運営者 Bitlet 姉妹サービス
638件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 石井町議会 平成30年12月定例会 保護、女性の立場から石井町の教育の振興のため、微力ではございますが全力を尽くしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。             もっと読む
2018-11-01 石井町議会 平成30年11月臨時会 その夏休み後半の時期に10台を超える街宣車が毎日走り続けることに不安を覚える保護の方、おじいちゃんおばあちゃん方もおられました。 どのような改革もメリットだけではなく、デメリットも少なからずあるというのは認識しております。今回の件につきましては、実現するためには議会を自主解散することが必要であり、議員の立場ではデメリットや大きなリスクを伴うものであります。 もっと読む
2018-09-27 三好市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月27日) 特に保育園保育料、幼稚園授業料の第3子無料化事業、天王児童クラブの整備につきましては、保護の方や関係者から高く評価されています。また、中学校卒業までの入院、通院費を無料とする子ども医療費支給事業の継続など、子育て支援の充実、さらに健康度評価事業などによる健康対策の充実などによる健康づくりの推進も大きな成果をおさめています。 もっと読む
2018-09-19 三好市議会 平成30年文教厚生委員会( 9月19日) ○(新美学校教育課長) 防犯ブザーを配布する際には、必ず保護には通知を出すつもりでおります。また、そうした危険、防犯ブザーの音が鳴るときには子どもを見守っていただくような依頼をしていきたいと思っております。 ○(阿部憲明委員長) 塚本委員。 ○(塚本隆敏委員) 一般の人が聞いて、かなり何か起きとるなっていうことがわかるような音なんですかね。 ○(阿部憲明委員長) 学校教育課長。 もっと読む
2018-09-18 三好市議会 平成30年総務協働委員会( 9月18日) これは、ある学校の校長先生が、学校での目的だとか活動内容等、市民、そして保護の方々に伝え、その活動に対する協力、理解を得るというために行っているというような記事でありました。伝えたいことは伝えなければ伝わらないという内容でありました。   もっと読む
2018-09-18 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-09-18 ◯ 森田学校課長  もちろん,来年度からスタートしたいということで,小学校の入学する児童の保護さんへの説明会とかもございますので,その時期には絶対に説明しなくてはいけないと考えておりますので,それ以前に何とかクリアして,議会の方にもお示しさせていただこうと考えております。 ◎ 吉見委員  安全で安くいけるような方法,お願いします。  163ページ,幼稚園管理事業。 もっと読む
2018-09-14 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-09-14 このことに関しまして,確かに委員さんがおっしゃるとおり,人数が減ってるのにもかかわらず,医療費がふえとる,この原因は何ですかということだったと思うのですが,参考までになんですが,ざっくりと総医療費を全被保護数で割った金額というのが年間約91万円となっております。 もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第3日目) 本文 こうして各分野での本格的な交流がこの年を契機に始まったわけでございますが,その前の平成2年から本市の立江小学校と本別町の勇足小学校の間では児童や保護を中心としまして学校間交流が始まってございました。両校は平成5年12月に姉妹校の締結を行い,それからずっと交流を続けて今日まで至ってございます。 もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第4日目)〔資料〕 しかし,保護の就 ┃ ┃労形態や家庭環境により,教育,保育へのニーズも多種多様化していることを踏まえ,認 ┃ ┃定こども園への移行と幼稚園,保育園の統廃合も含めた基本計画を急ぎ,策定すべきであ ┃ ┃る。                                        もっと読む
2018-09-01 小松島市議会 平成30年9月定例会議(第2日目) 本文 ただ,この制度については,周辺,私の周りの子育て中の保護,ほとんど知らない方が多いです。本当に知らないのと聞いたら,「いや,知らん。ほんまに安うなるん」や言うてね,「ただになるん」や言うこともお聞きいたしました。そこらも含めて,今の現状をお聞きいたします。               もっと読む
2018-06-14 三好市議会 平成30年文教厚生委員会( 6月14日) 月にすると大体5,000円ぐらいになるということはこの間も3月議会でちょっと僕も質問したことがあるんだけど、そうなるとね、やっぱり生活的にも大変になるから、生活保護の皆さんにはやっぱり事前にそういう生活立てるためにも、どんだけ減額になるのか、そういうのをお知らせしていただきたいなということがまず1点。  そしてもう一つは……。 ○(阿部憲明委員長) ちょっと牧田委員、いいですか。 もっと読む
