時津町議会 > 2019-05-10 >
令和元年第2回臨時会(第1日 5月10日)

ツイート シェア
  1. 時津町議会 2019-05-10
    令和元年第2回臨時会(第1日 5月10日)


    取得元: 時津町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-14
    令和元年第2回臨時会(第1日 5月10日)               令和元年第2回臨時会 (令和元年5月10日)  出席及び欠席の状況  出欠議員   出席16名   欠席 0名   議席番号   氏   名  出欠  議席番号    氏   名   出欠     1   森   孝太郎  出    9    中 原 裕 子   出     2   濵 﨑 一 敏  出   10    新 井 政 博   出     3   大 塚 俊 久  出   11    山 上 広 信   出     4   平 埜   靖  出   12    矢 嶋 喜久男   出     5   川 原 貴 光  出   13    相 川 和 義   出     6   濱 﨑 幸 德  出   14    川 口 健 二   出     7   山 口 一 三  出   15    濵 田 孝 則   出     8   浜 辺 七美枝  出   16    山 脇   博   出 議会事務局  事務局長     松 尾 祐 二   補助職員      野 口 友 美                               若 杉 幸 治
    地方自治法第121条により、説明のため出席した者の職氏名  町長       吉 田 義 德   建設部長      江 頭 春 彦  副町長      森   達 也   産業振興課長    菊 野 一 朗  総務部長     前 田 純 孝   農業委員会事務局長                               濵 崎 憲 睦  総務課長     太 田 信 孝   区画整理課長    大 串 亮 治  企画財政課長   出 岐 貴 弘   都市整備課長    久保田 慎 一  行政管理課長   野 田 秀 樹   水道局長      朝 長 郁 雄  税務課長     帶 山 保 磨   上下水道課長    大 宅 啓 史  福祉部長     大 石 三 幸   会計管理者会計課長溝 上 辰 雄  福祉課長     中 尾 博 英   教育次長      松 園 喜 秀  保育所長     平 子 末 代   教育総務課長    栗 山 浩 毅  国保・健康増進課長          社会教育課長    蒔 添 浩 明           成 富 義 徳  高齢者支援課長  今 西 加津子   学校教育課長    岡   由紀子  住民環境課長   永 尾 和 敏 議  事  日  程                   開会、開議 日程第1 仮議席の指定 日程第2 議長の選挙 日程第3 議席の指定 日程第4 会議録署名議員の指名 日程第5 会期の決定 日程第6 副議長の選挙 日程第7 議席の一部変更 日程第8 常任委員の選任 日程第9 議会運営委員の選任 日程第10 議長の常任委員の辞任について 日程第11 議会広報編集特別委員会の設置について 日程第12 長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙 日程第13 長与・時津環境施設組合議会議員の選挙 日程第14 議案説明      議案第29号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町税賦課徴収条例             の一部を改正する条例〕      議案第30号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町都市計画税条例             の一部を改正する条例〕      議案第31号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町国民健康保険税             条例の一部を改正する条例〕      議案第32号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町介護保険条例の             一部を改正する条例〕      議案第33号 監査委員の選任について      議案審議 日程第15 議案第29号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町税賦課徴収条例             の一部を改正する条例〕 日程第16 議案第30号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町都市計画税条例             の一部を改正する条例〕 日程第17 議案第31号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町国民健康保険税             条例の一部を改正する条例〕 日程第18 議案第32号 専決処分の承認を求めることについて〔時津町介護保険条例の             一部を改正する条例〕 日程第19 議案第33号 監査委員の選任について 日程第20 所管事務調査について(議会運営委員会) 日程第21 行政調査について                   閉議、閉会 ○議会事務局長松尾祐二君)  本臨時会は、一般選挙後最初の議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。  出席議員中、濵﨑一敏議員が年長でありますので、臨時議長をお願いいたします。  濵﨑一敏議員は議長席に御着席をお願いいたします。              (開会、開議 午前 9時30分) ○臨時議長濵﨑一敏君)  ただいま紹介されました濵﨑一敏でございます。  地方自治法第107条の規定により、僭越でございますけれども恒例によりまして臨時に議長の職務を行いますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。  これより、令和元年第2回時津町議会臨時会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。  議事日程は、お手元に配付のとおりであります。               ~日程第1 仮議席の指定~ ○臨時議長濵﨑一敏君)  日程第1、仮議席の指定を行います。  仮議席は、ただいま着席の議席と指定します。                ~日程第2 議長の選挙~ ○臨時議長濵﨑一敏君)  日程第2、これより議長の選挙を行います。  選挙の方法は、投票により行います。  議場の閉鎖を命じます。                 「議場の閉鎖」  ただいまの出席議員数は、16名です。  投票用紙を配付させます。                「投票用紙の配付」  投票用紙配付漏れはありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検させます。                 「投票箱の点検」  異状なしと認めます。  念のため申し上げます。  投票は単記無記名です。  投票用紙被選挙人の氏名を記載の上、事務局長の点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。                「事務局長 点呼」
     投票漏れはありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  投票漏れなしと認めます。  投票を終了します。  開票を行います。  会議規則第32条第2項の規定により、立会人に1番、森孝太郎君、3番、大塚俊久君を指名します。                  「開  票」  選挙結果を報告します。  投票総数は16票。これは、先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票は14票、無効投票が2票。有効投票中、山脇博君が11票、川口健二君が1票、新井政博君が1票、浜辺七美枝君が1票。  以上のとおりです。  この選挙の法定得票数は4票です。  したがって、山脇博君が議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                「議場の閉鎖を解く」  ただいま議長に当選された山脇博君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をします。  山脇博君、どうぞ。  就任挨拶をお願いします。 ○議長(山脇 博君)  改めまして、こんにちは。  先ほど立候補を表明させていただき、ただいまの選挙で当選人とさせていただき、議長の職を受けることになりました。  先ほどお話をしたとおり、本町のまちづくりのために皆さんの御協力を得ながら頑張っていきたいと思っております。  それから、我々の議会の役割、それを責任を持って取り組んでいきたいと思っておりますので、今後とも皆様のお力添えをよろしくお願いします。  本日はどうもありがとうございます。                  (拍 手) ○臨時議長濵﨑一敏君)  山脇議長就任の挨拶を終わります。  これをもって、臨時議長の職務は全部終了いたしました。  御協力、どうもありがとうございました。  暫時休憩します。               (午前 9時45分 休憩)               (午前 9時49分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。                ~日程第3 議席の指定~ ○議長(山脇 博君)  日程第3、議席の指定を行います。  議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において、ただいまの着席のとおり指定します。             ~日程第4 会議録署名議員の指名~ ○議長(山脇 博君)  日程第4、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において、1番、森孝太郎君、3番、大塚俊久君を指名します。                ~日程第5 会期の決定~ ○議長(山脇 博君)  日程第5、会期の決定の件を議題とします。  お諮りします。  本臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、会期は本日1日間と決しました。  暫時休憩します。               (午前 9時50分 休憩)               (午前 9時58分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。               ~日程第6 副議長の選挙~ ○議長(山脇 博君)  日程第6、これより副議長の選挙を行います。  選挙の方法は、投票により行います。  議場の閉鎖を命じます。                 「議場の閉鎖」  ただいまの出席議員数は、16名です。  投票用紙を配付させます。                「投票用紙の配付」  投票用紙配付漏れはありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検させます。                 「投票箱の点検」  異状なしと認めます。  念のため申し上げます。  投票は、単記無記名です。  投票用紙被選挙人の氏名を記載の上、事務局長の点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。                「事務局長 点呼」  投票漏れはありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  開票を行います。  会議規則第32条第2項の規定により、立会人に4番、平埜靖君、5番、川原貴光君を指名します。                  「開  票」  選挙結果を報告します。  投票総数16票。これは、先ほどの出席議員数に符号しております。そのうち、有効投票は16票、無効投票がゼロ票。有効投票中、濵田孝則君が12票、中原裕子君が3票、浜辺七美枝君が1票。  以上のとおりでございます。  この選挙の法定得票数は4票です。  したがって、濵田孝則君が副議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                「議場の閉鎖を解く」  ただいま副議長に当選された濵田孝則君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をします。  濵田孝則君、どうぞ。  就任の挨拶をお願いいたします。
