魚津市議会 > 2019-05-01 >
令和元年5月臨時会(第1号) 本文
令和元年5月臨時会(第1号) 名簿

ツイート シェア
  1. 魚津市議会 2019-05-01
    令和元年5月臨時会(第1号) 本文


    取得元: 魚津市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-07-31
    2019年05月15日:令和元年5月臨時会(第1号) 本文 (全 75 発言中 0 発言がヒット)(全 0 個所) ▼最初のヒット個所へ 1  午前10時00分 開会          開    会    の    宣    告 ◯議長(石倉 彰君) おはようございます。  本日、臨時会が招集されましたところ、ただいま出席議員は定足数であります。  これより、令和元年5月魚津市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。        ─────────────────────────          諸         報         告 2 ◯議長(石倉 彰君) 本臨時会における議案説明のため出席を求めてある者は、市長、副市長、教育長、その他関係部課長等であります。  本日の日程は、お手元に配付の日程表のとおりであります。        ─────────────────────────           会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 3 ◯議長(石倉 彰君) 日程に入ります。  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員として、15番 梅原健治君、16番 広田俊成君の両名を指名いたします。        ─────────────────────────          会    期    の    決    定 4 ◯議長(石倉 彰君) 次に、日程第2 会期の決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日と定めたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 5 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。
           ─────────────────────────           特 別 委 員 会 の 結 果 報 告 6 ◯議長(石倉 彰君) 次に、日程第3 特別委員会の結果報告を議題といたします。  公共施設再編整備特別委員会の調査報告の申し出があります。  公共施設再編整備特別委員会委員長の報告を求めます。  公共施設再編整備特別委員会委員長 金川敏子君。  〔公共施設再編整備特別委員会委員長 金川敏子君 登壇〕 7 ◯公共施設再編整備特別委員会委員長(金川敏子君) 公共施設再編整備特別委員会の委員会報告をいたします。  本特別委員会は、公共施設の再編整備についての調査研究を目的に設置され、活動を継続してまいりました。  平成26年に策定されました魚津市公共施設再編方針では、老朽化した公共施設の維持、更新に係る経費が将来への大きな負担になるとして、公共施設の再編を進めることにしています。  この再編を進めるために、昨年度は公共施設のマネジメントが必要であると考え、市当局に対し、公共施設を一元管理する部署を設置して公共施設再編を強力に推し進める体制を構築し、実行可能な再編スケジュールを示した上で、公共施設マネジメントの取り組みを推進することを提言してまいりました。  昨年度は、この公共施設再編を進める上で、魚津市が抱える公共施設の課題への対応策を考えるための基礎となる資料が必要であると考え、公共施設マネジメントに取り組むために重要な「公共施設白書」についての調査研究を行いました。  そこで、公共施設マネジメントの取り組みにおいて、先進地である千葉県習志野市と市川市を視察してまいりました。  習志野市は、施設の老朽化問題が顕在化してきたことから、その実態把握をするために、先進事例を研究しながら、平成21年3月に「公共施設マネジメント白書」を完成させ、建物情報のみならず、利用状況、コスト情報までを取りまとめ、わかりやすく見える化したことが全国で注目されています。  また、市川市においても公共施設の老朽化対策が喫緊の課題であったことから、平成27年3月に「公共施設白書」を作成しました。全庁で情報を共有化することによって、良質で計画的なファシリティマネジメントの導入につなげようとしています。  これらの視察を通して見えてくることは、それぞれの市が抱える公共施設の課題解決に向けて、施設の現状や提供する行政サービス、ストック情報、耐震対策、管理運営形態、施設ごとの稼働率やコストといったデータを詳しく調査、分析し、よりよい公共施設の管理、運営に結びつけようとしていることです。  魚津市の「見える化シート」は、市民と行政が公共施設に関する情報や問題意識を共有するため、今後の公共施設のあり方などについて幅広く議論を進めていくための基礎資料となる重要なものです。  そこで本委員会では、習志野市の取り組みを参考に、「見える化シート」に記載されているコストデータをもう少し細かく調査、分析を行ってみました。そこからは、スポーツ施設や保育園など関連する施設がまとめて1枚のシートに計上されているため、施設ごとの現状や問題点が見えてこないことや、それらの課題や問題点などを踏まえた分析が行われておらず、今後の公共施設再編に向けた方向性等が示されていません。  今年度に公共施設再編方針の見直しを行う中で、公共施設再編推進室を設置し、室長に企画総務部長をはじめ専任の担当者を設けることになり、当委員会として長年要望していたことが実行されることはとても意義深いことであると考えます。  今後、9月までに行財政改革推進委員会で具体的内容を決定される上でも、実効性を持った取り組みが行われるよう、公共施設再編に向けて次の点について提言します。  1)複数の施設をまとめた見える化シートを作成するのではなく、施設ごと個別に作成し、現状や課題、問題点、施設ごとのあり方を分析、検討するとともに、表やグラフを用いて市民にもわかりやすいものとし、理解を得るように努めること。  2)市職員全員が共通認識を持って公共施設再編推進室を中心に公共施設マネジメントの取り組みを推進すること。  