運営者 Bitlet 姉妹サービス
5591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日 義務教育に学校区制が導入されたのは、昭和16年公布の国民学校令からです。それまでの尋常小学校には学区制はなく、どこの学校に通うかは児童生徒が自由に選べました。また、近年、学区制の撤廃及び学区の統合や緩和などによる範囲の変更や学区外への入学、通学が認められることが多くなってきています。学校区を撤廃することのメリットは、子どもたちや父兄に選択肢を与えることが可能になることだと思います。   もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 それは昭和52年に両電力、それからエンマキが来て、昭和60年代、これはちょっと人口の減少がとどまった、こういう数字があります。歴代の市長さんたちが一生懸命、松浦市の人口を減らさないようにあらゆる対策を講じて成果を生んだ時期が昭和61年から62年代だった。それからしばらくして人口がまた減り出した。こういう過去の分析も必要じゃないかと思っております。ひとつ頑張っていただきたいと思います。   もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 やはりこの元寇の遺跡というものが、昭和50年代から旧鷹島町において積極的に取り組んでこられていたということから、鷹島町においては、非常に高い関心があると。一方で、平成18年1月1日に合併をした新市においては、それまでの取り組みがなかったということから、温度差があることは事実としてあると思っております。   もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第6号) 本文 そして、私は昭和41年に高校卒業なんですが、あの当時は民間の給与が非常に高かった。そして、地方公務員の給与は非常に安かったと、こういう時代もございました。 もっと読む
2018-09-28 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月28日−07号 大村開催レースの売り上げは、発売日数が前年度と同じ198日で、昭和27年の開設以来、初めて500億円の大台を突破し、過去最高額の576億7,719万円を売り上げ、全国7位の成績を残しております。対前年度比106億495万円、22.5%の増加となっております。   もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 長崎の美術館で、戦争の犠牲になった多くの画家の卵の残した作品展、無言館が開かれ、中に昭和19年10月、大村の第21空廠への爆撃で亡くなった佐久間修さんの作品もありました。生きていたら日本の画壇を代表するような人たちばかりです。  中国や韓国からの若者が日本へ来て、いかに偏った歴史教育を受けてきたかに気づくことが多いと聞きます。   もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 1項目めがまず、細目1が市民栄誉賞の創設を含め、大村市の表彰制度のあり方と今後についてということで、これは市長を中心に、あるいは総務部長にお考えをただしてまいりたいと思いますが、本市は昭和49年、市長も私も生まれる前ですね。もうこれ、今から何年前ですか、44年前ぐらいですね。昭和49年に大村市名誉市民条例というものが制定されております。   もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 29 ◯ 会計課長(橋本真一君)  庁舎が建設されまして、昭和56年に建ちまして、もう40年弱ですね。その間に庁舎の雨漏り、これは発生するたびに修繕して、今現在、事務に支障を来すような雨漏りは発生していない状況です。   もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 この大村ワルツというのをちょっと御紹介いたしますが、昭和36年に大村の新歌謡ということで発表されたということです。作詞は当時の市の助役の渋江さん、そして作曲は資料によりますと、中学校の教諭の橋口先生、それで編曲が船村徹です。そして歌手がコロムビアローズ、その当時はすばらしい一流の歌手です。そういった方に歌っていただいている。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 大村開催レースの売り上げは、昭和27年開設以来、初の500億円台を突破し、大村過去最高となる576億円を売り上げ、全国24場中第7位となり、ナイター場を除く昼間開催レース場では3年連続1位となりました。  他場開催レースの売り上げは、前年比0.1%増となり、これを含めた総売上額についても、過去最高の776億円となりました。   もっと読む
2018-06-19 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−05号 昭和18年に7,400万人。それから、昭和20年、終戦時、ここがちょっとさすが減って約7,200万人。ところが、その後ハイペースで21年からものすごい人口がふえて、いわゆる団塊の世代という。そして、平成23年には1億2,700万人と。これ以降は、年々減ってはきております。  江戸時代というのは、年間に1人が必要とされるお米の量が1石というふうにされておると。 もっと読む
2018-06-18 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号 その中の記述では、そのような具体的なところがまだ不明確であったということで、私どもとしては、この本庁舎の建物が昭和56年以前に建てられているというふうなことがありましたので、建てかえをするに当たっては、今現在、分散をしている本庁舎機能を有している建物から集約をしてやっても、全体が対象の事業費になるのではないかというふうなことで進めてきたということでございます。 もっと読む
2018-06-15 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−03号 我々が生まれた昭和24年には、今の国道34号下はほとんど家がばらばらぐらいで、ありませんでしたけども、この大村の扇状地の特徴というのは、実は玉石砂利ということで透水性が非常によい。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 ◎上下水道局次長(原慶一郎君)   当然、昭和56年から供用開始しておりますので、今後、その老朽管の布設がえというのは当然必要になってきます。事業費につきましては、今後、アセットマネジメントで、いわゆる長寿命化を考えていきますし、今後、それに向けての資金の内部留保も充実させていく必要がございます。 もっと読む
2018-06-01 島原市議会 平成30年6月定例会(第6号) 本文 本多直行氏は、昭和52年から島原市職員として地方行政に携わり、その間、契約管財課長、総務部長等を歴任されており、平成25年3月に定年退職されております。  現在、1期4年間、島原市教育委員会委員として御尽力いただいており、人格、識見ともにすぐれ、本市教育委員会委員として適任の方であると存じます。  履歴につきましては、お手元に配付いたしておりますので、省略をさせていただきます。   もっと読む
2018-03-22 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−08号 我々ももう高齢者に入っていますから、300万人産まれた昭和24年生まれがもう既に70に届こうとしている。  だから、例えば私が言っているのは、今そういうところを委員会で審査していなければ、特に介護予防通所介護がどれぐらいあるのかという数字は知っていなきゃいかんと思います。例えば介護予防通所介護、これは今度、A型を新しく始めれば加算になるんです。 もっと読む
2018-03-09 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号 人口減少問題についていろんなデータを見てみますと、1番のピークには、昭和22年、ちょうど私どもの年齢から二、三年後、二十五、六年までの間は子どもの出生率が四.いくらという時代がありました。当然、私どもの時代から見ると、この年代、その当時から考えると、例えば三、四人の子どもは少ないほうだと、5人ぐらいが普通だと、多いところは七、八人の子どもたちがいるという時代だったと記憶しております。 もっと読む
2018-03-08 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号 ところが、この条件というのは、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建設をされ、耐震化が実施されていない本庁舎の建てかえというのが条件であると私は認識しておりますが、大村市においては、第2別館が昭和63年、第3別館が平成5年の建築となっておりますけれども、これは事業の対象となるんでしょうか。 もっと読む
2018-03-08 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 現在、資産調査とか、行っているわけなんですけれども、それをもとに10年間の地区等を定めて参るようにしておりますけれども、現時点で言えることは、昭和40年後半から50年にかけてつくられました老朽化している管路の更新、これを喫緊の課題としまして、スピードアップして更新して参りたいと考えております。   もっと読む
2018-03-07 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−05号 ◎上下水道局次長(桑原盛雄君)   上下水道局の庁舎は、議員が言われるとおり、昭和46年に建設をされておりまして、築47年という年が経過をしております。現在進められております市役所の新庁舎建てかえ計画に伴いまして、上下水道局もそこに移転するということとしております。  坂口浄水場につきましては、今の中期経営計画の中で、ストックマネジメントに沿った更新計画を立てる予定としております。 もっと読む