4074件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-04号

そのほか、乗廻区、上大友自治会においては、エアコン、カラオケ機器、複合機等の備品購入であり、乗廻区については180万、上大友自治会は210万円の補助となっているとの答弁がありました。  また、自主防災組織育成事業で、ほかの自主防災でも同じような事業をやれば採択してもらえるものかという質疑に、新発田市が認めた自主防災組織という条件宝くじ要綱にある。

長岡市議会 2019-06-27 令和 元年 6月総務委員会−06月27日-01号

そういう意味では、もちろん県会議員国会議員の皆さんも自分の職分というか、立場の中で本当に汗をかいていただいていることで長岡市に貢献している部分もあるわけでございますが、実際の職務、仕事の中では、例えば補助であればそれぞれの所管の官庁の担当者のところに行って説明するとか、そういったことが中心になるわけでありますので、常に序列の中で動くというのはおっしゃるように、現実そういう動きはしておりませんし、

長岡市議会 2019-06-26 令和 元年 6月建設委員会−06月26日-01号

協議の場では、主に補助対象となっている路線と本市からバス事業者に運行協力をお願いしている路線、またバス事業者独自の路線においても運行見直しで市民への影響が大きいと判断される路線についてバス運行に関する協議、調整を行っているところでございます。また、意見交換や協議の場だけに限らず、地域要望などがあった場合は、その都度バス事業者と話し合いを行っているところでございます。  

長岡市議会 2019-06-25 令和 元年 6月文教福祉委員会−06月25日-01号

また、公立保育園におきましても保育料と市費で運営されていることになっておりますが、その運営費や特別保育事業の補助等につきましては、以前ありました国の三位一体改革に伴いまして、平成16年度より地方公共団体の一般財源として交付されるようになったわけでございます。そこで、お尋ねをいたします。

新発田市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日経済建設常任委員会−06月24日-01号

17款2項国庫補助、上から3つ目の丸印、プレミアム付商品券発行事業国庫補助につきましては、今ほど歳出でご説明いたしました商品券事業の経費に対する国の補助であり、補助率は10分の10であります。  以上が商工振興課所管分です。よろしくお願いします。 ○委員長(水野善栄) 長谷川農林水産課長。 ◎農林水産課長(長谷川英一) おはようございます。農林水産課所管分をご説明いたします。  

長岡市議会 2019-06-24 令和 元年 6月産業市民委員会−06月24日-01号

アスベストが入っているのはわかったけど、その時点の法律では、その種類のアスベストが仕上げ材に入っていれば国の補助の対象だということで補助を見込んだのだけれども、その後よく調べたら、それが国の補助の対象じゃないということで、5月臨時会で国の補助がない2,600万円の補正をされたんです。

柏崎市議会 2019-06-21 令和元年文教厚生常任委員会( 6月21日)

○委員(樋口 良子)  今回、柏崎古典フェスティバルが文化庁補助対象となったということで、財源の組みかえということの提案だと思うんですけれども、この文化庁補助を受けたのは、今回、初めてなのかどうか、それが1点と、あと、1回採択された後、次は、2回以降はないのかとか、お願いしたいと思います。  ごめんなさい。

新発田市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日社会文教常任委員会−06月21日-01号

国庫補助の2つ目の丸、感染症予防事業費等国庫補助は、歳出でご説明いたしました風疹の抗体価検査に係る国の補助で、補助率は2分の1であります。  歳入は以上であります。  以上が健康推進課所管分でございます。 ○委員長(宮崎光夫) 櫻井保険年金課長。 ◎保険年金課長(櫻井悦子) おはようございます。保険年金課所管分についてご説明申し上げます。  歳出のみでございます。

新発田市議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日総務常任委員会−06月20日-01号

次の丸印、防災対策推進事業につきましては、一般財団法人自治総合センターの助成事業を活用しまして、滝の自主防災組織に取り組みます自主防災組織育成助成事業への補助でございます。このたび交付金が決定したことから補正を行うものであります。  次に、歳入でございます。13ページをお願いいたします。

