1125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2020-05-22 令和2年第3回臨時会(第1号) 本文 開催日:2020年05月22日

10款1項2目事務局費については、主に子どものケアハウス事業の確定見込みに伴う財源組替えや増減補正でありますが、このうち特定財源地方債の500万円の追加については、次ページ、22ページの4項1目幼稚園費の預かり保育事業に過疎地域自立促進特別事業債、いわゆる過疎ソフト事業債を充てていたものを、少人数学級推進事業へ組み替えたものでございます。  

仙台市議会 2020-05-02 令和2年第1回臨時会(第2日目) 本文 2020-05-02

市政運営について、家庭教育の意義に関する市長、教育長のメッセージについて、市民への適切な広報情報提供について、地域事業者支援について、さらなる経済対策について、休業要請に係る協力金について、休暇取得に係る雇用主の理解について、市発注業務における柔軟な対応について、特定目的基金の活用について、収束後の経済対策について、学校の臨時休業に係る対応について、幼稚園保育所の対応について、特別支援学校、特別支援学級

仙台市議会 2020-05-02 令和2年第1回臨時会(第2日目) 本文 2020-05-02

市政運営について、家庭教育の意義に関する市長、教育長のメッセージについて、市民への適切な広報情報提供について、地域事業者支援について、さらなる経済対策について、休業要請に係る協力金について、休暇取得に係る雇用主の理解について、市発注業務における柔軟な対応について、特定目的基金の活用について、収束後の経済対策について、学校の臨時休業に係る対応について、幼稚園保育所の対応について、特別支援学校、特別支援学級

仙台市議会 2020-05-01 令和2年第1回臨時会(第1日目) 本文 2020-05-01

保健衛生環境の整備とともに、教員補助員、支援員の増員を図り、学級の定数を減らして、子供たちが学校で過ごせるようにしなければなりません。再開とともに、四十人学級の三密の中に児童生徒を置いて、感染リスクを高めることなど絶対に避けなければなりません。  現在、子供を受け入れている小学校では、十五人を一単位にして、それ以上になれば二つの教室に分けるという対応を取っています。

仙台市議会 2020-05-01 令和2年第1回臨時会(第1日目) 本文 2020-05-01

保健衛生環境の整備とともに、教員補助員、支援員の増員を図り、学級の定数を減らして、子供たちが学校で過ごせるようにしなければなりません。再開とともに、四十人学級の三密の中に児童生徒を置いて、感染リスクを高めることなど絶対に避けなければなりません。  現在、子供を受け入れている小学校では、十五人を一単位にして、それ以上になれば二つの教室に分けるという対応を取っています。

仙台市議会 2020-03-10 令和2年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2020-03-10

子供たちの心理面からいっても、例年以上に新年度の学年の始まりは大切で、子供の状況を把握しながらの学級づくりにもこれまでにない努力が必要になると考えます。  年度内に進めなかった単元への考慮や学級づくりのためとして、既に修学旅行など行事の見直しが始まっています。

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

232: ◯教育指導課長  現在、時数及びその指導できなかった内容について調査中でございまして、ただ各学校それぞれこういった感染症による学級閉鎖等に備えまして、余剰時数という形で、標準時数よりも多く授業の計画を立てておりまして、震災のときもそうだったんですけれども、調査してみないとどれぐらいの内容、時数になるかわかりませんけれども、早い時期にこういった補充的な学習を設定するように指導してまいりたい、

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

232: ◯教育指導課長  現在、時数及びその指導できなかった内容について調査中でございまして、ただ各学校それぞれこういった感染症による学級閉鎖等に備えまして、余剰時数という形で、標準時数よりも多く授業の計画を立てておりまして、震災のときもそうだったんですけれども、調査してみないとどれぐらいの内容、時数になるかわかりませんけれども、早い時期にこういった補充的な学習を設定するように指導してまいりたい、

