585件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月25日−07号

福祉部長(下地律子君)   旧城辺町陸海軍戦没者ご芳名として刻銘されている碑は、旧城辺町が軍人軍属の方、281名のお名前を刻銘し、平成13年6月に建立したものでございます。また、平和の礎に刻銘されている人数については、沖縄県に問い合わせたところ、平和の礎は軍人民間人の別なく、全ての戦没者を対象としており、そのうち平成30年6月現在で588名の城辺出身の戦没者名が刻銘されているとのことでした。

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-一般質問通告書

2.旧城辺町陸海軍戦没者芳名の刻銘のあ  り方について 1.地方教育行政組織及び運営に関する  法律第4条、教育長を現役職員から任命  できないか。 1.中之島海岸へおりる階段や駐車場整備  について 2.水難事故防止強化について 3.市で監視員が義務づけされている海岸  (ビーチ)は。 1.現政権での世襲状況は。 2.試験採用状況は。 3.部長への昇任状況(基準はあるのか)。

石垣市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月21日−06号

戦後間もない昭和23年5月1日、敗戦によって旧海軍は解体され、日本周辺の会場治安が悪化、不法入国や密輸が横行し、海賊まで出現する状況に至っていたことから、GHQはアメリカ沿岸警備隊をモデルに海上保安庁を創設、昭和47年5月15日、沖縄本土復帰と同時に沖縄県に第11管区海上保安本部が設立されますが、それに先立ち同年2月には琉球政府石垣医療航空事務所が石垣航空基地の前身として業務を開始しております。

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

旧石垣空港跡地は、第二次世界大戦中に旧海軍飛行場として建設使用されていたため、戦時中、多くの爆撃を受けております。これまでも不発弾処理が行われてきました。しかしながら、旧空港跡地及び周辺の磁気探査事業が無着手の土地があることから、今後の跡地利用に影響を及ぼすおそれもあり、原状回復を進めなければなりません。  旧空港跡地の磁気探査事業について。  

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

沖縄本島と宮古に宮古海峡というところがあって、中国海軍ね、太平洋出て演習するんだけど、なぜ今まで自民党は黙って黙認しているのかな。              〔何事かいう者あり〕  黙ってない。              〔何事かいう者あり〕  じゃあ、何で実力で阻止しないのかわからんけど。              〔何事かいう者あり〕 ○議長(平良秀之君) 質問を続けてください。

西原町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月14日−05号

提案理由、去る11月12日午前11時45分ごろ、那覇市の東南東約290キロメートルの海上で米海軍FA18戦闘攻撃機が墜落し、一歩間違えば操業中の漁業者を巻き込む大惨事を引き起こしかねないものとして、漁業関係者や県民に大きな不安を与えている。さらに12月6日には、高知県沖でKC130空中給油機と接触し、墜落事故を起こしている。  

豊見城市議会 2018-12-12 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号

(ア)旧海軍壕跡の位置づけについて伺います。 ◎文化課長(當銘純治)  お答えいたします。  旧海軍司令部壕につきましては、市内に存在する戦跡として当時の状況で保存、公開されている貴重な戦争遺跡であるとともに、沖縄観光コンベンションビューローが管理し、現在、戦跡観光施設として活用されています。

与那原町議会 2018-12-12 平成30年12月第4回定例会-12月12日−02号

陸軍海軍空軍、また核兵器、生物化学兵器軍艦戦闘機戦車ナドゥ、チャングトール戦ヌスナワインサビラン、ワカムヌンチャーヒータイナスンディール徴兵制度ンチュクヤビラン。戦セーネーラン、戦スナワイヌネーランアレー、戦サビンランシェーヤーサイ、ウリカラナーティーチヤイビーシガ、国ヌ戦スンディイル権利ンディーシェーイカナシンミトゥミヤビラン。

沖縄市議会 2018-12-07 第399回 沖縄市議会定例会-12月07日−02号

FA-18戦闘機の墜落事故に対する抗    議決議  平成30年11月12日午前11時45分頃、沖縄本島東南東の海上において、米海軍所属のFA-18戦闘機が飛行訓練中に墜落する事故が発生した。  復帰後、同型機に限らず米軍機の墜落は幾度となく起きており、その度に、「再発防止」・「安全管理の強化」等を強く申し入れてきたにもかかわらず繰り返される事故に、多くの憤りの声が挙がっている。

