1535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 ───────────────────────────────────────┤│ 第77号 │「生活保護受給」を「生活保護利用」とする表記・表現の慎重な取り扱いにつ     ││     │いて                                      │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第78号 │子宮頸がん予防ワクチン もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 この事業に伴いまして、抗体検査を受けた方の実績と、検査の結果、十分な抗体がなくワクチン接種が必要と診断された方はどの程度いたのか、実態についてお伺いします。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 次に、本制度の利用状況についてでございますが、従来の対象者である妊娠を希望する女性、妊娠を希望する女性のパートナー、妊婦のパートナーについては、今年度――平成30年12月末までに1万3,750人の方が抗体検査を、4,592人の方が麻疹・風疹混合ワクチンの接種をしており、昨年度の約3倍の利用状況となっております。 もっと読む
2019-02-20 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号 また、児童自立支援施設の設置も着実に進められており、子宮頸がんワクチンでは、私が指摘していたような結果となりました。このように、私は有言実行で政治活動に取り組んでまいりました。これも理事者を初め、職員の皆様方のおかげであると感謝いたしております。  しかし、国のほうでは、拉致問題や慰安婦問題など、全く解決されていません。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 3点目に、高齢者の肺炎球菌ワクチンについて質問いたします。  高齢者の肺炎球菌ワクチンの予防接種については、以前より議会において議論を重ねてまいりました。肺炎は高齢になるほど重篤化しやすくなることから、接種率向上に向けた取り組みが重要であり、来年度も現在実施している未接種の65歳以上の方を全て対象とした制度継続が必要であると要望してまいりました。   もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 各種予防接種の実施につきましては、風しん対策事業に引き続き取り組むなど、感染症の発生や蔓延の予防を図るとともに、骨髄移植等により定期予防接種のワクチンの再接種が必要な方に対して新たに費用助成を実施してまいります。   もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月健康福祉委員会-02月06日-01号 136ページに参りまして、3目感染症予防費は45億5,895万5,000円で、主な内容は、現在実施している定期予防接種に、新たに風疹の抗体がない39歳から56歳の男性を対象とした風疹の定期予防接種を追加することに加え、妊娠を希望する女性等を対象とした風疹抗体検査及び任意の予防接種に30代から50代の男性を引き続き対象者に追加するとともに、骨髄移植等により定期予防接種のワクチンの再接種が必要な方に対して もっと読む
2018-12-19 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号 ワクチンギャップについて、健康福祉局長にお伺いをいたします。これまで、各種ワクチンの定期接種化についてさまざまに取り上げてまいりました。直近では、平成28年の第1回定例会において、ワクチンギャップ解消に向けて、当時任意接種であったB型肝炎ワクチンが定期接種化されるとの計画が示されたことで、取り上げてきたところでございます。 もっと読む
2018-12-14 堺市議会 平成30年12月14日健康福祉委員会-12月14日-01号 今、課長からお話がございましたように、想定を上回る方が受けに来られたということも当然あったんですけれども、この理由が、ワクチンがないというのは、もしかしたら起こるかもしれないんですが、検査のための検査キットというんでしょうか、そういう採血用の用具がなかったために受けられなかったということがあったようでございます。   もっと読む
2018-12-14 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月14日-06号 昨日の本会議で議決され、その扱いを本職に一任されておりました小児がんの治療等特別な理由で抗体が失われた場合のワクチン再接種制度の整備を求める意見書外2件の意見書につきましては、早速、関係方面に提出し、その実現方を要望しておきましたので、御了承願います。           ------------------- ○副議長(後藤晶一) これより日程に従い、本日の議事を進めます。            もっと読む