2018-06-08 三好市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月 8日) 次に、子どもは保護、学校、地域がともに育てることが大切です。本市では、目指す子ども像を掲げ、教育活動を行っていますが、市民との共有が少ないように感じます。  小項目5、今後、目指す子ども像を保護や地域と教員が共有し、ともに教育していくためにPDCAサイクルを活用し、多方面からの意見を集約した本市独自の研修を構築すべきと考えますが、どのようにお考えでしょうか。 もっと読む
2018-06-07 三好市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月 7日) 臨床心理士は不登校や二次障がいなどの心の問題にアプローチする専門家で、児童生徒、また、その保護の対応を行っております。もう1名は、臨床発達心理士の資格を持っています。臨床発達心理士は、園児、小学生、中学生、高校生、保護など、幅広い世代の相談者に対応することができるため、市役所において夕方以降における相談業務を行っております。以上です。 ○議長(塚本克彦議員) 水野議員。 もっと読む
2018-06-01 石井町議会 平成30年 6月定例会 児童、教職員あるいは保護と情報を共有して役立てていただきたいと考えたところでございます。危険箇所の回避にもつながるのではないかと考えます。さらなる登下校時の安全確保に向け、保護や地域、関連機関と連携した学校安全体制の強化に取り組んでまいりたいと考えております。地域の方々におかれましても、子供たちを見守り、育てていただけますよう、今後ともどうかよろしくお願いいたします。以上でございます。 もっと読む
2018-03-22 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-22 スクールバスの運用については,保護や学校現場からの継続要望もあり現在に至っています。しかし,平成29年度からは大型事業者の撤退により,事業費が増額傾向にあります。利用児童数も減少する中,経費削減の必要があると考えております。これまで学校と平成30年度以降の事業改善について協議してまいりました。 もっと読む
2018-03-20 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-20 これからまた減少することも考えますと,児童数の状況を勘案して,先ほど申しましたように,一,二年生がスクールバスから路線バスになれる期間ということを考えて,例えば,4月から夏休みまでの運用期間にするとか,あるいは,スクールバス以外の方法をもう一度考えてみるだとか,あるいは,通学支援としてスクールバスというのでなくて交通費の補助という形のものにするというふうなことも,学校,保護の意見も伺いながら考えていく もっと読む
2018-03-19 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-19 ◯ 内樋生活福祉課長  障害者の級によりまして加算がなくなる場合もありまして,これに関しましては,地区担当が異動で変わったりしてうまいこと事務連絡ができていなかった,また,ケースワーカーの確認がとれていなかったということで,保護に対しては大変御迷惑をおかけしましたけれども,63条の法律に基づきまして自主納付をしてもらうという形をとらせていただきました。 もっと読む
2018-03-16 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-03-16 その後,それぞれの千代小学校区人権のまちづくり子ども会,それから児安小学校区人権のまちづくり子ども会,小松島中学校区人権のまちづくり子ども会,櫛渕小学校区人権のまちづくり子ども会,坂野地区の人権のまちづくり子ども会,それぞれの子ども会の保護会の方から10月にヒアリングさせてもらいまして,それぞれ要望を聞かせてもらって,予算をつけさせてもらっております。   もっと読む
2018-03-14 三好市議会 平成30年文教厚生委員会( 3月14日) 保護の労働等によって、昼間家庭にいないことが常態となっているもの、その他規則で定めるものとありますけども、このその他の規則というのは、どのようなものがあるのでしょうか、お尋ねします。 ○(広瀬裕久委員長) 冨田課長。 もっと読む
2018-03-13 小松島市議会 平成30年文教厚生常任委員会 本文 2018-03-13 ◎ 高木委員  先ほどの広田委員の新築資金の問題ですけど,あれ去年この委員会の中で中村弁護士さんにいろいろお伺いしましたけど,例えばいろいろ負債がたくさんあって払えなんだという現状で,いろいろ相談も受けましたけど,競売にかかったとか,その競売にかかった人が例えば生活保護であったとか,また保証人が生活保護で,三拍子そろって皆さんがこういうふうな生活をしていたというような現状がありましたので,その点 もっと読む