    ○副議長(濵田孝則君)  どうも、皆さんありがとうございました。  多くの皆さんに賛同いただき、一生懸命与えられた役について、少しでも議会の役に立つよう頑張ってまいります。よろしくお願いします。                  (拍 手) ○議長(山脇 博君)  ただいま行いました副議長の選挙に伴い、議席の一部変更についての件を本日の議事日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、本件は本日の議事日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。  暫時休憩します。               (午前10時10分 休憩)               (午前10時38分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。               ~日程第7 議席の一部変更~ ○議長(山脇 博君)  日程第7、議席の一部変更を行います。  副議長の選挙に伴い、議席の一部変更をしたいと思います。  その議席番号及び氏名は、ただいまお手元に配付のとおりでございます。               ~日程第8 常任委員の選任~ ○議長(山脇 博君)  日程第8、常任委員の選任を行います。  お諮りします。  常任委員の選任については、委員会条例7条第1項の規定により、総務文教常任委員に1番、森孝太郎君、2番、濵﨑一敏君、4番、平埜靖君、6番、濱﨑幸德君、8番、浜辺七美枝君、10番、新井政博君、13番、相川和義君、14番、川口健二君。  産業厚生常任委員に3番、大塚俊久君、5番、川原貴光君、7番、山口一三君、9番、中原裕子君、11番、山上広信君、12番、矢嶋喜久男君、15番、濵田孝則君、16番、私でございます。それぞれ指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、ただいま指名しましたとおり、各常任委員に選任することに決しました。  ただいま選任いたしました各常任委員は、次の休憩中にそれぞれ委員会を開き、正・副委員長の互選を行い、その結果の報告をお願いします。  委員会の場所は、総務文教常任委員会は第3会議室、産業厚生常任委員会は第1会議室と定めます。  暫時休憩します。               (午前10時40分 休憩)               (午前11時23分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  各常任委員会における正・副委員長の互選の結果について報告します。  総務文教常任委員長、4番、平埜靖君、副委員長、1番、森孝太郎君。  産業厚生常任委員長、3番、大塚俊久君、副委員長、7番、山口一三君であります。              ~日程第9 議会運営委員の選任~ ○議長(山脇 博君)  日程第9、議会運営委員の選任を行います。  お諮りします。  議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、3番、大塚俊久君、4番、平埜靖君、6番、濱﨑幸德君、10番、新井政博君、11番、山上広信君、12番、矢嶋喜久男君、15番、濵田孝則君を指名したいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  よって、ただいま指名しましたとおり、議会運営委員に選任することに決しました。  ただいま選任いたしました議会運営委員は、次の休憩中に委員会を開き、正・副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。  委員会の場所は、第1会議室と定めます。  暫時休憩します。               (午前11時24分 休憩)               (午前11時37分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  議会運営委員会の正・副委員長の互選の結果について報告します。  議会運営委員長、11番、山上広信君、副委員長、12番、矢嶋喜久男君であります。  暫時休憩します。               (午前11時38分 休憩)               (午前11時39分 再開) ○副議長(濵田孝則君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  これから、議長の職務を行いますので、よろしくお願いします。  ただいま、山脇議長から常任委員を辞任したい旨の申し出があっております。  お諮りします。  本件については、本日の議事日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、本件は本日の議事日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。           ~日程第10 議長の常任委員の辞任について~ ○副議長(濵田孝則君)  日程第10、議長の常任委員の辞任についての件を議題とします。  本件については、山脇議長の一身上に関する事件であり、地方自治法第117条の規定により、山脇議長の退席を求めます。                「山脇議長 退席」  お諮りします。  山脇議長は、産業厚生常任委員になっているのでありますが、地方自治法第105条の規定により、各委員会への出席権や、同法第116条第1項の規定による可否同数の際の採決権等からかんがみて、常任委員を辞任したい旨の申し出があっております。  本件については、議長の申し出に同意することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、本件は同意することに決しました。  以上で、議長の職務を交代いたします。  暫時休憩します。               (午前11時40分 休憩)                 「山脇議長 着席」               (午前11時41分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。         ~日程第11 議会広報編集特別委員会の設置について~ ○議長(山脇 博君)
