38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

函南町議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会-12月05日−01号

ちなみに、ちょっと事例を紹介しますと、三島市では、日本大学の学生が中心になりまして、投票率向上に向けたPR活動をホームページに掲載をしたり、LINE等のSNSを利用して選挙の投票を呼びかけている活動を行っています。当町についての考え方をお伺いいたします。 ○議長(加藤常夫君) 総務課長

伊東市議会 2014-09-11 平成26年 9月 定例会-09月11日-05号

観光経済部長(荻島友一 君)数字的には把握はしておりませんけれども、先ほど観光課長が申しましたように、日本大学の学生が交通流量調査でつい最近、162名来られたとか、今、観光課のほうで大川橋を使って噴水のライトアップをやっているのですけれども、そこにも山望館に泊まっていらっしゃる専修大学の女子学生が来られたとか、あと市内にも結構な明らかに大学生と思われる団体が結構な数宿泊しているということは認識しております

富士市議会 2013-10-08 平成25年 9月 定例会-10月08日-06号

本年、12月23日、富士市富士宮市で開催する全日本大学女子選抜駅伝競走のコースが決定し、総距離43.4キロメートル中、富士市区間は約40キロメートルで、7区間の中継所については、小林製作所鷹岡工場前、富士市交流プラザ前、クリーンセンターききょう前、市役所前、東部市民プラザ前、エヌピー運輸富士株式会社駐車場前を中継し、ゴールの富士総合運動公園陸上競技場を目指すと伺いました。

富士市議会 2013-10-07 平成25年 9月 定例会-10月07日-05号

国内では大変人気が高い駅伝競技であり、仙台市で開催される杜の都駅伝、正式には全日本大学女子駅伝対抗選手権大会と並ぶ2大女子駅伝とされる大会が、富士山女子駅伝の名称で4年ぶりに富士市に復活します。まず、大会の成功が第一ですが、継続して開催されること、そして富士山女子駅伝として、全国の女子学生ランナーが富士山に向かって走ることを夢見るような大会としていくことが目標だと思います。  

富士市議会 2013-10-01 平成25年10月 建設水道委員会-10月01日-01号

(3)舗装補修事業費の1億500万円は、本年12月に予定されております全日本大学女子駅伝選抜競走大会の開催に合わせ、コースの中で傷みの激しい箇所を補修する予算として9000万円と、不特定の舗装補修の要望に応えるための予算として1500万円の増額補正をお願いするものであります。なお、駅伝関連の舗装補修事業費の財源は、国の地域の元気臨時交付金9000万円を充当するものであります。  

富士市議会 2013-10-01 平成25年10月 文教民生委員会−10月01日-01号

3の(1)各種競技会事業費123万9000円の増額は、12月23日に行われます全日本大学女子選抜駅伝競走富士山女子駅伝)に出場する選手の歓迎式及び駅伝当日ゴールとなる総合運動公園や駅伝中継地点での太鼓演奏等により大会を盛り上げ、市のPRにつなげるための報償費及び委託料を増額する補正をお願いするものであります。  以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。

富士市議会 2013-09-30 平成25年 9月 総務市民委員会−09月30日-01号

1つは、12月に行われます全日本大学女子選抜駅伝競走大会をPRするため、シドニーオリンピック女子マラソンの金メダリストであります高橋尚子さんを講師にお迎えし、陸上競技に取り組んでいる中学生を対象としたランニングクリニックを実施するなど、PR事業を実施しようとするものでございます。選抜大会の開催決定が5月となったことから、この時期の補正をお願いするものでございます。  

富士市議会 2013-09-26 平成25年 9月 定例会−09月26日-02号

7項1目体育振興費は123万9000円の増額ですが、新たに全日本大学女子選抜駅伝競走大会の選手歓迎式開催経費などを措置するものです。  次の77ページをお願いします。14款1項1目予備費は11億1139万1000円の追加により、補正後の額を12億1154万1000円といたし、財源を留保するものです。  説明は以上です。よろしくお願いいたします。

富士市議会 2013-06-24 平成25年 6月 定例会−06月24日-03号

それから、質問2点目の全日本大学女子選抜駅伝競走富士山のあるまち富士市を全国に発信できるスポーツイベント、その成果、結果を出すために、スポーツ振興課の枠を超えた受け入れ体制の確保、構築に対しても、毎年の開催を目指すという市長の言葉がありました。実行委員会職員を出向させて、それからスポーツ振興課が中心となってやっていくんだということがありました。

富士市議会 2013-03-15 平成25年 3月 文教民生委員会−03月15日-01号

3の(1)各種競技会事業費957万5000円は、市民水泳競技会、富士駅伝競走大会、また、現在誘致活動を進めております全日本大学女子選抜駅伝競走大会に係る経費等であります。  (4)普及啓発事業費724万6000円は、60歳以上を対象としたさわやか健康・体操教室を初めとする各種スポーツ教室や、歩く健康づくり一万歩コースの改修に係る経費でございます。  次のページをお願いいたします。

富士市議会 2013-03-06 平成25年 2月 定例会−03月06日-04号

また、ことしの暮れ開催に向けて現在進行中の全日本大学女子選抜駅伝大会、これは誘致に向けて積極的に取り組んでいくと力強いお言葉をいただきました。お正月に実施されている男子の駅伝大会、これは日本中が興奮する大会です。それに匹敵する価値を持つ大会になることを確信いたしているわけでございます。富士・富士宮市にとりましてはまたとないチャンスであると思っております。

富士市議会 2013-03-05 平成25年 2月 定例会−03月05日-03号

財政部長(山田充彦 君) 全日本大学女子駅伝の新年度の当初予算措置でございますけれども、1人嘱託の専従の職員を置くということで、その人件費が304万2000円ほど、それから大会に伴いまして市長杯のカップとか、のぼり旗、あるいは横断幕等、そういう準備経費等の事務費がトータルで179万6000円ほどということで、トータルで483万8000円ほど新年度当初予算で措置してございます。  

  • 1
  • 2