魚津市の重要課題である公共施設再編に向けて、行政と議会が一体となって取り組んでいくため、今後も議会として調査研究を続けていく必要があるとの判断から、今年度も公共施設再編整備特別委員会を継続していく結論に至りました。  以上をもちまして、公共施設再編整備特別委員会の委員長報告といたします。 8 ◯議長(石倉 彰君) 以上で特別委員会委員長の報告が終わりました。        ─────────────────────────             議案第38号及び議案第39号 9 ◯議長(石倉 彰君) 次に、日程第4 本臨時会に付議されております議案第38号及び議案第39号を一括議題といたします。  (提案理由の説明) 10 ◯議長(石倉 彰君) 提案者の説明を求めます。  市長 村椿 晃君。  〔市長 村椿 晃君 登壇〕 11 ◯市長(村椿 晃君) おはようございます。  本日ここに、令和元年5月魚津市議会臨時会が開催されるにあたり、提案いたしました議案についてご説明申し上げます。  議案第38号 令和元年度魚津市一般会計補正予算は、歳入歳出予算の総額に5億846万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ174億9,248万9,000円といたしたいのであります。  今回の主な補正は、平成30年度から整備しております「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」の2期工事に要する経費であります。  当該経費につきましては、平成30年度3月補正予算において計上済みでございましたが、国の補助金の予算措置にあわせまして、改めて本年度補正予算として再計上するものであります。  今期工事は、ほぼ市内全域を対象として実施する大変規模が大きい工事であるため、早急な着工を目指しております。  これらの財源として、国庫支出金、市債及び基金を充当しております。  議案第39号 専決処分の承認につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が本年3月31日に公布されたこと等に伴い、魚津市税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認を求めるものであります。  改正の主な内容は、ふるさと納税制度の見直しや、個人市民税の住宅ローン控除の控除期間の延長等に伴う改正であります。  以上、本日提出いたしました議案の説明といたします。  何とぞ慎重ご審議の上、議決をいただきますようお願い申し上げます。  (質  疑) 12 ◯議長(石倉 彰君) ただいまの議案について質疑に入ります。  何かご質疑はありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 13 ◯議長(石倉 彰君) ないようですから、質疑を終わります。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第38号及び議案第39号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 14 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認め、議案第38号及び議案第39号については委員会付託を省略いたします。  (討  論) 15 ◯議長(石倉 彰君) 次に、討論に入ります。  何かご意見はありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 16 ◯議長(石倉 彰君) ないようですから、討論を終わります。  (採  決) 17 ◯議長(石倉 彰君) これより採決いたします。  ただいまの議案2件を原案どおり可決、承認するにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 18 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、ただいまの議案2件は原案どおり可決、承認されました。  この際、暫時休憩いたします。  午前10時12分 休憩        ─────────────────────────  午前10時35分 再開 19 ◯議長(石倉 彰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  この際、私の一身上の問題でありますので、副議長に議長の職務を務めていただきます。  〔議長退席、退場、副議長議長席に着く〕 20 ◯副議長(飛世悦雄君) 議長が退席したので、かわって議長の職務を務めます。        ─────────────────────────           議 長 辞 職 許 可 及 び 選 挙 21 ◯副議長(飛世悦雄君) 日程第5 議長辞職許可及び選挙の件を議題といたします。  議長、石倉 彰君から辞職願が提出されております。この辞職を許可することにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 22 ◯副議長(飛世悦雄君) ご異議なしと認めます。よって、石倉 彰君の議長辞職を許可することに決しました。  〔10番 石倉 彰君 入場〕 23 ◯副議長(飛世悦雄君) これより議長選挙を行います。  議場を閉鎖いたします。  〔議場閉鎖〕 24 ◯副議長(飛世悦雄君) ただいま出席議員は17名であります。  お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に2番 八倉巻正臣君、3番 水田万輝子君の両名を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 25 ◯副議長(飛世悦雄君) ご異議なしと認め、両名を立会人に指名いたします。  投票用紙を配付いたします。  〔投票用紙配付〕 26 ◯副議長(飛世悦雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 27 ◯副議長(飛世悦雄君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検いたします。  〔投票箱点検〕 28 ◯副議長(飛世悦雄君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。  投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席順に順次投票箱に投入願います。  〔各議員投票〕
