1223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊見城市議会 2021-06-18 06月18日-06号

1.付託案件  陳情第8号 豊見城警察署豊見城詰所について(陳情)2.審査の経過  本委員会付託案件は、令和3年第3回定例会開会中に現地調査を行い、陳情者関係部課長等説明を受け審査を行った。  なお、審査内容につきましては、お手元に配付されております常任委員会審査記録のとおりでございます。3.審査の結果  陳情第8号については、賛成多数により採択すべきものと決定した。

宮古島市議会 2021-03-24 03月24日-09号

今後の計画については、次年度より地区基本構想を作成するための現地調査実態調査を行う業務を実施し、市民の皆様のご意見も取り入れながら、当該地区まちづくり基本方針を明確にしていきたいと考えております。 ◆棚原芳樹君   新庁舎周辺まちづくりは、早めに計画を練って、やっぱりすばらしいまちづくりができるように、ぜひお願いしたいと思っております。  

北谷町議会 2021-03-22 03月22日-07号

今度中流部工事予定なんですが、こちらについては、今、現地調査或いは設計を今進めていますので、今我々が想定している工程上は12月ぐらいに工事の発注ができるんじゃないかというふうに予定はしています。 今回の費用の内訳につきましては、先ほど部長答弁がございましたが、区画整理事業費で1,237万5,000円が区画整理事業費の中から出す形になっています。 ○仲栄真惠美子副議長  14番 仲地泰夫議員

糸満市議会 2021-03-22 03月22日-07号

このような中で、皆さんは現地調査もした上でこのことを提案しているのでしょうか。 それからさらに3点目、基本計画書令和2年2月17日の庁議で了承されたにもかかわらず、議会にはその計画書が提出されておりません。今議会で初めて私たちも入手をしたものであります。予定候補地調査をしましたが、やはり慎重に進める必要があること。さらにPFI等による検討も進める必要があるというふうに認識をしております。

うるま市議会 2021-03-16 03月16日-10号

2点目の基礎調査の結果によって得られた市の建設に関する基本構想開発に関する意向などについて、農業振興地域整備計画を変更する必要が生じていると見込まれる場合には、土地に関係する庁内外関係機関への意見照会現地調査などを実施し、農振法に照らして農業振興地域整備計画の変更を要する内容であるか検討をいたします。 

糸満市議会 2021-03-16 03月16日-06号

改修計画は、いつの時点で作成されたかについては、令和2年1月中旬頃、西崎小学校から強風により、体育館屋根シート防水材が剥がれて隣のプールに飛散しているとの報告があり、現地調査を行った結果、西崎小学校体育館は、昭和57年12月に完成し、築36年を経過していることから、シート防水耐用年数15年から20年を大幅に超えており、全面改修が必要な状態が確認できました。

糸満市議会 2021-03-15 03月15日-05号

その後は必要に応じて電話及び現地調査等により事業所と接触を図りながら対応してまいります。 ◎経済部長(兼城浩康) 御質問、件名1、施政方針ついて。小項目4、主要施策の(4)きれい!暮らしやすい!住みたいまち・糸満市について。ア、市土の無秩序な開発を抑制し、自然環境の保全を図るとありますが、本市の鉱山開発における在り方について。cについてお答えいたします。 

うるま市議会 2021-03-12 03月12日-08号

また、整備要請につきましては、現地調査を行い、整備要件に該当する場合は、中長期整備計画に組み込んで整備を行ってまいります。 開発行為等による営利を目的とした土地分譲箇所につきましては、開発者の負担により配水管整備をお願いしているところでございます。 ○議長幸地政和) 下門勝議員。 ◆19番(下門勝議員) 再質問をいたします。 

宜野湾市議会 2020-12-22 12月22日-08号

特定空家等認定までの流れとしましては、地域から住環境を害しているなどの空き家情報を受け、実態把握のために現地調査を行い、所有者等状態改善に向けた指導を行います。その指導改善が見られない場合は、法的な措置必要性検討し、必要と判断した場合、税務課などの関係部署協議を行い、対策審議会に諮問し、認定するという流れを考えております。

宜野湾市議会 2020-12-17 12月17日-05号

特定空家認定までの流れといたしましては、地域から住環境を害しているなどの空き家情報を受け、実態把握のために現地調査を行い、所有者等状態改善に向けた指導を行います。その指導改善が見られない場合は、法的な措置必要性検討し、必要と判断した場合、税務課などの関係部署協議を行い、対策審議会に諮問し認定するという流れを考えております。 ○上地安之議長 米須清正議員

東村議会 2020-12-16 12月16日-02号

この県議会でも、この北部訓練場跡地に大量のごみが破棄されている問題について、県はどう思うかというような質問島袋県議がやっていますが、それの問いに県の環境部長は11月20日に現地調査をして、「瓶などが廃棄されている状況を確認するとともに、11月25日に当該土地管理する沖縄森林管理所現地調査の結果を情報提供したところであります。

北谷町議会 2020-12-11 12月11日-02号

(3) 今年は、町制40周年を迎え北谷城昭和58年度から現地調査、測量発掘等の計16回実施しております。北谷城は、13世紀後半から16世紀前半にかけて地域を支配する城(別名大川城)と呼ばれております。先月の新聞報道によると、北谷城跡国史跡に正式指定される。本町が、その場所を買い上げて国指定世界遺産登録として、文化庁に要請できないか伺います。 質問事項5.教育行政について。