4995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

相模原市議会 2021-03-19 03月19日-07号

次に、大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染、騒音、振動、地盤沈下及び悪臭を典型7公害と言いますが、これらに関して、市に寄せられる苦情や要望にはどのようなものがあるのか、その種類、内容の概要と、経年的な推移について伺います。 

川崎市議会 2021-03-19 令和 3年 第1回定例会−03月19日-04号

特別養護老人ホームしゅくがわら」及び「陽だまりの園」の現状について、陽だまりの園における民設化方針変更に伴う入居者数への影響について、陽だまりの園における短期入所サービス現状について、施設廃止の通知に伴い職員が減少した陽だまりの園における通所介護サービス再開のめどについて、指定管理期間延長後のサービス内容について、収益向上に向けた補助制度を活用した改築等の対応について、陽だまりの園における地盤沈下

浜松市議会 2021-03-12 03月12日-06号

舗装健全性を保つには、舗装の下の支持層である原地盤を含めた路床が安定していることや道路利用実態--これは大型車交通量などですが--に適応した舗装構成が求められます。 そこで、2点目として、舗装修繕設計において、どのような方法で路床安定確認をしているのか、またどのように舗装構成を決定しているのか伺います。 

川崎市議会 2021-03-02 令和 3年 第1回定例会-03月02日-03号

地盤沈下等による建物の劣化状況を考えれば建て替え民設化も検討すべきと考えます。見解を伺います。  次に、議案第80号、令和2年度川崎市一般会計補正予算について伺います。このたびの追加補正予算では87億8,000万円余が追加で計上され、今年度の一般会計現計予算は約1兆80億円に上っています。補正予算総額を見ても、およそ2,067億円という過去に類を見ない予算計上がなされています。

川崎市議会 2021-02-05 令和 3年  2月まちづくり委員会-02月05日-01号

◎木村 みどりの保全整備課長 写真についての御質問でございますが、ただいま委員に御指摘いただいたとおり、当初堆積物の上に樹木が生えるような状況だったところから、現在は右手にございますように、ほぼ地盤面が出てきているという状況まで進んだという状況を示したものでございます。

神戸市議会 2021-01-25 開催日:2021-01-25 令和3年都市交通委員会 本文

御答弁いただきたいんですけれども,私もこれ交通局,過去に審査もしたことあるし,審議会委員もしたことあるし,こういった地下鉄,バスの赤字の部分ですね,やはり市民の足を守るためにはと,このフィーダーの部分の議論というのは,今回始まったわけではなくて,過去からやはりそうやって市民の足を守るなり,戦略的にというか,実際にやはり悪循環というか,足がないと結局,外出できないし不便だからということで,その地域地盤沈下

川崎市議会 2020-12-17 令和 2年 第6回定例会-12月17日-09号

また、施工中は傾斜計を設置し、周辺地盤の変動を常時監視しており、これまでのところ、導水隧道への影響はございません。次に、今後、施工が予定されております交差箇所につきましては、現在施工中の工事箇所と同様、事前導水隧道健全性を確認するとともに、供用開始後における導水隧道維持管理に支障が生じないことなどについて、JR東海と協議を進めてまいります。以上でございます。

新潟市議会 2020-12-15 令和 2年12月15日環境建設常任委員会-12月15日-01号

東日本高速道路株式会社新潟支社が行った競争入札による落札差額が大きかったことや、施工前に実施した地盤調査の結果により、橋桁の架設ヤード設置に必要な軟弱地盤対策工事が当初の想定よりも必要最低限にとどめることが可能になったことから、当初契約金額9億9,349万2,000円を変更契約金額8億9,135万円に減額変更するものです。工事を委託した箇所は、黄色着色部分黒埼パーキングエリア付近になります。  