    29 ◯副議長(飛世悦雄君) 投票漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 30 ◯副議長(飛世悦雄君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  開票を行いますから、立会人両名の立ち会いをお願いいたします。  投票箱を開き、開票を行います。  〔開  票〕 31 ◯副議長(飛世悦雄君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数        17票  これは先ほどの出席議員数に符合しております。  そのうち  有効投票        17票  無効投票         0票  有効投票中  石 倉   彰 君   17票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は5票であります。したがって、石倉 彰君が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました石倉 彰君に、本席から会議規則第32条第2項の規定により、議長に当選された旨告知をいたします。  議場の閉鎖を解きます。  〔議場開鎖〕 32 ◯副議長(飛世悦雄君) 議長に当選されました石倉 彰君から挨拶があります。  〔石倉 彰君 登壇〕 33 ◯(石倉 彰君) 一言御礼と決意の言葉を申し上げたいと思います。  ただいま議員各位の温かいご推挙により、再び議長の要職に当選させていただきましたことはまことに身に余る光栄であり、心より感謝申し上げる次第であります。  今後も議長として自覚と決意を持って職責を果たすとともに、魚津市政の発展と公正公平な議会運営に全精力を注ぎ、開かれた議会への取り組みを進めてまいる所存でございます。  これからも、議員各位、市長はじめ、市当局並びに報道関係各位の温かいご理解とご指導、ご鞭撻を賜りますよう切にお願いを申し上げ、就任の挨拶にかえさせていただきます。  本日はまことにありがとうございました。(拍手) 34 ◯副議長(飛世悦雄君) ここで議長と交代いたします。  〔副議長退席、議長議長席に着く〕 35 ◯議長(石倉 彰君) この際、暫時休憩いたします。  午前10時45分 休憩        ─────────────────────────  午前10時55分 再開 36 ◯議長(石倉 彰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  〔14番 飛世悦雄君 退場〕        ─────────────────────────          副 議 長 辞 職 許 可 及 び 選 挙 37 ◯議長(石倉 彰君) 日程第6 副議長辞職許可及び選挙の件を議題といたします。  副議長、飛世悦雄君から辞職願が提出されています。この辞職を許可するにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 38 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、飛世悦雄君の副議長辞職を許可することに決しました。  〔14番 飛世悦雄君 入場〕 39 ◯議長(石倉 彰君) これより副議長選挙を行います。  議場を閉鎖いたします。  〔議場閉鎖〕 40 ◯議長(石倉 彰君) ただいま出席議員は17名であります。  お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に2番 八倉巻正臣君、3番 水田万輝子君の両名を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 41 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認め、両名を立会人に指名いたします。  投票用紙を配付いたします。  〔投票用紙配付〕 42 ◯議長(石倉 彰君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 43 ◯議長(石倉 彰君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検いたします。  〔投票箱点検〕 44 ◯議長(石倉 彰君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。  投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席順に順次投票箱に投入願います。  〔各議員投票〕 45 ◯議長(石倉 彰君) 投票漏れはありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 46 ◯議長(石倉 彰君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  開票を行いますので、立会人両名の立ち会いをお願いいたします。  投票箱を開き、開票を行います。  〔開  票〕 47 ◯議長(石倉 彰君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数        17票  これは先ほどの出席議員数に符合しております。  そのうち  有効投票        16票  無効投票         1票(うち白票1票)  有効投票中  林   久 嗣 君   16票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は4票であります。よって、林 久嗣君が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました林 久嗣君に、本席から会議規則第32条第2項の規定により、副議長に当選された旨告知をいたします。  議場の閉鎖を解きます。  〔議場開鎖〕 48 ◯議長(石倉 彰君) 副議長に当選されました林 久嗣君から挨拶があります。  〔林 久嗣君 登壇〕 49 ◯(林 久嗣君) 本日、ここに御礼と決意のほどを述べさせていただきます。  議員各位の大変心温まる推挙によりまして、副議長に就任することになりました。その責任の重さを痛感しながら、大変うれしく思っているところでございます。  今後は、議会の公正、そしてまた市政発展のため、議長を支えながら、一生懸命頑張りたいというふうに思っております。  議員の皆様方、そしてまた職員の皆様方、マスコミ、報道関係の皆様方に、切にこれからもご指導とご鞭撻を賜りますことを願いまして、私の挨拶にかえさせていただきます。  どうもありがとうございました。(拍手) 50 ◯議長(石倉 彰君) この際、暫時休憩いたします。  午前11時05分 休憩        ─────────────────────────  午前11時20分 再開 51 ◯議長(石倉 彰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。        ─────────────────────────              議会運営委員会委員の選任 52 ◯議長(石倉 彰君) 日程第7 議会運営委員会委員の選任の件を議題とします。  お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、