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

232: ◯教育指導課長  現在、時数及びその指導できなかった内容について調査中でございまして、ただ各学校それぞれこういった感染症による学級閉鎖等に備えまして、余剰時数という形で、標準時数よりも多く授業の計画を立てておりまして、震災のときもそうだったんですけれども、調査してみないとどれぐらいの内容、時数になるかわかりませんけれども、早い時期にこういった補充的な学習を設定するように指導してまいりたい、

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

232: ◯教育指導課長  現在、時数及びその指導できなかった内容について調査中でございまして、ただ各学校それぞれこういった感染症による学級閉鎖等に備えまして、余剰時数という形で、標準時数よりも多く授業の計画を立てておりまして、震災のときもそうだったんですけれども、調査してみないとどれぐらいの内容、時数になるかわかりませんけれども、早い時期にこういった補充的な学習を設定するように指導してまいりたい、

白石市議会 2020-03-05 令和2年第439回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-05

なお、私も改めてちょっと発達障害と思ったお子さんが市内でどういう推移になっているのかということを、これは幼児教育では特別支援学級というのはございませんので、データはございませんけれども、小学校のところで調べてみると、特別支援学級等に在籍するお子さんが、平成21年は小学校においては26名でございましたけれども、令和2年度4月からは76名になるという予定になっております。

白石市議会 2020-03-04 令和2年第439回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-03-04

上位群と下位群に大きく分かれる学級では、標準的なレベルの一斉指導を行っても、上位群を伸ばすこともできず、下位群はついていけないという状況を生んでしまいます。したがいまして、それぞれの群に応じた指導が不可欠となると考えております。  4月に実施する本市の学力調査は、一人一人の児童・生徒の学力を客観的に把握し、その伸びを追うことができます。

大河原町議会 2020-03-01 令和2年第1回定例会(3月会議)(第1号) 本文

人的環境整備の主な取り組みとしては、大河原中学校35人学級実現のための教員配置のほか、町内児童生徒の学力向上を図るため、任期つき教職員の追加採用、配置をいたします。また、小学校における外国語の強化対応に伴う外国語指導助手(ALT)を追加配置し、外国語教育の充実を図ります。

大河原町議会 2020-03-01 令和2年第1回定例会(3月会議)(第2号) 本文

次に、教員の持ち授業数を減らす取り組みについてですが、英語専科教員の配置のほか、各校において、既に、教頭主幹教諭等、学級担任をしていない教員についても、理科社会、算数、数学の少人数学習などの授業を受け持っております。こうした取り組みにより、特に、小学校高学年の学級担任の授業時数に関する負担は軽減されているものと考えております。  

角田市議会 2020-02-28 令和2年第401回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

学級担任は、臨時休業期間中、週に2回程度、保護者への電話連絡等により児童生徒の健康状態を確認する。大きな学校ですと事務的になるかと思いますけれども、そのような形で、必ずこちらから連絡を差し上げて児童生徒の確認をする。あるいは、家庭も含めて健康状態を確認するということを先生方にお願いしたいと思います。それから、8番、ALTや学校図書支援員につきましてですけれども、これは通常勤務とします。

気仙沼市議会 2020-02-28 令和2年第107回定例会(第7日) 本文 開催日:2020年02月28日

出席停止者などは年度や施設により増減がありますが、流行により学級閉鎖、学年閉鎖になれば罹患した児童・生徒のみならず、多くの児童・生徒の学習機会が失われたり、家族が看護のため仕事を休まざるを得なくなるなど、感染による影響は大きいものと捉えております。  次に、予防接種費用助成の国・県への働きかけについてでありますが、宮城県市長会へ各市から出せる要望は5件までと制限されております。

気仙沼市議会 2020-02-27 令和2年第107回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年02月27日

3、中学校は1学年3学級以上を基本とするとあります。大島中学校と鹿折中学校を統合しても四十数名で、数年後には1学級になります。同じく、大島と鹿折の小学校を統合しても、令和3年の新入生は30名で1学級です。  適正規模を考慮しない統合にどのような意義があるのかを尋ねます。