長岡市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会本会議−06月20日-03号

先ほど来申し上げている中間評価の内容が余りにも期待していたものとかけ離れた結果になった状況下で、国の政策と同一歩調をとることは補助目当てあるいは計画ありきの感は否めず、単に計画年度が終わったという時期的なものをもって直ちに次期長岡版総合戦略の策定に踏み切るということは、本来の計画の狙いからしても適性を欠くということになりはしないか、市の考えをお聞かせいただきたいと思います。  

長岡市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

この問題で、東京都ではアクセルとブレーキの踏み間違い装置を取りつけるための補助や自主返納の特典をふやすなどと報道されているところでございます。私自身も一昨日カー用品を販売しているお店に行ってまいりました。ここでそういった防止装置はあるのですかと聞いたところ、実際に複数の方がこの装置を購入し、設置しているそうです。残念ながら実物はなく、今予約中だそうでございます。

新発田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-03号

新発田市から補助を出して運行してもらっていたもんですから、営業権は新発田市が持っていたということですので、私どもとしては新潟交通との協議だとか、いろんなものは一切なくて、直接私自身も当時の陸運局長のところにまでお願いに行って、そして許可をいただけるようにお願いをしてきたとか、いろんなことがあって、意外とスムーズに持っていけたわけでありますけども、ただ次の川東については路線バスがもう運行して、営業

柏崎市議会 2019-06-18 令和元年産業建設常任委員会( 6月18日)

一応4,142万円ということで、文化庁補助が採択になったことからということなんですが、この辺をもうちょっと詳しく説明していただけませんか。 ○委員長(三宮 直人)  産業振興部長。 ○産業振興部長(政金 克芳)  文化庁補助については、補正予算書20、21ページの芸術文化事業負担金、これだと思いますので、ちょっと御確認をお願いできますか。 ○委員長(三宮 直人)  荒城委員。

長岡市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議-06月18日-01号

大手通中央東、西地区の再開発事業においては、再開発事業に市が補助を出し、さらに床も多く取得するという、一見すると二重の助成に当たるようなことが行われていましたが、このSPCに市も多く出資するというのは、再開発事業に補助を出し、できた建物の保留床を買い取り、さらにSPCに出資するという三重の補助になるようにも映ります。  

新発田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

仮渡金だと一挙にお金がぼおんと通帳に入るけども、補助とか等々絡むと、いや、翌年の2月だ、最終的には8月だということで、いつお金が入るかわからないから、早く欲しいんだというお話もされていましたが、そういうところを根気よく説明して、理解をいただいて、補助有効活用を農家の方にも知っていただければと思います。  

柏崎市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会議(第10回会議 6月 5日)

10款教育費4項1目社会教育総務費、文化振興費の文化振興支援事業301万円は、柏崎古典フェスティバルの開催財源として申請していた文化庁補助が採択となったことから、国庫補助370万4,000円を増額する一方、一般財源を69万4,000円減額し、その差額を負担金の増額として措置いたしたいものであります。  

柏崎市議会 2019-05-24 令和元年 5月随時会議(第 9回会議 5月24日)

8款土木費1項2目建築費、建築指導事業の空き家対策事業240万円は、空き家活用支援事業補助に対し、当初予算に迫る申請があり、今後もさらなる申請が見込まれることから、補助を増額措置いたしたいものであります。  5項4目公園管理費の財源更正は、議第53号の条例改正に伴い、港公園プール使用料の財源措置をいたしたいものであります。  続いて、14ページ、15ページをごらんください。  

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

さらに、成約数で400件を超える空き家バンク、月額1万円で賃貸できる若者定住促進住宅住宅取得にかかわる補助の充実なども制度化されていますが、どの項目も特段目新しいものではなく、新発田のほうが内容的にはまさっており、なぜこの実数の差がつくのか考えてみたとき、住居などのハードや補助よりも、気楽に相談できる世話役の存在が大きいのではないかとの委員からの所見が述べられました。  

柏崎市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会議(第 7回会議 3月20日)

地域コミュニティ活動推進事業については、コミュニティ管理運営事業補助は人件費であるが、コミュニティ職員の人件費、待遇、市への要望など、担当課はどう考えているか。コミュニティ活動推進事業補助の限度額撤廃の理由及び補助の活用状況。  市民活動支援事業については、事業峻別による市民活動育成補助の変更内容。