      1番  石 崎 一 成 君   2番  八倉巻 正 臣 君   3番  水 田 万輝子 君   7番  金 川 敏 子 君  11番  関 口 雅 治 君  15番  梅 原 健 治 君 以上6名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 53 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました6名の諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。        ─────────────────────────           常 任 委 員 会 委 員 の 選 任 54 ◯議長(石倉 彰君) 日程第8 常任委員会委員の選任の件を議題といたします。  お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、  総務文教委員会委員に  2番  八倉巻 正 臣 君              3番  水 田 万輝子 君              8番  浜 田 泰 友 君             10番  石 倉   彰             13番  寺 崎 孝 洋 君             15番  梅 原 健 治 君  民生委員会委員に    4番  林   久 嗣 君              7番  金 川 敏 子 君              9番  中 瀬 淑 美 君             14番  飛 世 悦 雄 君             17番  浦 崎 将 隆 君  産業建設委員会委員に  1番  石 崎 一 成 君              5番  岡 田 龍 朗 君              6番  松 倉   勇 君             11番  関 口 雅 治 君             12番  越 川 隆 文 君             16番  広 田 俊 成 君 以上のとおり指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 55 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。        ─────────────────────────        地域振興とまちづくり特別委員会の設置及び委員の選任 56 ◯議長(石倉 彰君) 日程第9 地域振興とまちづくり特別委員会の設置及び委員の選任の件を議題といたします。  お諮りいたします。地域振興とまちづくりにかかわる諸問題について、種々調査研究するため、9名の委員をもって構成する特別委員会を設置し、これに付託の上、調査が終了するまで継続審査することとし、任期は常任委員会の例によることといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 57 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、9名の委員をもって構成する地域振興とまちづくり特別委員会を設置することに決しました。  お諮りいたします。ただいま設置されました地域振興とまちづくり特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、   1番  石 崎 一 成 君   2番  八倉巻 正 臣 君   5番  岡 田 龍 朗 君  10番  石 倉   彰  11番  関 口 雅 治 君  12番  越 川 隆 文 君  14番  飛 世 悦 雄 君  15番  梅 原 健 治 君  16番  広 田 俊 成 君 以上9名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 58 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました9名の諸君を地域振興とまちづくり特別委員会委員に選任することに決しました。        ─────────────────────────         公共施設再編整備特別委員会の設置及び委員の選任 59 ◯議長(石倉 彰君) 日程第10 公共施設再編整備特別委員会の設置及び委員の選任の件を議題といたします。  お諮りいたします。先ほどの委員長の報告を踏まえ、引き続き、8名の委員をもって構成する特別委員会を設置し、これに付託の上、調査が終了するまで継続審査することとし、任期は常任委員会の例によることといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 60 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、8名の委員をもって構成する公共施設再編整備特別委員会を設置することに決しました。  お諮りいたします。ただいま設置されました公共施設再編整備特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、   3番  水 田 万輝子 君   4番  林   久 嗣 君   6番  松 倉   勇 君   7番  金 川 敏 子 君   8番  浜 田 泰 友 君   9番  中 瀬 淑 美 君  13番  寺 崎 孝 洋 君  17番  浦 崎 将 隆 君 以上8名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 61 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました8名の諸君を公共施設再編整備特別委員会委員に選任することに決しました。  