2018-12-13 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月13日-05号 坪班器具置場の既存施設の活用に関する請願   請願第50号 公的年金の毎月支給を求める意見書を国に提出することに関する請願   請願第51号 横浜市営地下鉄3号線の延伸に伴う中間駅の設置に関する請願  第4   議案第195号 神奈川県公安委員会委員の推薦について  第5   議案第196号 川崎市市民オンブズマンの選任について  第6   意見書案第15号 小児がんの治療等特別な理由で抗体が失われた場合のワクチン もっと読む
2018-12-12 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 ────────────────────────────────────┤│  第77号  │「生活保護受給」を「生活保護利用」とする表記・表現の慎重な取り扱いにつ    ││      │いて                                     │├──────┼───────────────────────────────────────┤│  第78号  │子宮頸がん予防ワクチン もっと読む
2018-12-12 川崎市議会 平成30年 12月議会運営委員会-12月12日-01号 調査係長、       柴田議事課担当係長、板垣政策調査課担当係長、       議事課書記5人(春島、大原、五十嵐、浅野、伊藤各書記) 日程第1 追加議案について  (1) 議案第195号 神奈川県公安委員会委員の推薦について  (2) 議案第196号 川崎市市民オンブズマンの選任について 日程第2 意見書案について  (1) 意見書案第15号 小児がんの治療等特別な理由で抗体が失われた場合のワクチン もっと読む
2018-12-07 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 保健福祉委員会-12月07日−01号 本市独自事業のときは、諸般の事情でワクチン代の一部補助をやっていたのですけれども、国の事業に変わったときにワクチンまではね、ということになって、今はワクチンにはお金を出していない状況です。   もっと読む
2018-12-07 川崎市議会 平成30年 12月健康福祉委員会-12月07日-01号 指定管理者の指定について     (8)議案第184号 川崎市視覚障害者情報文化センターの指定管理者の指定について     (9)議案第185号 川崎市老人いこいの家の指定管理者の指定について     (10)議案第186号 川崎市老人福祉センター及び川崎市老人福祉・地域交流センターの指定管理者の指定について     2 意見書(案)について     (1)小児がんの治療等特別な理由で抗体が失われた場合のワクチン もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 前回の会派の代表質疑でも、本市の風疹・麻疹対策について要望したところであり、千葉市として風疹対策のワクチン任意予防接種費用助成に取り組まれたことについては、高く評価するところであります。 もっと読む
2018-12-06 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 その予防は風疹ワクチン接種が有効で、妊婦とそのパートナーの予防が特に重要というふうにされております。既に、本市でも現在妊娠を希望する女性やその配偶者、妊婦の夫等に抗体検査や予防接種の助成を実施しております。その中で、特に抗体保有率の低い39歳から56歳の男性に対し、抗体検査と予防接種を行うことが全国的な課題というふうになっております。 もっと読む
2018-12-05 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月05日-03号 1匹1匹について仮の名前や推定生年月、不妊手術やワクチン接種が済んでいるか否かなどを表示して、丁寧な譲渡活動が実施されていました。動物愛護センターでの保護動物の譲渡においても同様に実施すべきですが、見解と今後の取り組みを伺います。  動物愛護センターの職員配置についてです。 もっと読む
2018-12-05 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月05日−01号 以前、インフルエンザワクチンの予防接種は定期接種として、小学校で集団接種が行われておりましたが、平成6年の予防接種法の改正により任意接種に変わりました。その後、平成13年の予防接種法の改正では、高齢者に対するインフルエンザワクチンの予防接種の有効性が認められたことを理由に、65歳以上の方を定期予防接種の対象とし、一部公費負担制度が導入されました。   もっと読む
2018-11-28 川崎市議会 平成30年 第4回定例会−11月28日-02号 次に、議案第194号、平成30年度川崎市一般会計補正予算についてでありますが、委員から、川崎市風しん対策事業の対象者拡大に伴う事業内容の周知及び啓発について、対象者拡大に係る想定対象者数について、風疹抗体検査及びワクチン予防接種に係る予算が不足した場合の対応について、平日に医療機関への受診が困難な対象者を想定した休日診療の対応について、過去に風疹が大流行した際の市内における先天性風疹症候群の発生の有無 もっと読む