1648件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-05-01 令和 2年第3回臨時会(第1号 5月 1日)

議案第44号は、消防団員消防活動中の事故についての補償基礎額の引上げ等関係政令が改正されたことに伴い、倉吉市消防団員公務災害補償条例に所要の改正を行ったものです。  議案第45号は、地方税法等の一部を改正する法律施行されたことに伴い、倉吉市税条例等に所要の改正を行ったものです。  

琴浦町議会 2020-04-22 令和 2年第 3回臨時会(第1日 4月22日)

改正内容につきましては、保険税の基礎課税額(医療給付分)の課税限度額を61万円から63万円へ、介護納付課税額(介護分)の課税限度額を16万円から17万円へそれぞれ引き上げ、低所得者の減額措置に係る軽減判定所得について、5割軽減判定の加算金額を28万円から28万5,000円に、2割軽減判定の加算金額を51万円から52万円に引き上げ、軽減の基準を拡大するものであります。  

伯耆町議会 2020-03-19 令和 2年 3月第 1回定例会(第4日 3月19日)

この町民をめぐる経済状況の悪化の中、また期末手当額算定の基礎となる月額給与の額を考慮すれば、増額することなくこのまま据え置きとすべきではないかとの意見を申し上げ、本議案の反対討論といたします。以上です。 ○議長(幸本 元君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。  一橋議員。 ○議員(6番 一橋 信介君) 6番の一橋です。  

北栄町議会 2020-03-13 令和 2年 3月第2回定例会 (第11日 3月13日)

まず、この研修参加負担金ですけれども、これは地域おこし協力隊の、全般的な知識として、地域の振興だとか、地域の中において地域おこし協力隊としての活動をしたりする基礎的な知識を、東京であったり、あるいはそういう地域おこし協力隊が集まったりとかする移住相談会があったりとかしますけれども、そうした中で研修会をすることがございまして、そのための必要とされる費用としてここに上げさせていただいとるところでございます

伯耆町議会 2020-03-06 令和 2年 3月第 1回定例会(第2日 3月 6日)

この事業の創設に至った背景、経緯や、予算額200万円、交付単価が10アール当たり5,000円ということで示されておりますので、大体の広さということは想定できるんですが、何かこれの基礎になるようなデータがあったのであれば、お伺いいたします。 ○議長(幸本 元君) 産業課長。 ○産業課長(草原 啓司君) ただいま質問のありました荒廃農地の防止事業でございます。

琴浦町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第2日 3月 5日)

例えば人権教育を進める上で、隣保館での学習をもとに、今度はそれを学校で広げていくというふうな形で基礎的な学習を要するに地域で体験している、その子たちにさせ、それを今度は学級ですると、人権教育を進めていくというふうな場合にはかかわっていくということで、学校運営上必要なところにおいては教職員がかかわると、ただし、これは今までのように割り当てで行くわけじゃなくて、学校運営上必要という形ですので、これは学校

伯耆町議会 2020-03-03 令和 2年 3月第 1回定例会(第1日 3月 3日)

今後も絶えず新しい課題は生じてくるでしょうし、それは伯耆町という基礎自治体の力だけで解決することは難しいことも多いでしょう。たとえそうであっても、工夫を重ね知恵を出し協力し合って前に進むことを通して、本町の特質である美しい景観、人と環境に優しい住民気質といった住みよい伯耆町のさらなる質的向上につながるものと思います。  

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

厚生労働省平成28年国民生活基礎調査の概況では認知症が18%、脳血管疾患が16.6%で、転倒・骨折が12.1%が大きな割合を占めています。これらの発症には、高齢者というか加齢だけではなくて、毎日の生活習慣の積み重ねがとても影響していると思います。介護高齢者だけの問題と思われがちですが、若いころからの身体活動、運動不足や不適切な食生活の積み重ねがリスクを高めてまいります。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

稲作、畑作、畜産などの農業生産にとって、農業用水路農道といった基礎インフラが適切に機能していることが重要です。さらに農業基盤は、経営の効率化、安定生産、所得向上に密接に関連しており、担い手対策や先進的農業の普及を促進していくためにも、より機能性の高い農業基盤を整えていく必要があります。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

具体的には、不特定多数の方が参加し、空間の確保、洗い場所の確保、アルコール消毒の配置、換気など効果的な感染防止対策が困難な場合、また、高齢者基礎疾患がある方など重症化のおそれが高い人たちが参加する場合、また、中止や延期により市民の皆様に大きな支障や不利益が生じないと判断した場合、こういったことにいずれか該当する場合には中止や延期を検討することとさせていただいたところであります。

北栄町議会 2019-12-18 令和元年12月第9回定例会 (第10日12月18日)

その内容というのは、我が家の例えば農業倉庫ですね、こういうものが基礎があるとかないとかということで課税対象なんだろうかというようなことがいろいろ出てくるわけですけど、これについてのこういう基準みたいなものというのは今後出されるというやなことはあるんでしょうか。 ○議長(前田 栄治君) 齋尾課長

琴浦町議会 2019-12-11 令和元年第 6回定例会(第4日12月11日)

これは当然ながら5年、10年後の町のまちづくりの人口基礎として出るわけですから、非常に重要な数字だと思います。その辺がどうなのかということ。  それから、特例債が言ってみれば5年延長になったので、それを使わざるを得ないときは使わないといけないんでしょうけれども、使う予定でいらっしゃるのかどうなのか、それをお聞きしたいというふうに思います。 ○議長(小椋 正和君) 小松町長。