-09-17 09月17日-03号

その点で、砂山や今福、吹上、高松地域のブロックにおいて、かねてより、防災避難としての機能を備えたコミュニティセンターを建設してほしいという強い要望が上がっております。 近年、大地震災害規模気象状況があり、雨の降り方が局地化集中化、激甚化してきている中で、最大規模降雨想定して、いろいろと改定する取り組みも進められているところでございます。

和歌山市議会 2020-12-06 12月06日-04号

また、今なお避難で不自由な生活を余儀なくされている方々に対しましても、一刻も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。 さて、それでは、井上議長のお許しをいただきましたので、市民皆様に思いをはせながら、通告に従いまして質問をさせていただきますので、しばらくの間、御清聴よろしくお願いいたします。 今回の質問は、1点目は高齢者対策について、2点目は子育て支援について質問いたします。

印南町議会 2020-11-13 12月12日-01号

「一人の犠牲者も出さない、出させない」を合言葉に、各自主防災会陸上自衛隊御坊警察日高広域消防消防団赤十字奉仕団社会福祉協議会、学校など、各関係機関と共に、避難開設訓練救急救命訓練炊出し訓練などを実施したところであります。また、午後からは「人と防災未来センターセンター長河田惠昭氏に講演をいただき、防災意識がより一層高まったものと確信しているところであります。

田辺市議会 2020-09-14 令和 2年第6回定例会(第3号 9月14日)

風水害時において、市民皆様への避難の呼びかけについて、テレビ、ラジオ、インターネットや防災行政無線などで伝達しておりますが、きちんと市民皆様に伝わっているのか、そして、避難指示避難勧告意味を理解しているのか、また、災害の種類により、避難指定場所が変わっていることについても、市民皆様が理解して、周知されているのか、確認意味でお聞きしたいと思います。  

印南町議会 2020-08-23 09月17日-02号

それで、市民皆さん方は「市内全域」と受け止めて、大体60万人の市民の方が一気に避難避難した。それで、なかなか避難が受け入れられない、非常に混乱した、と新聞の記事なんかにも載っておりました。この新しい1から5までの警戒レベルというのは、あくまでも水害や土砂災害危険性のある警戒地域の区民の皆さんを対象にするものだと思います。 

印南町議会 2020-08-07 12月18日-03号

それと、「和式もなければ」と言う方もおられること、特に、避難は大勢の方が利用されるということであります。それも今先ほど議員もおっしゃったとおり、生活対応洋式化に向いております。今後、全て洋式になることが想定され、そういうことを踏まえて、現状100%洋式ということでいきたいと考えてございます。 以上です。 ○議長 ほかに。 -10番、榎本一平君- ◆10番(榎本) 10番、榎本です。

田辺市議会 2020-07-07 令和 2年第4回定例会(第5号 7月 7日)

これから、夏から秋の台風シーズンまで、集中豪雨災害の発生しやすい時期が続きますが、避難における必要な感染防止対策を行うとともに、高齢者障害者など、弱者の命を守る安全対策について万全を期するようお願いしておきます。  加えて、国の2次補正で拡充されました地方創生臨時交付金約11億円について、田辺市の実情に応じたきめ細やかな事業を速やかに構築されるようお願いいたします。  

田辺市議会 2020-06-26 令和 2年第4回定例会(第3号 6月26日)

最後の指定避難についてお聞きをします。  いよいよ雨の多い季節になってまいりました。近年異常気象がもたらす風水害土砂災害規模想定をはるかに超えるのが当たり前のようになっております。田辺市内でも度々各地で被害の大小にかかわらず災害が発生しております。私の住んでいる本宮町は、海抜が低いために川の水が太平洋に到達するまでかなりの時間が必要であります。

田辺市議会 2020-06-25 令和 2年第4回定例会(第2号 6月25日)

また、これからの季節、大雨や台風の時期であり、避難する場合、基本的には避難で密にならないよう、安全な親類宅などにも避難をお願いしているところでありますが、市の避難としましては、新型コロナウイルス感染症対応時の避難レイアウトを参考に、マスクアルコール消毒液、非接触型体温計などの衛生用品やパーティション、テント等整備を進めているところであります。  

田辺市議会 2020-04-30 令和 2年第2回臨時会(第1号 4月30日)

歳出の主なものを申し上げますと、総務費では、小規模事業者の新たな取り組み支援する新型コロナウイルス感染症対策事業応援補助金指定避難等での感染を防ぐための消毒液体温計等整備費等を、民生費では、生活困窮者住居確保給付金感染症による影響を受けている子育て世代支援として子育て特別給付金等を、衛生費では、感染すると重症化のおそれがある妊婦へのマスク配布に係る経費を、労働費では、事業活動の縮小を