     日程第11、議会広報編集特別委員会の設置についての件を議題とします。  お諮りします。  議会の審議、活動状況を広く町民に周知させるため、議会広報編集特別委員会を設置し、閉会中の継続調査とすることに御異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、議会広報編集特別委員会を設置し、閉会中の継続調査とすることに決しました。  続いてお諮りします。  ただいま設置された議会広報編集特別委員会委員の選任については、時津町議会委員会条例第5条の規定により、1番、森孝太郎君、3番、大塚俊久君、5番、川原貴光君、6番、濱﨑幸德君、7番、山口一三君、8番、浜辺七美枝君、15番、濵田孝則君、以上7名の諸君を指名したいと思います。  これに御異議ございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、ただいま指名した7名の諸君を議会広報編集特別委員会委員に選任することに決しました。  続いてお諮りします。  ただいま設置された議会広報編集特別委員会は、令和3年4月29日までに調査を終わるよう期限を付したいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、議会広報編集特別委員会は、令和3年4月29日までに調査を終わるよう期限を付することに決しました。  ただいま選任しました議会広報編集委員は、次の休憩中に委員会を開き、正・副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。  委員会の場所は、第1会議室と定めます。  暫時休憩します。               (午前11時43分 休憩)               (午後 1時28分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  議会広報編集特別委員会の正・副委員長の互選の結果について報告します。  議会広報編集委員長、15番、濵田孝則君、副委員長、7番、山口一三君であります。       ~日程第12 長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙~ ○議長(山脇 博君)  日程第12、長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。  お諮りします。  選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推せんにより行いたいと思います。  これに御異議はございませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、選挙の方法は指名推せんによることに決しました。  続いてお諮りします。  指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、議長において指名することに決しました。  長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員は、議会運営に関する基準110により議長が就任することになっておりますので、私、議長山脇博を指名します。  お諮りします。  私、議長山脇博を長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、私が当選人と決しました。  それでは、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をし、本席からこれを応諾いたします。         ~日程第13 長与・時津環境施設組合議会議員の選挙~ ○議長(山脇 博君)  日程第13、長与・時津環境施設組合議会議員の選挙を行います。  お諮りします。  選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推せんによりたいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、選挙の方法は指名推せんによることに決しました。  続いてお諮りします。  指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、議長において指名することに決しました。  長与・時津環境施設組合議会議員は、1番、森孝太郎君、6番、濱﨑幸德君、7番、山口一三君、9番、中原裕子君の以上4名を指名します。  お諮りします。  ただいま、議長において指名しました4名の諸君を長与・時津環境施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、1番、森孝太郎君、6番、濱﨑幸德君、7番、山口一三君、9番、中原裕子君が当選人と決定しました。  ただいま、議場に4名の諸君がおられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選人の告知をします。  暫時休憩します。               (午後 1時31分 休憩)               (午後 2時25分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。  本日、町長から議案第29号から第33号の5件の議案と報告第4号が議長宛て提出されております。  また、議会運営委員長から所管事務調査について閉会中調査したい旨の通知が議長宛て提出されております。  以上で、諸般の報告を終わります。  お諮りします。  ただいま報告した所管事務調査についての件は、本日の議事日程に追加したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、ただいま報告した所管事務調査についての件は、本日の議事日程に追加し、議題とすることに決しました。                ~日程第14 議案説明~ ○議長(山脇 博君)  日程第14、議案第29号から議案第33号までの5件を一括議題とします。  提出者、町長の議案の説明を求めます。  町長。 ○町長(吉田義德君)  それでは、早速でございますが、今議会で御審議いただく議案第29号から議案第32号について、まず順次御説明をいたします。  まず、議案第29号、専決処分の承認を求めることについて〔時津町税賦課徴収条例等の一部を改正する条例〕、議案第30号、専決処分の承認を求めることについて〔時津町都市計画税条例の一部を改正する条例〕、議案第31号、専決処分の承認を求めることについて〔時津町国民健康保険税条例の一部を改正する条例〕につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が平成31年3月27日に国会において成立し、同月29日に公布されたことに伴い、本町の関係条例につきましても、平成30年度内に改正し、公布する必要がありましたので、同月29日に専決処分を行ったものでございます。  内容につきましては、議案第29号、時津町税賦課徴収条例等の一部改正は、個人住民税非課税措置ふるさと納税制度の見直し、住宅ローン控除の拡充に伴う措置及び軽自動車税グリーン化特例の見直しにかかる所要の規定の整備を行ったものでございます。