この際、議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会を開催し、正副委員長の互選を行うため、暫時休憩いたします。  午前11時25分 休憩        ─────────────────────────  午前11時50分 再開 62 ◯議長(石倉 彰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  休憩中に開催されました議会運営委員会、各常任委員会及び各特別委員会における正副委員長の互選の結果を報告いたします。  議会運営委員会委員長           関 口 雅 治 君  同副委員長                石 崎 一 成 君  総務文教委員会委員長           寺 崎 孝 洋 君  同副委員長                八倉巻 正 臣 君  民生委員会委員長             金 川 敏 子 君  同副委員長                飛 世 悦 雄 君  産業建設委員会委員長           松 倉   勇 君  同副委員長                岡 田 龍 朗 君  地域振興とまちづくり特別委員会委員長   越 川 隆 文 君  同副委員長                広 田 俊 成 君  公共施設再編整備特別委員会委員長     中 瀬 淑 美 君  同副委員長                浦 崎 将 隆 君 以上の諸君がそれぞれ正副委員長に互選されました。        ─────────────────────────            新川広域圏事務組合議会議員の選挙 63 ◯議長(石倉 彰君) 日程第11 新川広域圏事務組合議会議員の選挙の件を議題といたします。  選挙すべき人員は1名であります。  お諮りいたします。この選挙方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 64 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。
     お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 65 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  新川広域圏事務組合議会議員に  10番  石 倉   彰 を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま私が指名しました石倉 彰を新川広域圏事務組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 66 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました石倉 彰が新川広域圏事務組合議会議員に当選と決し、会議規則第32条第2項の規定による当選を告知いたします。        ─────────────────────────            富山県東部消防組合議会議員の選挙 67 ◯議長(石倉 彰君) 日程第12 富山県東部消防組合議会議員の選挙の件を議題といたします。  選挙すべき議員は1名であります。  お諮りいたします。この選挙方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 68 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 69 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、議長より指名することに決しました。  富山県東部消防組合議会議員に 10番  石 倉   彰 を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま私が指名しました石倉 彰を富山県東部消防組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 70 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました石倉 彰が富山県東部消防組合議会議員に当選と決し、会議規則第32条第2項の規定による当選を告知いたします。  〔8番 浜田泰友君 退場〕        ─────────────────────────          議   案   第   4   0   号 71 ◯議長(石倉 彰君) 日程第13 本臨時会に付議されております議案第40号 魚津市監査委員の選任につき同意を求める件を議題といたします。  本件は、魚津市三ケ1228番地 浜田泰友君を魚津市監査委員に選任するに同意を求める件であります。  (採  決) 72 ◯議長(石倉 彰君) お諮りいたします。本件は、提案者の説明、委員会付託、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 73 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認め、採決いたします。  本件を同意と決するにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 74 ◯議長(石倉 彰君) ご異議なしと認め、本件は同意と決しました。  〔8番 浜田泰友君 入場〕        ─────────────────────────          閉    会    の    宣    告 75 ◯議長(石倉 彰君) 以上をもちまして、日程は全部終了いたしました。  なお、議員各位、市当局並びに報道関係者の皆様に誠意を持ってご協力いただきましたことに対し、本席より厚くお礼を申し上げます。  これをもちまして、本臨時会を閉会いたします。  午前11時55分 閉会   上記のとおり会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため、ここに署名する。            魚津市議会前議長            魚津市議会前副議長            魚津市議会議長            署名議員            署名議員 魚津市議会...