運営者 Bitlet 姉妹サービス
914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 (1)近年、精神疾患やひきこもりや不登校、また、児童虐待やDVなど、多種多様な心の病で悩んでいる人が増加しております。初期対応が最も重要であることから、心の病の対応策として精神対話士の活用について実施、実績をお聞きいたします。(2)ひきこもりの方が心の支援を求める人たちには訪問支援が必要であると考えますが、実施をしているのか、お聞きいたします。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 6番目、児童虐待について。厚労省によると、全国210カ所ある児童相談所が2017年に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数が約13万件に上っているとのことであります。本町での現状と対策をお聞きいたします。それではよろしくお願いいたします。 ○議長(大城好弘)   町長。 ◎町長(上間明)   おはようございます。 もっと読む
2018-09-12 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月12日−05号 浦添市の児童虐待の実態と、子供たちの命や暮らしを守るため抜本的解決に向けた取り組みを行うことについて。8生活保護世帯の出産扶助費の支給漏れにより、浦添市が市民に自己負担させた問題について、3月議会では「できるだけ早く調整を済ませて支給ができるようにしていきたいと考えている」と答弁がありましたが進捗についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-09-01 浦添市議会 平成30年9月定例会 一般質問通告書-一般質問通告書 浦添市の児童虐待の実態と、子どもたちの命や暮らしを守るため抜本的││         │ 解決に向けた取り組みを行うことについて                 ││         │8 生活保護世帯の出産扶助費の支給漏れにより、浦添市が市民に自己負担させた││         │ 問題について、3月議会では「できるだけ早く調整を済ませて支給ができるよう││         │ にしていきたいと考 もっと読む
2018-06-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録 のみ) │        │  確保についてはどのようになっているか伺う│ │ │       │        │(3) 伝統工芸館の収蔵品の数と保存状況につい│ │ │       │        │  て伺う                 │ │ │       │        │                      │ │ │       │2 那覇市の児童│(1) 那覇市内で児童虐待 もっと読む
2018-06-14 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号 まず、児童虐待通報を受けた場合の児童の安全確認については、本市の職員が直接行う場合と、学校や保育所など子どもが在籍する関係施設を通じて行う場合がございます。  本市の平成29年度の児童虐待通報は38件で、特定できた児童は全員安全を確認しており、沖縄県中央児童相談所においても全員の安全を確認したとのことでございます。   もっと読む
2018-03-28 浦添市議会 平成30年  3月 定例会(第184回)-03月28日−08号 初めに議案第13号につきましては、執行部からの説明聴取後、委員からは、家庭相談員の報酬引き上げの理由について質疑があり、児童虐待やDVが深刻な問題になっている現状において、相談業務の重要性が増すとともに、相談員にかかる負担が大きくなっている。 もっと読む
2018-03-23 糸満市議会 平成30年第2回糸満市議会定例会会議録-03月23日−07号 記 1 貧困率の高い沖縄県においては児童虐待に起因する心因性の課題を抱えた児童・生徒も少なくないため、福祉と教育がしっかり連携した特別支援のあり方についての総合的な見直しを行い、県が責任を持って課題を抱えた児童・生徒のより良い教育環境づくりに努めること。 もっと読む
2018-03-23 宮古島市議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月23日−08号 子供の虐待問題についてでありますけれども、去年の11月25日、児童虐待への取り組みということで、宮古島市虐待防止推進月間講演会というのがありまして、講師を沖縄県中央児童相談所宮古分室の方が務めていたんですけども、この児童虐待に関する講演会、非常に衝撃的なものでありました。 もっと読む
2018-03-20 宮古島市議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月20日−06号 スクールソーシャルワーカーは、いじめ、不登校、児童虐待など、生活指導上の課題に対し、児童生徒の置かれたさまざまな環境に働きかける支援を行っております。学校教育課内に6名のソーシャルワーカーが週4日勤務しており、学校の要請により、学校や家庭に訪問して支援を行っているところでございます。 もっと読む
