3954件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

私は昭和49年4月に長崎市役所職員となり、今日まで45年余り、さまざまな行政課題に取り組ませていただきました。特に、最後の8年間は副市長として市長を補佐する中で、長崎市のよりよい発展に向け、全力で業務に取り組んでまいりました。この8年間は、長崎市に大きな動きが数多くあり、議会とまさに両輪として議論を重ね、次の時代を目指すことができました。

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

卸売市場法につきましては、昭和46年に制定され、これまでも環境の変化に応じた改正が行われてきましたが、さらなる環境の変化が進み、法の規定が実態と合っていない状態となっておりました。そのため、ア.卸売市場法改正の背景の(イ)趣旨に記載のとおり、公正な取引環境を確保しつつ、消費者ニーズに的確に対応するため、規制の緩和により市場の実態に即した柔軟な設定が可能とされました。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

(2)対象者は、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で現在39歳から56歳の男性ですが、(3)令和元年度事業としましては、医療機関やワクチンの供給状況などを考慮し、1)に記載のとおり昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性が対象者となります。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

図面の中央付近に注釈ということで記載しておりますが、このマップの作成に当たりましては、最古は昭和29年の地形図と最新は平成26年度の地形図を重ね合わせて比較しまして、土地の標高差のデータなどから盛土造成地を抽出してマップを作成しております。なお、宅地以外の農地、運動場等は調査の対象外としております。次に、長崎市の盛土造成地の内容としまして、その箇所数につきましては記載のとおりでございます。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

現在の施設は、昭和53年12月の全面建て替え依頼、40年が経過しておりますが、この間、平成18年度に内装等の改修、平成20年度に耐震化の工事を行っております。3.火葬状況でございますが、平成30年度におけるご遺体の火葬件数は、5,782件、その他死産児などを含めた総火葬件数は、7,040件となっております。  26ページをごらんください。4.長与町、時津町の負担金についてでございます。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

また、昭和52年までに設置されたものは、安定器部分にPCBを含んでいる可能性がございます。次に、低圧ナトリウム灯、主にトンネル内で使用されているものでございますが、これも昭和52年までに設置されたものはPCBを含んでいる可能性がございます。なお、PCBは処理期限が定められており、令和3年3月までに処理する必要がございます。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

その中で、あそこの防空ごうの歴史、あの一帯は今建物が建っているガストのもっと長崎駅寄りにも大きな防空ごうがあったというようなことは、これは当時の米国の昭和20年9月ぐらいの報告書、米国の戦略爆撃調査報告書にも写真があります。あと日本学術研究会議の原子爆弾の災害調査報告書、この2つが結構、戦後すぐに当時の写真等があったということで確認されている資料。

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

我々の業界は、大体、昭和26年にほとんど発足しております。そういう中で、昭和29年に清掃法ができ、あるいはその後、昭和45年に、現在の廃棄物処理法ができております。そういう中で、し尿とか浄化槽を収集する中で、昭和50年代から含めまして合理化が進んでおります。下水道あるいは農業集落排水、その他の排水処理で、くみ取り業務というのが減少しております。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

それと、アパートの築年数ですけれどもA棟が昭和58年、B棟が昭和59年、C棟が昭和60年、各年度につくられております。  それと、共益費につきましてはまだこの分についての実績がないんですけれども、今まで県が取りつけたりしておりますので、その辺の資料から見たら一月当たり500円から1,000円ぐらいの間でかかるんではないかなと思っております。  

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会(1日目) 本文

特に観光に関しては、MICE施設の建設や、長崎市版DMOの体制構築など、昭和の観光都市から21世紀の交流都市への動きがようやく具体化してきました。  まちの形としては、陸の玄関である長崎駅周辺の整備、母屋に当たるまちなかでは、まちぶらプロジェクトがそれぞれ前進しており、海の玄関、松が枝国際観光船埠頭の2バース化にも進展が見られました。  

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

(2)対象者は昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、現在39歳から56歳の者ですが、医療機関の状況、ワクチンの供給状況などを考慮し、平成31年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象とします。なお、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性については、次年度以降が対象となりますが、希望すれば、平成31年度も対象となります。

長崎市議会 2019-03-12 2019-03-12 長崎市:平成31年総務委員会 本文

16 ◯大賀消防局総務課長 消防団の格納庫の更新計画ということであるかと思いますけれども、消防局のほうでは、一応65年というのを一応目安にしておりまして、特に今消防局が重点に取り組んでおりますのは昭和56年6月以前に建てられたいわゆる耐震性がない分もございますので、そこら辺を中心に優先的に建て替えを計画しているもので、建て替えに伴い、土地の確保とか地元の