127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

退職後は、公益財団法人宮崎市町村振興協会に勤務され、地域振興市町村職員研修業務などに携わっておれらます。 中薗氏は地域住民からの人望も厚く、温厚な方で、人格等につきましても人権擁護委員として申し分のない適任者であると考えております。 以上のことから、中薗兼次氏に人権擁護委員をお願いしたいと思いますので、今回の推薦につきまして、議会のご審議を賜り、意見を求めるものでございます。 

串間市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第7号 3月18日)

奨学金貸与については、制度として独立行政法人日本学生支援機構公益財団法人南那珂育英会、また本市においても奨学生の募集を行っている。串間市奨学資金貸与金額について、大学等月額2万5,000円、高等学校等月額1万5,000円となっているが、現状を鑑み実態に合った形となるよう、貸与金額の増額なども検討すべきではないかとの意見がありました。  

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

ただし、設置基数につきましては、県内浄化槽に関する情報を管理している公益財団法人宮崎環境科学協会に、平成三十一年三月末時点の本市の住宅に設置されている単独処理浄化槽設置基数を確認したところ、約八千五百基となっているところでございます。 ○議 長(江内谷満義君) 中村千佐江議員

日向市議会 2019-12-13 12月13日-05号

それから、中間処理処理をした後のペットボトル等の行き先になりますけれども、これは、本市ではペットボトルプラスチック製容器包装の再商品化につきましては、再商品化事業者の選定を公益財団法人日本容器包装リサイクル協会に委託しております。これは、全国市町村のほとんどがここに委託をしているということになっております。 

都城市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日12月11日)

次に、合併処理浄化槽設置状況につきましては、公益財団法人宮崎環境科学協会のデータによりますと、平成三十年度末現在で、設置基数累計一万五千七百七十七基、処理人口が四万六千二百六十八人となっております。  また、沖水地区平成三十年度末現在の合併処理浄化槽設置状況は、設置基数累計一千八百六十基、処理人口が六千六十二人となっているところでございます。

日向市議会 2019-12-10 12月10日-03号

平成30年7月の公益財団法人高速道路調査会高速道路料金制度に関する研究の最終報告書によりますと、混雑ぐあいに応じた時間帯ごと料金割引も提案されておりますが、技術的な課題が多いことから、実現には相当の時間を要することが予想されます。 市といたしましては、利用料金に係る国の議論や施策の動向につきまして注視をしてまいりたいと考えております。 次に、市街化調整区域の見直しについてであります。 

都城市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日12月 6日)

しかしながら近年では、ふえ続ける高齢者の数に反して、会員数は年々減少しており、公益財団法人全国老人クラブ連合会平成二十六年から三十年までの五カ年計画で、百万人増強運動に取り組みましたが、大幅に会員が減少しており、成果が上がらないほど深刻な状況です。本市状況としては、平成二十一年度の八千九百五十二人であった会員数は、令和元年では三千八百五十四人となり、五千九十八人減少しております。  

延岡市議会 2019-09-13 令和元年第 3回定例会(第5号 9月13日)

制定      4議案第五二号 延岡特定教育保育施設及び特定地域型保育事業利用者              負担額を定める条例等の一部を改正する条例制定      5議案第五五号 工事請負契約の締結(内藤記念館再整備 空調設備工事)              (厚生教育委員会審査報告) 第六   1報告第 五号 延岡土地開発公社経営状況に関する書類の提出      2報告第 六号 公益財団法人

西都市議会 2019-09-11 09月11日-04号

◎地域医療対策室長高橋英夫君) 県内ボウリング場の件数についてでありますが、公益財団法人全日本ボウリング協会公式ホームページによりますと、県内には6軒のJBC公認競技場があります。 ◆7番(橋口登志郎君) あそこはJBC公認競技場ということなんですよね、室長。ということですよね、違いますか。それを前提で話していきたいと思います。 

小林市議会 2019-06-17 06月17日-02号

小林市骨髄移植ドナー支援事業の概要についてでございますけれども、まず、骨髄バンク事業についてお話しいたしますと、移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律に基づきまして、公益財団法人日本骨髄バンク主体となりまして、日本赤十字社及び各地方自治体の協力によって行われている公的事業でございます。 

日向市議会 2019-06-07 06月07日-01号

次に、市長から、平成30年度株式会社日向サンパーク温泉及び公益財団法人日向文化振興事業団経営状況並びに平成30年度日向繰越明許費繰越計算書平成30年度日向継続費繰越計算書平成30年度日向水道事業会計予算繰越平成30年度日向下水道事業会計予算繰越及び地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分した事項についての報告がありましたので、その写しを配付しております。 

門川町議会 2019-05-09 06月11日-01号

─────────────────議事日程(第1号)                    令和元年6月11日 午前10時00分開会 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 諸般の報告 1.議員派遣及び閉会中の議長の動静について            2.宮崎北部広域行政事務組合議会について            3.例月現金出納検査について             4.公益財団法人門川

都城市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第5号12月12日)

総括担当市長には、公益財団法人都城文化振興財団理事長もされていらっしゃいますので、現場を把握されていらっしゃる関係もありますので、きょうの一日一善に対する心構え、見解と、どういうお気持ちで今後また取り組んでいかれるか、お示しいただきたいと思います。 ○議 長(榎木智幸君) 総括担当市長。 ○総括担当市長児玉宏紀君) お答えいたします。  

都城市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第4号12月11日)

公益財団法人国際研修協力機構フォローアップ調査報告書によりますと、技能実習で得たもののうち、帰国後役に立ったことを「実習で習得した技術」「仕事に対する意識」と回答した実習生が多くなっています。  このことから、実習後に習得した技術技能・知識が活用され、成果となっているものと考えております。 ○議 長(榎木智幸君) 上坂月夫議員

日南市議会 2018-12-07 平成30年第6回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月07日

きのうの中尾議員市長答弁でも本日の答弁でもありましたが、公益財団法人服部植物研究所平成30年度宮崎文化賞に選ばれ、先月5日に県庁で授賞式があり、私も同席しました。宮崎文化賞は昭和25年度に第1回があり、今回で69回目になります。特に、団体での受賞は今回を含め三つの団体しかなく、授賞式の場に立ち会う機会を与えていただき大変感激しました。