2018-03-19 糸満市議会 平成30年第2回糸満市議会定例会会議録-03月19日−06号 近年、児童虐待の通告がふえております。その9割が在宅において発生しておりますので、また沖縄県における総体的貧困率も高く、子供の貧困対策として包括的かつ切れ目のない支援が必要とされております。その対策として、保健師、社会福祉士など専門職を配置して、各関係機関の連携においてその内容を深く理解させ、それぞれの役割分担をソーシャルワーカーを通して円滑に行わせるコーディネート機能を持つことになります。 もっと読む
2018-03-15 豊見城市議会 平成30年第1回豊見城市議会定例会会議録-03月15日−03号 人権擁護について、児童虐待やDV等の社会的な問題に対して、人権擁護委員や関係機関と連携を図ると施政方針を示しておりますが、学校でのいじめ等の問題との連携はどのように考えているのか、本市の見解を伺います。 ◎協働のまち推進課長(仲俣弘行)  お答えいたします。   もっと読む
2018-03-09 那覇市議会 平成 30年(2018年) 3月 9日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-03月09日-01号 その意味で、説明資料を見ると、例えば貧困とか、児童虐待という単語が入っているんです。  それで、今29年度の実績を見ると、対象者301名のうち65名という形になっています。まだまだやっぱり受けていない方がいらっしゃる中で、実際、皆さんの中で実感としてやっぱり虐待とか貧困、この2つはやっぱりまだこれをやってもなお、未受診の方々にはそういった傾向も感じられているのか、ちょっと答弁もらえますか。 もっと読む
2018-03-08 那覇市議会 平成 30年(2018年) 3月 8日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−03月08日-01号 第1細節の児童虐待・DV対策支援補助金は、当課で実施しております婦人相談事業及び子育て応援課で実施しております児童虐待防止対策支援事業が主なものでございまして、平成30年度当初予算は801万9,000円、対前年度比220万6,000円の増となっております。   もっと読む
2018-03-06 宜野座村議会 平成30年第3回定例会-03月06日−01号 子どもの虐待防止対策については、引き続き、国の「児童虐待・DV対策等総合支援事業」を活用し、相談員を配置して、児童虐待の通告を受けた際の児童の安全確保などの体制強化を図っていきます。  母子保健事業については、昨年度より、安心して子どもを産み育てる環境づくりの取り組みとして、子どもたちの通院・入院に係る医療費の助成を高校卒業3月末まで、延長し実施しています。 もっと読む
2018-03-06 那覇市議会 平成 30年(2018年) 3月 6日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月06日-01号 ◆委員(桑江豊)  政策説明資料によると、この児童虐待相談が166件というふうになってます。これを児相につないだ件数というのはわかるんですか。 ○委員長(多和田栄子)  大城主査。 もっと読む
2018-03-06 八重瀬町議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月06日−01号 要保護児童対策調整機関への専門職配置に伴い、児童虐待発生時の迅速・的確な対応と未然防止に向けて相談体制の強化を図り、十分なる活用を図ってまいります。  子どもの貧困対策については、沖縄子どもの貧困緊急対策事業等を実施し、食事の提供や子どもの居場所づくりを行うと共に、ファミリーサポートセンター、学童クラブの利用負担軽減についても継続して取り組んでまいります。 もっと読む
2018-03-02 豊見城市議会 平成30年第1回豊見城市議会定例会会議録-03月02日−01号 人権擁護につきましては、児童虐待やDV等の社会的な問題に対する相談及び支援を充実させるとともに、人権擁護委員や関係機関と連携し、迅速な対応と未然防止に向けた広報・啓発活動に努めてまいります。  安全・安心な消費生活の実現につきましては、消費生活相談の継続や消費者トラブルの予防活動にも取り組んでまいります。   もっと読む
2018-03-02 糸満市議会 平成30年第2回糸満市議会定例会会議録-03月02日−01号 児童虐待防止については、要保護児童地域対策協議会の調整機関に専門職を配置するなど推進体制を強化し、虐待防止・予防のための切れ目ない子育て支援のネットワークづくりを推進してまいります。  特別支援教育保育については、重度障害児の利用における保育教諭等の加配や巡回支援強化、公立施設への専任担当を配置することにより、専門性の強化を図ってまいります。   もっと読む
2018-03-02 西原町議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日−01号 児童虐待については、増加傾向にある要保護児童対策のため、保育園や幼稚園、放課後児童クラブ、小中学校など関係機関との連携を密に適切な支援に努めます。  母子及び父子家庭については、医療費助成金の自動償還払いを行い、自立支援に努めます。また、子どもの貧困対策事業については、引き続き取り組みます。 もっと読む