与那原町議会 2018-09-26 平成30年9月第3回定例会-09月26日−03号

それから板良敷にあります日本海軍射堡隊指揮所(トーチカ)を文化財として、指定できないか問いたいと思います。新聞にも載っておりました。与那原町の町民平和の日に平和の町歩きがあったんです。その中で板良敷にあります日本海軍の魚雷格納庫を訪れて、トーチカが残っているわけです。これを保全できないかと、丸々手つかずの状態で残っておりますので、その辺、早目に保全しないと。

うるま市議会 2018-09-04 平成30年9月第126回定例会-09月04日−04号

しかし、諸事情等により申請がおくれた場合や、告別式等により、急な入域が必要となった場合等につきましても、米海軍渉外官と連携を密に図りながら、可能な限り対応するよう配慮しております。特に告別式の緊急立ち入りにつきましては、申請のあった日に直接、米海軍渉外官に電話連絡を行い、書類申請して、早急に対応していただいているところでございます。

豊見城市議会 2018-09-01 平成30年第3回(9月)定例会一般報告-一般報告

────┨┃  │    │核兵器廃絶国民平和行進激励           │市役所駐車場    ┃┃ 7 │6月10日├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │第32回断酒会九州ロック沖縄大会        │中央公民館     ┃┠──┼────┼────────────────────────┼──────────┨┃ 8 │6月13日│旧海軍司令部壕慰霊祭

豊見城市議会 2018-06-01 平成30年第2回(6月)定例会一般報告-一般報告

┃┃ 70 │5月26日│式                       │          ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │特定非営利活動法人ちいろば会 定期社員総会   │字真玉橋地内    ┃┠──┼────┼────────────────────────┼──────────┨┃ 71 │5月27日│第56回海軍戦没者慰霊祭

豊見城市議会 2018-06-01 平成30年第2回(6月)定例会議長諸般の報告-議長諸般の報告

         │    ┃┠────┼───────────────────┼────────────┼────┨┃5月26日│平成30年度豊見城龍船協会総会     │豊見城市役所2階第2会議│    ┃┃    │                   │室           │    ┃┠────┼───────────────────┼────────────┼────┨┃5月27日│第56回海軍戦没者慰霊祭

石垣市議会 2018-03-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月28日−08号

しかし、そのことを知ったイギリスアメリカ海軍が、3度にわたって石垣島を砲撃し、そして武装兵が上陸し、約100名の方々が銃撃される。そして、ほとんどの方は山中に逃げるも、自殺者が出たり、病死者が出たりということで、約200名余りの方々が亡くなっておられる。  しかし、石垣市民は手厚く葬って、この隣人である中国の方々をしっかりと埋葬すると。

石垣市議会 2018-03-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月27日−07号

また、本年1月、中国潜水艦や中国海軍フリゲート艦も接続水域への入域が確認をされているところでございます。  海上保安庁は、平成24年9月以降、領海侵入を繰り返す中国公船に適切に対応するため、平成28年2月公表時点で、大型巡視船14隻相当による尖閣領海警備専従体制を確立をいたしております。  

宜野湾市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会(第412回)-03月23日−13号

◆13番(呉屋等議員) 以前から申し上げておりますが、在沖海軍病院施設内には日本人医療関係者も含めて約2,000名以上の方が勤務しているということをお伺いしております。地域商店街の新たな顧客となることに期待しておりますので、そういう意味でもぜひとも引き続き調整のほうお願いしたいと思っております。  それでは、2番目の質問に移ります。

石垣市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月13日−03号

昨年、中国公船による領海侵入は、延べ108隻を数え、ことし1月には、中国潜水艦や中国海軍フリゲート艦も我が国の接続水域への入域が確認されています。  本市としては、国に対し、市民安全・安心を確保するため、警備体制のさらなる充実、我が国の領土領海を守る取り組みの強化について、改めて申し入れました。