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回総務委員会−12月10日-01号

この供与期間のさらなる延長につきましては、内閣府と県の協議が行われておりましたが、右の赤囲みの中の黄色部分になりますが、公共事業、例えば震災復旧に伴う土地区画整理事業地盤改良事業などに日数を要し、期間内に自宅再建ができない世帯につきましては、さらに1年間の延長が可能となりました。この新しい延長要件は、熊本地震から5年が経過します来年4月14日以降に期間満了を迎える世帯から適用されます。  

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回環境水道分科会−12月10日-01号

4の地下水位及び地盤沈下観測業務委託につきましては、本市が所有する53か所の地下水位観測井と、5か所の水源地等に設置した地盤沈下計により、地下水位及び地盤沈下量の変化を毎月巡回し計測するものでございます。限度額は1,030万円でございます。  5の水道資材等価格調査業務委託につきましては、工事費積算に用いる水道資材等実勢市場取引価格調査を委託するものでございます。

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回都市整備委員会-12月10日-01号

谷尾崎池上地区地盤沈下問題についてでございます。  谷尾崎池上地区で発生いたしました地盤沈下問題のこれまでの経緯と現状について御説明申し上げます。今回の問題に対しましては、地盤沈下原因解明のための専門的な見地から意見を頂くことを目的に、専門家会議を設置し、その第1回会議を9月30日に開催いたしました。

北九州市議会 2020-12-09 12月09日-05号

議案第157号について委員から、地盤改良工事において発見された地下埋設物、橋の伸縮を吸収するための装置の変更等について質疑があり、当局から、地盤改良工事において発見された地下埋設物については、以前の鉄道引込み線に関連する構造物と考えられ、事前に2メートルの深さまで試掘を行っていたが、さらに深い場所で発見されたものである。今後、このような大きな変更が生じないよう、事前調査を深めてまいりたい。 

岡山市議会 2020-12-08 12月08日-05号

エ,地盤沈下については24時間監視ですが,その結果はどう出ていますか。 オ,工事による環境への影響について心配している地域の方がおられます。どのように住民に公表しますか。 (3)は割愛します。 (4)指定管理者の募集の要項配布を12月18日から始められます。 ア,選定には専門的な内容を含みますが,とりわけ安全・安心の確保は必要です。誰が判断するのですか。 

新潟市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会本会議−12月08日-02号

(資料を手に持って示す)先ほど、盛土が遅れたと、軟弱地盤で、基本設計だとか、建設のほうも1年ぐらい遅れるということでありましたけども、この天野地区河川防災ステーション、実は2019年の1月にチラシというか、パンフレットができているんですよね。これを基にして私も質問させていただいたときに、天野河川防災ステーションということで、信濃川下流防災交流ターミナルと、この中で交流ターミナルへの期待。

岡山市議会 2020-12-04 12月04日-03号

次に,液状化対策につきましては,地質調査等の結果を基に,地盤改良地下支持層までのくい工法などにより対応してまいります。 この項最後,移転による影響としましては,場所によって到着時間に若干の差異が生じるものと思われますが,周辺署所との配置バランスが適正となり,消防力均衡化が一層図られ,市民サービス向上につながるものと考えております。 以上です。

千葉市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-12-04

次に、整備事業者として選定されても順調に整備が進まないケースの理由、背景についてですが、選定後の地権者との協議などに時間を要したこと、着工後に地盤状況などに伴い追加工事の必要が生じたことなどによる竣工の遅れの事例、また、新規施設において運営に必要な人員が確保できないことにより、段階的に受入人数を増やさざるを得ない事例も起きております。  

川崎市議会 2020-12-04 令和 2年 第6回定例会-12月04日-04号

次に、画面構成についてでございますが、建設緑政局にて既に公表されているウェブサイトを参考に、統一感を出すことによる見やすさなどについて関係局と調整を図っており、掲載する水位情報については、一覧表のほか、排水樋管周辺の最低地盤高や多摩川の計画高水位など、必要な情報も示したグラフを活用し、分かりやすく提供してまいりたいと考えております。