1049件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-09-13 令和元年 9月第6回定例会 (第 9日 9月13日)

6番目、住民の生命財産を守るため、国土強靱化基本法に基づき、県や市町村防災減災インフラ対策などをハード、ソフト面で定める国土強靱化地域計画を策定するようになっています。鳥取県を初め県下50%以上の市町村が策定済みです。当町は、なぜ取り組んでいないのか、質問します。  次に、2番目の会議等の情報開示と文書管理について質問します。  

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

SDGsの達成に当たっては、誰一人取り残さないという決意が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中にも明記されているところですが、これは全ての人々が貧困等がもたらす生命や生活の危機等から解放され、人間として尊厳を持って生きることができる世界の実現を目指すことであります。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

近年、全国各地で大雨や大雪、台風による大規模な災害が発生し、多くの生命財産が失われております。国は、これらの災害の教訓を踏まえ、毎年、防災基本計画の見直しを行っており、その方針を受けて県や市町村防災計画も改定することで、近年の災害の特徴に対応した計画となるように努めておるところでございます。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第2号) 本文

行方不明捜索要請の増加や鳥取市自治連合会からの要望を踏まえまして、認知症行方不明者の捜索のように、市民生命危険が及ぶおそれがある場合の放送基準について改めて整理いたしまして、基準を明確にした上で、休日を問わず防災行政無線での放送を可能とする運用への見直しを行うように調整を進めております。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第8号) 本文

現庁舎は400年もの長きにわたる城下町整備と、昭和27年の鳥取大火の後、内田祥三東大総長提案による防火遮断帯が若桜街道につくられ、市民生命財産を守るべきまちが形成されてきたことを多くの諸先輩や歴史的資料から知ることができました。鳥取市は古くから、暴れ川千代川と闘ってきました。また、鳥取大震災鳥取火災、先人は自然と闘い、共存し、知恵と工夫をもってまちを発展させてきました。  

米子市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会(第6号 7月 2日)

むしろ住民の生命財産自由あるいは住民の生活基盤である産業にかかわることであれば、それが外交安全保障に関連しようがしまいが、地方自治体は住民福祉のために地方の民意を国に伝え、反映させることこそが役目なのではないでしょうか。国の専権事項だから意見を言うことはできないとする考えは民主主義地方自治を否定することになると考えます。日本国憲法前文には、こうあります。

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

また、そういった新しく消防団員に入られる方とか、現在消防関係に携わっていらっしゃる町民の生命財産を守ってる方の意識高揚のため、士気高揚のためにも、この案件以外にもいろいろ上がってまいりましたらこれから一層町の支援を期待したい、そういう声がございます。改めて町長、いかがでしょう、もう一度。改めて別の支援策期待されておりますが、一言お願いします。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

米子市では、地震などの災害から市民の皆さんの生命財産を守るために、米子市震災に強いまちづくり促進事業として補助制度を設けております。この事業に建築基準法に適合しない危険ブロック塀の撤去、改修に対する補助制度を追加し、昨年12月17日から本年1月11日まで申請を受け付けをいたしました。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

リレー走行は聖火ランナーと10数台規模の車列から成る聖火リレー隊列により行われ、聖火リレー隊列では東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーの4社、日本コカ・コーラ株式会社トヨタ自動車株式会社日本生命保険相互会社日本電信電話株式会社、この4社によるグッズ配布や沿道盛り上げが行われることになっております。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

災害が多発する中、住民の生命財産を守るためには地域防災力の向上が必要です。いざというとき何をするのか、計画に基づいて行動することが大切です。災害対策基本法には、避難勧告を発令する権限市町村長に付与されており、市町村長が発令する避難勧告は居住者に対する強制力はないものの、市町村災害発生のおそれの高まりの程度に応じて使い分けて発令すべきとしています。  

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

議員(11番 幅田千富美君) もう既に国の参酌基準というところに入ってきてるという段階だというふうに思いますけれど、極力ね、子供の命と安全・安心を確保すると、そして40人からの集団、元気いっぱい、そして自由な時間や空間や、そして家庭に帰らないで長い時間を過ごしていく、そうした子供生命安全・安心、そして職員さんとの、保護者とのコミュニケーション、そういったことを本当に保障していくということになれば

米子市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4号 3月 4日)

私たちはその現状をしっかりと認識をして、私たちの国はどうしたら守っていけるのか、私たちの生命財産、どうして守れるのか、子どもたち孫たちがどうして幸せに平和に暮らしていけるのか、そういうことを一人一人が真剣に考えなきゃならない、そういうところに私は来ていると思います。  私たちの住む地域というのは、先ほども代表質問の中で出ましたけども、今や一大防衛の一つの拠点になってまいっております。

米子市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

市は、市民の身体、生命財産を守る責務があると考えます。それらの状況を鑑み、道路照明灯の整備を図るべきと強く市長に求めたいと考えます。市長の見解を伺います。  次に、内陸型工業団地整備について伺います。  雇用の創出・確保、若年層の市外流出対策は、本市において喫緊の課題であります。その対策については企業誘致が必須と考えるところでございます。

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

これは、民主主義であり法治国家である我が国において定められた罪刑法定主義によるもので、日本国憲法第31条では、何人も、法律の定める手続によらなければその生命もしくは自由を奪われ、またはその他の刑罰を科せられないとするものであります。したがって、懲罰動議は地方自治法及び議会会議規則で明文化され、他の動議と区別されていることは、既に議員である皆さんにとっては御周知のことと思います。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第7号) 本文

本市はこれに速やかに呼応し、市民の皆様の生命と暮らしを守る市道の安全対策や、林業木材産業の成長産業化の実現に向けた事業者への支援など、関係する経費を計上しております。あわせて、先ほど申し述べました国の政策に対応したこと等により事業の執行が翌年度にわたるため、繰越明許の措置をとるものです。  

倉吉市議会 2018-12-19 平成30年第6回定例会(第6号12月19日)

この陳情、最近、航空会社のパイロットの飲酒運転が何度も報道されるという信じられない実態に対し、利用者の生命安全のための対策をとるよう求めているものであります。アルコール検査を全くしていない国内航空会社が、調べたところ、8社もありました。航空法の不備を指摘し、アルコール検査や基準会社任せになっている点を改善すべきとして、国土交通省対策を求めるのは当たり前、当然のことではないでしょうか。

湯梨浜町議会 2018-12-18 平成30年第 8回定例会(第 9日12月18日)

以上のようなゆゆしき事態を踏まえ、航空機が利用者の生命安全に直結することから、本議会として次のとおり強く要請する。  1、国交省において、航空各社における飲酒に係る現在の規定の内容やこれまでの規定違反の内容や数、それによる運航への影響などについて、各社の実態を調査し、所要の対策を講ずること。  

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

議員(3番 前田 栄治君) アレルギーというのは、やっぱり粉ミルクとかもそうですけども、生命に直結してきますので、ぜひ、今、町長、いい答弁をいただきましたので、ちょっと副町長は渋い顔をしてますけどもね。町長、しっかり進めていただいて、お願いしたいと思いますけども。  もう一点、備蓄食料とは別に、今ちょっとお話しさせていただきましたアトピーというものもあります。