24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

次に、同議案中、歳出2款1項19目男女共同参画費のうち、男女共同参画啓発推進事業707万円及び歳出10款5項5目社会同和教育費のうち、人権教育啓発推進事業1,681万円について、委員より、男女共同参画研修会について、平成29年度は5回のLGBTに関する講座が開催されているが、平成30年度にLGBT研修が入っていないのはなぜかとの質問があり、執行部より、平成30年度の組織改編により、男女共同参画

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 名簿

│ 1)スマートモバイルコミュニケーションズ(株)と │       ┃ ┃  │       │  の今後の関係性を伺う            │       ┃ ┃  │       │ 2)締結解消となった先の取り扱い、事務処理伺 │       ┃ ┃  │       │  う                     │       ┃ ┃  │       │2.性的マイノリティー(LGBT

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

49 ◯2番(目野さとみ君)  次に、性的マイノリティー(LGBTの方への支援についてであります。  LGBTとは、レズビアンゲイバイセクシャルトランスジェンダー頭文字を並べた略称です。国籍や年齢、性の違い、障害の有無などにかかわらず、誰もが全ての人への思いやりを持ち、多様性を認め合いながら、生き生きと輝く町を目指すべきと考えます。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

例えば、学校で行っているのはLGBT、いじめ体験、こういうことを実際に体験された方の話を聞いて、人権について深く考えていく場をできるだけ設定したいというふうにしております。  いずれにいたしましても、各小・中学校ではこの3つの柱をもとにしながらも、各学校人権同和教育年間指導計画に基づいて学びを深めているというところでございます。

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

SDGs)の実現に向けた自治体のあり方に│ │    │   │       │ ついて                            │ │    │   │       │2.ジェンダー平等の実現に向けて                │ │    │   │       │ (1) 男女共同参画について                  │ │    │   │       │ (2) LGBT

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

そこでお尋ねですけれども、佐賀市としてLGBTに関してどういう認識をされているのか、お尋ねします。 ◎眞崎武浩 市民生活部長   LGBTについての認識ということですが、LGBTの方々はLGBTに対する偏見理解不足などから自分らしく振る舞えないといった困難を抱えられているというふうに聞いております。  

唐津市議会 2018-12-12 12月12日-04号

1点目に、性自認LGBTなどへの配慮について、2点目に、働き方改革についてでございます。 6月に、市役所のホームページ内にある性の多様性に関するLGBTなどの方、または、その親御さんや周囲の方への相談窓口の案内を見つけやすくできないかとのことで質問をさせていただき、現在改善をされているところです。 また、次期男女共同参画計画にも何らかの位置づけがなされるということでございました。

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

人権課題には、障がいのある人、インターネットによる人権侵害高齢者外国人男女差別LGBT、雇用あり方犯罪被害者受刑者への差別原爆被爆者福島原発被災者への偏見など幅広いものがあり、市民意識調査でも、今後必要なこととしては、同和問題に限定せず、人権全般にわたっての意識を高めるという回答が66.4%に上っています。

多久市議会 2018-06-18 06月18日-03号

項目めLGBTについて。 LGBTとは、レズビアンゲイバイセクシャルトランスジェンダー、それぞれの英語の頭文字からとったセクシャルマイノリティーの総称です。実際にはこの4つの性だけではなく、グラデーションのように性があり、名称があるものだけでも20種類ほどの性があると言われています。 2015年に行われた電通による調査では、日本人の7.6%がLGBTであるという結果が出ました。

佐賀市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会−06月14日-03号

また、多様な性への理解を進めるため、LGBTに対する啓発などにも取り組んでいるところです。  このような状況の中で、庁内における男女共同参画に関する旗振り役に加えまして、市民や企業に向けた啓発推進重要性が増してきているところであります。こういったことから、全ての市民当事者意識を持って、これらの課題に向き合えるように、これまで以上に啓発推進に力を注いでいかなければなりません。  

唐津市議会 2018-06-13 06月13日-05号

ですので、見出しでも本文の中でも構いませんので、このLGBTという言葉をしっかりと入れて、情報を求める方、相談をしたいと思った方が、きちんと見つけられる相談窓口にしていただきたいということを思っております。 確かにLGBTという表現は、非常に大きなくくりでございまして、そこに該当されない方がたくさんいらっしゃるということもわかっております。

佐賀市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会−06月13日-02号

あと、今、LGBTとか性の多様性が叫ばれている中で、それはもちろん尊重するべきことと私は考えますし、結婚するとかしないとか、出産するとかしないとかいうことは、選択としても権利としても尊重するべきことだと思います。子どもが全てというわけでもございません。しかし、現実には赤ちゃんが欲しいのにできない方が大勢いるということもわかっていただきたい。  

唐津市議会 2018-06-12 06月12日-04号

LGBTs、横文字であったりとかで、なかなかご理解、ご存じない方もいらっしゃいますので説明いたしますと、もともと多様な性のあり方について考えるときに、LGBTという、もしくは性的少数者という言葉が使われていました。このLGBTは、レズビアンゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー頭文字をとったものです。 

唐津市議会 2018-03-08 03月08日-02号

◆3番(原雄一郎君) この項最後質問になりますが、そちらの行動計画について、LGBTいわゆるセクシュアル・マイノリティ、この方に対しての何かの取り組みというのを含まれるのかを考えをお示しください。 ○議長(田中秀和君) 小形企画部長。          (企画部長 小形昌和君登壇) ◎企画部長小形昌和君) お答えをいたします。 

佐賀市議会 2018-03-02 平成30年 2月定例会−03月02日-02号

人権部署と統合する理由として、DVLGBTなど人権問題と大きく絡んでいるからと説明されたが、それはきっかけにすぎない。男女共同参画というのはもっと奥が深く、いろんな問題にかかわってくるものであり、市民生活部ではなく、政策提言を行う部署に置いておくべきではないかとの質問があり、執行部より、統合して一つの課にするよう考えているが、組織上、課の位置づけに変わりはない。

  • 1
  • 2