394件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2020-03-19 令和 2年 3月第 1回定例会(第4日 3月19日)

提案された議案内容は、民間の実態調査を行い国家公務員について適当とされる月給、期末手当などの額を政府に勧告するいわゆる人事勧告地方公務員にも準用するとして、伯耆特別職職員常勤者町長、副町長教育長に対して期末手当として月額給与、なお現在の額は町長は81万円、副町長は64万8,000円、教育長は60万7,500円でありますが、その額の0.05月分を増額して支給しようとするものでありますが

岩美町議会 2020-03-09 03月09日-02号

給与手当の増額は、特別職報酬審議会答申及び人事勧告に伴います給与改定等によるものでございます。共済費の減は、率改定によるものでございます。 はぐっていただきまして、90ページは一般会計職員給与費明細書でございます。 90ページは総括でございますので、91ページからご説明申し上げます。 91ページ、会計年度任用職員以外の職員でございます。

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

平成31年度町施政方針町財政を借金が多く、貯金が少ない状況夕張市を引き合いに抜本的な行財政改革が必要としながら、一方で自身報酬人事勧告に倣い引き上げられておられます。しかし、例に出された夕張市長などはまず自身給与引き下げから改革を始めたと聞いており、これでは町長の決意や熱意も含めかけ声と行動の整合性が全く見えてきません。

岩美町議会 2020-03-06 03月06日-01号

人事勧告に伴う給与改定によりそれぞれ給料表の額は増となりましたが、職員の退職などにより給料は減額になっております。以下、手当法定福利費の減は同様の理由によるものでございます。賞与引当金の増は、翌年度6月支払いの期末勤勉手当、それから法定福利費当年度期間分に対応するものでございまして、給与改定などに伴う増加でございます。賃金の増は、臨時職員採用によるものでございます。 

伯耆町議会 2020-03-03 令和 2年 3月第 1回定例会(第1日 3月 3日)

本案は、令和元年8月の人事勧告による特別職職員給与に関する法律の一部を改正する法律施行に準じて改正するものです。内容は、期末手当支給月数年間3.35月から0.05月引き上げ3.4月とするものです。施行期日令和2年4月1日です。  議案第15号、伯耆被災者住宅再建等支援事業助成条例の一部改正について。

境港市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第5号12月20日)

また、議員期末手当引き上げについて、人事勧告に伴い3年連続引き上げになっているが、今の市内の経済状況の中で市民の理解を得られるのかという検討をせずにして引き上げることは賛成できないという意見がある一方、従来から規定どおりの運用を行っていること、またその都度ルールを変更することなく一定のルールで運用すべきであるとの意見があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

北栄町議会 2019-12-20 令和元年12月第9回定例会 (第12日12月20日)

北栄町議会議員 油 本 朋 也                          賛成者 北栄町議会議員 町 田 貴 子                          賛成者 北栄町議会議員 斉 尾 智 弘                          賛成者 北栄町議会議員 藤 田 和 徳                          賛成者 北栄町議会議員 野 田 秀 樹 理由  令和元年人事勧告

米子市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第6号12月20日)

1つ目は、もともとこの特別職報酬期末手当に関しては、市長とか議員特別職期末手当年間支給割合に関しては、労働基本権の一部が制限されていることの代償措置としての性格を有する人事勧告をそのまま適用することが適切かどうかの議論がもともとありました。今回の報酬審議会答申で、これに関しては国に準じて行うとの考えが示されました。

琴浦町議会 2019-12-19 令和元年第 6回定例会(第5日12月19日)

この提案は、人事勧告に伴う改定でありますが、以前も言いましたように、人事院の給与勧告対象となるのは一般職職員給与に関する法律適用を受ける公務員であります。そもそも人事勧告は、昭和23年7月22日付、内閣総理大臣宛て連合国最高司令官書簡に基づく臨時措置に関する政令、これは昭和23年政令201号でありますけど、これを根拠としております。

倉吉市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第6号12月18日)

次に、議案第81号及び84号についてありますが、これらの議案は、人事勧告による法令改正を受け、特別職期末手当及び一般職給与等引き上げるとする補正予算案条例改正案についてです。  私は、平成29年10月に議員に就任以来ずっと、一般職はともかく特別職の特に議員報酬期末手当は上げるべきではないと主張してまいりました。

倉吉市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第5号12月 9日)

年度人事勧告による国家公務員給与改定に準じた特別職給与法改正を踏まえ、議会の議員並びに市長、副市長及び教育長期末手当支給割合引き上げるよう改正するとともに、倉吉職員給与について、同勧告に基づく国の一般職給与改正並びに他市の状況を勘案し改正を行うものです。  次に、議案第86号 倉吉印鑑条例の一部改正についてであります。  

北栄町議会 2019-12-09 令和元年12月第9回定例会 (第 1日12月 9日)

令和元年人事勧告に従い、給料表勤勉手当等見直しに必要な条例改正その他所要改正を行うものでございます。  次に、議案第101号、北栄特別職職員常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例制定についてでございます。  一般職員給与改定に伴い町長等特別職期末手当改定するため、必要な条例改正を行うものでございます。  

湯梨浜町議会 2019-12-09 令和元年第 9回定例会(第 1日12月 9日)

初めに、議案第129号、湯梨浜町職員給与に関する条例の一部を改正する条例につきましては、令和元年8月の人事勧告を踏まえ、平均0.1%の給料引き上げ及び勤勉手当月数を0.05カ月引き上げ期末勤勉手当年間支給月数年間4.45月から4.5月に改定するものでございます。また、住居手当につきましても、人事勧告を踏まえ、支給対象となる家賃額下限手当額上限改正するものでございます。  

伯耆町議会 2019-12-05 令和元年12月第 5回定例会(第1日12月 5日)

本案は、令和元年8月の人事勧告に準じて、職員月例給勤勉手当引き上げ住居手当改定を行うものです。  内容は、月例給引き上げによる給料表改定期末勤勉手当については、現在年間4.45月から0.05月引き上げて4.5月とし、住居手当は、支給対象となる家賃下限引き上げ及び手当上限引き上げとなります。一部の規定を除いて公布の日から施行し、平成31年4月1日から適用となります。  

米子市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第1号12月 3日)

次に、議案第89号、米子特別職職員給与に関する条例及び米子教育委員会教育長給与等に関する条例の一部を改正する条例制定については、人事勧告を踏まえた国の特別職給与改定に準じて、本市の特別職職員及び教育長期末手当支給割合改定するとともに、特別職報酬等審議会答申を踏まえ、市長等給料及び議員等報酬の額を改定しようとするものでございます。  

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第7号) 本文

人事勧告に準じて一般職給与及び期末勤勉手当引き上げられることは賛成ですが、それだけではなく議員期末勤勉手当引き上げ改定も含まれているため、反対です。大体これは鳥取市職員給与条例特別職職員給与に関する条例、そして一般職任期付職員採用等に関する条例、以上3本の条例を一まとめに改正しようとするもので、議員として違和感があります。議員職員ではありません。

八頭町議会 2019-11-29 令和元年第10回臨時会(第1日目11月29日)

そういった中で、私どもとすれば人事勧告というものを尊重したいというところであります。 ○議 長(谷本正敏君) 小原議員。 ○9 番(小原徹也君) 2回目の質疑をします。  人事勧告なんですけど、人事勧告条例とは何かということをちょっと勉強したんですが、ちょっとわからないことがあるので教えてください。人事勧告条例改正は。