568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高梁市議会 2020-12-14 12月14日-03号

パソコンスマートフォンなどからオンラインで完結ができる行政手続は、全国平均で僅か7%程度である、このように報道されてもおります。本市においては、国に歩調を合わせて行政手続オンライン化の推進と、今後デジタルトランスフォーメーションに取り組むことは当然のことでありまして、大事なことは今からでも取り組める可能な限りのオンライン化を進めていくべきだと思います。

鏡野町議会 2020-12-14 12月14日-03号

次に、町民事業者ごみ分別収集排出抑制に取り組むための支援といたしまして人づくりシステムづくりに取り組むことに関しましては、スマートフォン等で活用できる分別アプリさんあ~るの運用を5月から行いました。主な機能は、ごみ分別検索、あるいは収集日カンダー、鏡野町からのお知らせ機能など登載いたしております。11月末までのダウンロード件数は216件であります。

美咲町議会 2020-12-11 12月11日-04号

役場に来られなくても用事が済むスマート自治体に向けての取組も進めており、証明書コンビニ交付スマートフォン電子決済サービスに続き、実現すれば県内初となる窓口サービスのアウトソーシングの研究も行ってまいります。休日の申請受付窓口開設出張申請受付サービスを実施しているマイナンバーカードについては、町民取得率が23.6%と県内市町村で3位となっています。

玉野市議会 2020-12-11 12月11日-05号

しかしながら、メリットとしてチャージさえしておけば競輪場内の投票機を使わずに御自分のスマートフォンタブレットでも投票することができ、競輪場に来場できない日にでも車券を購入して楽しむことが可能になり、若い世代の新規顧客の掘り起こしにつながるとともに、従事員を配置した手窓と比較してもキャッシュレス投票は人と人との接触が極力抑えられ、新型コロナウイルス感染拡大防止の上でも効果があるものと考えてございます

津山市議会 2020-12-10 12月10日-05号

SNSが隆盛を誇りまして、誰もがスマートフォンで気軽に写真を撮れる時代になりました。国内でインスタグラムを運営するフェイスブックジャパンが昨年参議院議員選挙の際に、政治に興味がない人に選挙があることをお知らせする、あるいは投票に行こうと思い立つといったポジティブな効果を期待して、選挙スタンプというサービスを提供したんですね。 

岡山市議会 2020-12-09 12月09日-06号

岡山市は12月1日より,コロナ禍で落ち込んだ消費の喚起を図るため,スマートフォン決済還元キャンペーンの第2弾を開始しています。前回8月の第1弾より大幅に制度の拡充を行い,落ち込みが予想されている年末年始商戦のてこ入れを行うものであります。 また,スマートフォン決済利用することで,金銭の受渡しを減らすことにより,少しでも接触感染のリスクを減らせる取組でもあります。 

玉野市議会 2020-12-09 12月09日-03号

マイナポイント制度利用するには、マイナンバーカード取得した上でマイキーID取得する必要がありますが、現在、マイキーID取得しやすくするためにパソコンスマートフォンからの取得に加え、コンビニやスーパー、また銀行などの民間の店舗など、マイナンバーカードを発行する自治体窓口での取得についての検討がなされてる状況であります。制度の詳細について、本市としての現状の取組をお尋ねいたします。 

笠岡市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また,聴覚発語等障害のある方が火災や救急の119番通報の手法として,ファクスによる通報スマートフォン携帯電話インターネット機能利用して通報ができるNet119緊急通報がございます。今後も,消防職員災害現場等で大切な命を守るため,職員人材育成に全力で取り組んでまいります。 以上でございます。 ○議長(藤井義明君) 小林市長。            

岡山市議会 2020-12-07 12月07日-04号

河野広幸理事  今回岡山市が導入しているシステムは,スマートフォンとかパソコンに表示させるシステムでございます。 ただ,ホームページで表示するという方法も考えられます。そのほかにもいろいろと情報収集して,その中で最適なものを選んでいこうと,それについては他部局との協議というのが必要になっていくということでございます。 以上です。

岡山市議会 2020-12-04 12月04日-03号

市長提案理由説明でもありましたが,避難所混雑情報スマートフォン等で見られるようなシステム導入されたとのことですが,概要をお聞かせください。 また,そのシステムにはどんな避難所が含まれているか,あわせてお聞かせください。 (4)防犯灯について。 岡山市では,犯罪や交通事故を防止し,安全で安心なまちづくりを推進するため,省エネタイプ防犯灯を新たに設置する町内会に対し補助を行っています。

倉敷市議会 2020-12-03 12月03日-04号

保健福祉局長藤原博之君) 事前にパソコンスマートフォン、市町村窓口などで健康保険証利用申込みをすることにより、令和3年3月から順次、カードリーダー導入した医療機関薬局において、マイナンバーカード健康保険証として利用することができるようになります。医療機関薬局窓口カードリーダーにかざすことで、資格確認ができるものです。 

倉敷市議会 2020-12-02 12月02日-03号

スマートフォンで手軽に入力することで、子供の成長や健診の記録などのデータを管理し、自治体からの情報を受け取れる電子母子手帳は、たくさんの種類の無料アプリも配信されており、既に多くの方に利用されているとお聞きしています。 予防接種の時期などの通知を受け取ったり、予約の変更なども簡単にできるため、現在多くの自治体導入され、活用されています。

浅口市議会 2020-12-02 12月02日-04号

その中で、今後進めていく主要な情報化事業として、行政手続オンライン化というのがありまして、窓口業務ワンストップ化を見据えまして、さまざまな様式の簡素化統一化、それからスマートフォンなどを想定したオンライン予約QRコードの発行といった窓口デジタル化等々、それから押印の省略など、さまざまな行政手続、これをスムーズに行えるようなことの実現を目指して研究を進めているところでございます。