480件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日12月11日)

空家等を中古住宅として流通化し、市場性を高めていくためには、司法書士宅地建物取引士などの専門家と連携を図り、相続リフォームなどの課題を早期に解決する仕組みや支援制度の整備を進めていくことが必要であると考えております。 ○議 長(榎木智幸君) 神脇清照議員。 ○(神脇清照君) 時間が迫ってまいりましたので、省略させていただきます。  

都城市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日12月 6日)

また、空き店舗等の所有者に対しましては、店舗や事務所として賃貸しやすい状況をつくるため、空店舗リフォーム事業費補助金により内・外装工事費等を支援しております。 ○議 長(榎木智幸君) 森りえ議員。 ○(森 りえ君) 本市は中心市街地再生プラン事業について、次のような事業を行っています。

串間市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第5号12月 4日)

私たちが行った上山市は、もうリフォームとか新築住宅でアンケートをとってやっているみたいなんですよ、190万円補助したりですね、いろいろやっています。今、言われた居住化とかスローライフをやっている、実績が上がっていればいいんですけど、この上山市は実績は上がっているんですよ。人間もふえているわけです。  今まで人口が減った減ったじゃなくて、ちょっとでもふえれば、ふえたいう感覚になりますからね。

延岡市議会 2019-12-04 令和元年第 5回定例会(第3号12月 4日)

また、本市におきましても、安い経費で暮らせるまちづくりを推進する考えのもと、新しい視点でのバス交通ネットワークの整備や子供医療費助成の拡大などに取り組むとともに、本年度予算におきまして、延岡の元気な中小企業応援事業の予算の増額や、仕事と暮らし応援リフォーム商品券事業の継続、市単独事業の公共事業費の増額などを行ったところであります。  

串間市議会 2019-12-02 令和元年第5回定例会(第3号12月 2日)

住宅の新築、リフォーム、購入等を行うために、対象経費の2分の1で上限100万円、川上産吉野材を基準値以上使用した新築、リフォーム、村の耐震受診を受検した費用については上限200万円の補助金を交付されております。  仕事としての支援対策は、川上村産業振興支援補助金を交付、商品の開発、既存商店のリニューアルなど、上限300万円の補助金を交付されてます。  この役場には定住促進課が設けてありました。

都城市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第5日 9月12日)

そのため、司法書士宅地建物取引士などの専門家と連携を図り、相続リフォームなどの課題を早期に解決する仕組みや支援制度の整備を進めていくことが必要であると考えております。 ○議 長(榎木智幸君) 広瀬功三議員。 ○(広瀬功三君) 空き家対策については早急に取り組むべき重要な課題と位置づけていただいて、庁内の連携を強めて取り組んでいただくよう要望いたします。  

延岡市議会 2019-09-03 令和元年第 3回定例会(第2号 9月 3日)

それにとどまらず、また、本市としてできることとしまして、安い経費で暮らせるまちづくりを推進する考えのもと、新しい地域電力会社創設による電気料金の引き下げや、新しい視点でのバス交通ネットワークの整備、子どもの医療費助成の拡大などに取り組んでおり、あわせて、本年度予算におきましては、中小企業の投資意欲の低下を緩和するため、延岡の元気な中小企業応援事業の予算を増額するとともに、仕事と暮らし応援リフォーム商品券事業

延岡市議会 2019-08-27 令和元年第 3回定例会(第1号 8月27日)

あわせて、中小企業の投資意欲の低下を緩和するため、延岡の元気な中小企業応援事業の予算を増額して実施するとともに、仕事と暮らし応援リフォーム商品券事業の実施、さらには、市単独公共事業予算増額による対応も行っております。  次に、知力・体力・人間力育成し、世界一の教育子育てのまちづくりを推進するための施策についてであります。  

日南市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月26日

6番(杉尾麻起子議員) 400件でABとあるということですが、移住者はすぐに住む事はできない、水回りとかをやはりリフォームしてから入るということですか。 松山昭彦総合政策部長 空き家の状況については、ABCDと仰せのとおりランク分けをしておりまして、すぐにでも居住可能な空き家のほうが約200件になります。  