     次に、議案第30号、時津町都市計画税条例の一部改正は、地方税法附則の改正に伴う適用条項の変更を行ったものでございます。  最後に、議案第31号、時津町国民健康保険税条例の一部改正は、国民健康保険税における課税限度額引き上げ、応益割に係る旧被扶養者減免減免期間の見直し、減額措置に係る軽減判定所得算定方法の変更を行ったものでございます。  次に、議案第32号、時津町介護保険条例の一部を改正する条例の専決処分を求めることについて御説明いたします。  本件につきましては、平成26年度に地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律が公布されたことにより、介護保険法及びこれに関する政令が改正され、平成27年度から低所得者の介護保険料が軽減されております。  今回、さらに低所得者の保険料軽減強化を図るべく、本年10月以降の消費税率引き上げによる財源を手当てとして、介護保険法施行令及び介護保険国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令が平成31年3月29日に交付され、同年4月1日から施行されることとなったため、専決処分を行ったものでございます。  改正の内容でございますが、時津町介護保険条例第4条第1項第1号から第3号に掲げる第1号被保険者についての平成31年度における保険料を次のとおり減額するものでございます。  第4条第1項第1号該当者は、年額2万9,400円から2万4,500円、第2号該当者は、年額4万9,000円から4万800円、第3号該当者は、年額4万9,000円から4万7,400円とするものです。  以上で、議案第29号から第32号の説明を終わります。 ○議長(山脇 博君)  ただいま、議案第29号から議案第32号までの説明がありました。  次の議案第33号につきましては、10番、新井政博君が地方自治法第117条の規定により除斥に該当すると認められますので、説明に入るに当たり、新井政博君の退場を認めます。                「新井議員 退場」  それでは、議案第33号の説明をお願いします。  町長。 ○町長(吉田義德君)  それでは、議案第33号、監査委員の選任について御説明します。  監査委員につきましては、地方自治法の規定により、時津町監査委員条例を設け、監査委員の定数を2名と定めております。  この2名の監査委員のうち、1名は監査委員条例第3条により議員の中から選出をしなければならないこととなっております。  前委員の相川議員は、平成27年5月以降4年にわたり、監査業務に従事していただきましたが、任期が4月29日で満了となりました。  相川議員におかれましては、本町の健全な行財政運営のために御意見等をいただきましたことに、深甚なる敬意を表しますとともに、今後もますます御壮健にて御活躍されますことを祈念いたしまして、この場をおかりいたしましてお礼を申し上げます。ありがとうございました。  その後任として、新井議員を選任いたしたく議案を提出するものでございます。  新井議員は、人格高潔で、これまでの経験から高い見識をお持ちであり、地方公共団体監査事務をつかさどる上においても適任者であることから、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意をお願いするものでございます。  以上で、議案第33号の説明を終わります。よろしく御審議賜りますようお願いいたします。 ○議長(山脇 博君)  新井政博君の入場を求めます。                「新井議員 入場」  以上で、議案の説明を終わります。  議案研究のため、暫時休憩します。               (午後 2時33分 休憩)               (午後 2時34分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。               ~日程第15 議案第29号~ ○議長(山脇 博君)  日程第15、議案第29号、専決処分の承認を求めることについて〔時津町税賦課徴収条例等の一部を改正する条例〕の件を議題とします。  本案について、質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  質疑なしと認めます。  これで質疑を終了します。  これから討論を行います。  まず、本案に反対討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  反対討論なしと認めます。  次に、賛成討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  賛成討論なしと認めます。  これで討論を終了します。  直ちに採決します。  議案第29号は、承認することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、本案は承認することに決しました。               ~日程第16 議案第30号~ ○議長(山脇 博君)  日程第16、議案第30号、専決処分の承認を求めることについて〔時津町都市計画税条例の一部を改正する条例〕の件を議題とします。  本案について、質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  質疑なしと認めます。  これで質疑を終了します。  これから討論を行います。  まず、本案に反対討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  反対討論なしと認めます。  次に、賛成討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  賛成討論なしと認めます。  これで討論を終了します。  直ちに採決します。  議案第30号は、承認することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、本案は承認することに決しました。               ~日程第17 議案第31号~ ○議長(山脇 博君)  日程第17、議案第31号、専決処分の承認を求めることについて〔時津町国民健康保険税条例の一部を改正する条例〕の件を議題とします。  本案について、質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  質疑なしと認めます。  これで質疑を終了します。  これから討論を行います。  まず、本案に反対討論の発言を許します。  8番、浜辺君。 ○8番(浜辺七美枝君)  議案第31号、時津町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて、反対の立場から討論いたします。  今回の条例改正は、安倍政権が国保税の上限額を2年連続引き上げることに伴うものです。具体的には、国保税の基礎課税額の限度額をこれまでの58万円から3万円引き上げて61万円にするもので、2年間で7万円の引き上げになります。  本町の国保税が2019年度から引き上げられる上に、さらに国保税の基礎課税額の限度額を3万円、2年間で7万円も引き上げることは、多くの国保加入者に一層の負担増を押しつけるもので、認めることはできません。  全国市長会からも昨年11月の社会保障審議会医療保険部会で、相当むごい負担になっている。今の制度のままで上げるのは限度があるなどの意見が上がっていました。  以上の理由からこの専決処分の承認について反対いたします。  なお、今後、本条例も含めて、条例の内容を事前に、少なくとも討論の数日前に全議員に届けることを強く要請したいと思います。  長与町では事前に議員全員に届けています。条例の内容を事前に知らさなければ、内容の是非を検討する時間が確保できませんし、議会軽視と言わざるを得ません。  事前に届けることを強く求めて、反対討論といたします。 ○議長(山脇 博君)  次に、賛成討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)
     賛成討論なしと認めます。  次に、反対討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  これで討論を終了します。  直ちに採決します。  議案第31号は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。                「起 立 多 数」  起立多数であります。  したがって、本案は承認することに決しました。               ~日程第18 議案第32号~ ○議長(山脇 博君)  日程第18、議案第32号、専決処分の承認を求めることについて〔時津町介護保険条例の一部を改正する条例〕の件を議題とします。  本案について、質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  質疑なしと認めます。  これで質疑を終了します。  これから討論を行います。  まず、本案に反対討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  反対討論なしと認めます。  次に、賛成討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  賛成討論なしと認めます。  これで討論を終了します。  直ちに採決します。  議案第32号は、承認することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、本案は承認することに決しました。               ~日程第19 議案第33号~ ○議長(山脇 博君)  日程第19、議案第33号、監査委員の選任についての件を議題とします。  この際、除斥について申し上げます。  地方自治法第117条の規定により、除斥に該当すると認められますので、10番、新井政博君の退席を求めます。                「新井議員 退席」  本案について質疑はありませんか。               (「なし」と呼ぶ声あり)  質疑なしと認めます。  これで質疑を終了します。  これから討論を行います。  まず、本案に反対討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  反対討論なしと認めます。  次に、本案に賛成討論の発言を許します。               (「なし」と呼ぶ声あり)  賛成討論なしと認めます。  これで討論を終了します。  直ちに採決します。  議案第33号は、これに同意することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、議案第33号は、これに同意することに決しました。  暫時休憩します。               (午後 2時40分 休憩)                 「新井議員 着席」               (午後 2時41分 再開) ○議長(山脇 博君)  休憩前に引き続き会議を開きます。             ~日程第20 所管事務調査について~ ○議長(山脇 博君)  日程第20、所管事務調査についての件を議題とします。  本件は、本日、議会運営委員長から、議会の会期、日程等、議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項に関し、閉会中において調査したい旨、通知があっております。  お諮りします。  本件は、委員長からの通知のとおり、閉会中の継続調査に付することに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  異議なしと認めます。  したがって、本件は閉会中の継続調査に付することに決しました。              ~日程第21 行政調査について~ ○議長(山脇 博君)  日程第21、行政調査についての件を議題とします。  お諮りします。  令和2年3月31日までに、各常任委員会ごと行政調査を実施したいと思います。  これに御異議ありませんか。              (「異議なし」と呼ぶ声あり)  御異議なしと認めます。  したがって、令和2年3月31日までに、各常任委員会ごと行政調査を実施することに決しました。  以上で、本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。  これで、令和元年第2回時津町議会臨時会を閉会します。               (閉議、閉会 午後 2時42分)...