580件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

徳島市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-10号

学童保育クラブの現状につきまして、運営に携わっている保護より、経理、支援員の採用、施設の選定など専門的な事務作業を保護みずから行わなければならない状況であり、日中働いているため、仕事とは別にこれらの作業を行うことは負担が非常に大きい、また、学校の空き教室を利用できないなどの施設確保の問題により、小学校2年生以上の児童は全ての希望者を受け入れることが難しい状況となっている、何とかならないものかとの

小松島市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会 本文 2019-03-22

◯ 吉岡生活福祉課長  まず,これ全体の扶助費,先ほども説明申し上げましたが,当初予算作成の際に積算なり,需要額を算定するのでございますが,説明にもありましたように,生活扶助費すなわち被保護の生活費となる額につきましては,これは一番上の生活扶助費なのですが,被保護数の減という数的な根拠をもとに算定することが可能と考え,見込みとして1,000万円の減といたしました。  

小松島市議会 2019-03-15 平成31年産業建設常任委員会 本文 2019-03-15

その方が,例えば生活保護と言うてええのですかね,そういう方なのです。これに対しては,病院に1年以上入院しておった場合,住宅を明け渡すとか,明け渡さないとかいうことも,いろいろ聞いていますけど,市はどんな考えを持っておるのだろうか。住宅を明け渡さないかんのかな,それとも6カ月たったらもう家賃が発生してくるのかな。市の出ている家賃はもうストップになるんかどうなのですか。

徳島市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会−03月08日-04号

保護から虐待を受けている子供は、当然、親たちに相談することはできません。また、虐待を受けている子供たちは、それが虐待であるとの認識がなく、どこの家庭でも行われている、いわゆるしつけであると思っているケースもあると思います。誰にも相談できない子供たちの心の葛藤や、シグナルに気づくことができる一番近い場所が学校なのではないでしょうか。

鳴門市議会 2019-02-12 02月19日-01号

このことにより、放課後の児童の居場所の確保に努め、保護の方々の就労と子育ての両立を支援していくとともに、安心して児童を預けることのできる環境整備を進めてまいります。 次に、子どもの居場所づくり推進事業であります。 昨年、本市が県内市町村で初めて実施した子育て家庭の生活実態等を把握するアンケート調査の結果に基づき、子育て支援策に取り組むこととしております。 

徳島市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-20号

搬入用のトラックのサイズ、つり物のスピード、オーケストラピットのサイズ、親子室や子供を一時預かりするための部屋、バレエをやる人は事前に体を温めるスペースが必要だろうし、ピアノの発表会に利用する人は舞台が終わった後に、保護のお迎えの車の駐車スペースが必要なはずであります。集客力の小さい団体は、1,500席のホールを1,000席くらいに使う工夫を盛り込んでほしいはず。

徳島市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-19号

通学生は市内の遠いところから自転車バスを使って通ったり、保護が送り迎えをする場合もあるようですが、市内で1カ所というのは大変な不便を感じられているようです。すだち学級は現在のみならず、今後もさらにニーズが高まると考えられますので、将来的には市内のほかの地域にも同様の施設の設置が必要と考えますが、御所見をお伺いいたします。  次に、ふるさと納税の返礼品について、お伺いいたします。  

徳島市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会-12月06日-18号

2015年、平成27年に徳島市内の小学校PTA連合会が保護の熱い要望を受けて、エアコンの設置要望書を徳島市長宛てに提出しております。私も同席させていただきました。そして、さまざまな調査が始まったわけですが、現在、徳島市は来年の夏までのエアコン設置に向けて努力をしています。  11月7日には、国の2018年度補正予算成立しております。

徳島市議会 2018-12-05 平成30年第 4回定例会−12月05日-17号

幼稚園等の催事には、保護は開演の恐らく2時間、3時間前から並びます。あるいは、成人式の利用の際に、雨が降っても友人と晴れ着撮影ができるといったスペースをイメージしていただければよろしいかと思います。今回のプランでそのような本当に市民が利用しやすいスペースがとれるようには思えませんが、この点について御見解をお聞かせ願いたいと思います。  5点目です。

小松島市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会議(第3日目) 本文

無償化に伴い,保育料は国が負担するため,保護の理解を得やすいことが背景にあります。今後も制度が実施されるまでの間あらゆる動向を注視しなければなりません。  次に,学童保育についてお伺いします。  学童保育クラブは,保護が昼間仕事をしているなどの理由で家にいない家庭の小学生が放課後や夏休みなどの長期休暇期間を過ごすための場所として運営されています。  

小松島市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会議(第2日目) 本文

お話を聞くところに入っていなかったのは,その中でも,外部人材の活用,保護地域への理解の促進と,大きく重要項目で分けるとこの部分については県が新しく打ち出した改革プランの中では,今後,取り組みとしてつけ加えて進めていかなければならないのかなというような印象を先ほどの御答弁で持ったわけなのですけども。