えびの市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第 5号 6月20日) 一般質問

それと、次に、住宅リフォーム事業の、この利用状況と利用された方々の状況など、ちょっと報告をしてください。 ○観光商工課長(白地浩二君)  住宅リフォーム事業の平成三十年度の実績を申し上げますと、予算五百万円で、昨年五月と九月に募集をしまして、交付件数三十七件、補助金交付総額は四百九十八万六千円となっております。

えびの市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第 4号 6月19日) 一般質問

○十一番(竹中雪宏君)  なかなか使い勝手の悪い補助事業のようでございますけれども、私が今感じておることは、やはり福祉行政を進める中で、対象にならなかった障害者の方々に不自由なく生活を営んでいただくためには、本市単独事業として現在観光商工課で実施されている住宅リフォーム促進事業補助金障害者の特別枠を追加設定して対応することも、一つの解消策になると思っているところですが、そのような考えはないものか伺

都城市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日 6月19日)

具体的には、空き店舗等を活用して新規出店する事業者に対する内外装等の改修費支援や、新規出店者が入居しやすい環境を整備するため、店舗オーナーが行うリフォームに係る経費の支援などを実施しております。平成三十年度は、中心市街地において二十三店舗が新規出店しており、そのうちの十一店舗が本事業を活用した出店となっております ○議 長(榎木智幸君) 神脇清照議員

都城市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日 6月17日)

リフォームによって窓口も非常に明るくなって、子どもたちがその場所で遊んでいる姿を見ると、本当によかったと思うところでございます。それでいて、実際のママの声として都城の子育て支援は冷たいという声があるのは、残念なことだと思っております。市のPRのためではなく、子育て世代をしっかりと支援していくために子育て支援の充実を図り、それが結果として、都城の評価・PRにつながってくると考えております。

串間市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第7号 3月11日)

第6款商工費、第1項商工費、第2目商工振興費、住宅リフォーム促進事業、これの内容は昨年までと同じ内容なのかということと、昨年の実績、昨年は補正があったんではないかと思うんですが、今年度の当初予算の計上との関係はどうなっているのかというのをお尋ねいたします。  

日南市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年03月08日

むしろ人口減少の中で空き家がふえていきますので、そういった地域の中で出てくる空き家をどう流通に持ってきてリフォームして新しく住んでもらうかといったことをしっかり進めていくことが大事で、働く場所も日南市にないと、宮崎市に通勤していくばっかりでも、結局それだったら生活の拠点を宮崎市にしたほうが便利だというふうに移っていったらいけませんので、日南市内でしっかり働く場所、そして、そういった空き家施策をしっかりおこなっていく

延岡市議会 2019-03-07 平成31年第22回定例会(第4号 3月 7日)

例えば、キャッシュレス化推進事業、あるいはプレミアム付き商品券発行事業をスタートさせますとともに、延岡の元気な中小企業応援事業の予算の増額、仕事と暮らし応援リフォーム商品券事業の継続など、消費税率引き上げによる市内の中小企業への影響を軽減する景気対策に取り組むことにしているところでございます。  

延岡市議会 2019-03-05 平成31年第22回定例会(第2号 3月 5日)

あわせまして、平成三十一年度予算案におきましては、ことし十月の消費税率引き上げに伴う景気の落ち込みを防ぐため、本市独自の取り組みとしまして、中小企業の投資を支援する延岡の元気な中小企業応援事業の予算の増額、仕事と暮らし応援リフォーム商品券の継続、市単独の公共事業費の増額などを図ったところであり、公共投資の増加は、市民所得向上の手段として大事な事業であると考えているところでございます。  

延岡市議会 2019-02-26 平成31年第22回定例会(第1号 2月26日)

あわせて、本市独自の取り組みとして、先ほど述べましたように、中小企業の投資意欲の低下を緩和するため、延岡の元気な中小企業応援事業の予算を増額するとともに、仕事と暮らし応援リフォーム商品券事業の継続、市単独の公共事業費の増額なども行う考えであります。  次に、知力・体力・人間力育成し、世界一の教育子育てのまちづくりを推進するための施策についてでございます。