運営者 Bitlet 姉妹サービス
277件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 ◎畠山早苗健康部長 地域のサロン活動というのを大変奨励しておりまして、さまざまな形で皆さんが集まっていただくことで、そのこと自体が介護予防につながるというふうに考えておりますので、地域のそういったサロン活動をこれからも推進していきたいと思いますし、あと平成30年度から実施予定なのですけれども、軽度の生活援助の訪問型サービスということで、地域シルバー人材センターとかを活用した地域の生活支援といったところに もっと読む
2018-03-07 石巻市議会 平成30年  産業建設委員会-03月07日−01号 ◆遠藤宏昭委員 257ページ、労働者対策費のうち、石巻市シルバー人材センター運営費補助金についてお伺いします。  こちら、現在、登録者数というのはどれぐらいになっているのか、また、市からどういった業務をお願いしているのか、確認いたします。 ◎菊地正一産業部商工課長 お答えいたします。  平成28年度末現在の会員数でございますが、423名の会員が登録しております。 もっと読む
2017-12-20 気仙沼市議会 平成29年第94回定例会(第5日) 本文 開催日:2017年12月20日 さらに、高齢者の豊富な知識と経験を生かして、就業の機会を提供しているシルバー人材センターの活動を支援するなど、高齢者の社会参加を促進しているところであります。 ◎議長(熊谷伸一君) 12番三浦由喜君。 ◎12番(三浦由喜君) 従来、老人といえば、概して福祉の対象あるいは社会的弱者、おとなしい受け身の存在というイメージが根強かったと思います。   もっと読む
2017-12-20 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月20日−一般質問−05号 また、郵便局やシルバー人材センターと提携して、親族の高齢者の見守りや、空き家、空き地の管理、お墓の掃除等を返礼品としている自治体もございます。本市においても高齢者だけで暮らしている世帯もかなり多くなっておりますし、空き家等のもたらす社会不安も増大しているわけでございます。 もっと読む
2017-09-26 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月26日−一般質問−06号 ◆26番(青山久栄議員) 古民家再生協会というところ、これは地域のシルバー人材センターの会員を対象に、無料で養成講座を各地で行ってございます。タイアップしながら人材確保に努められたらなというふうに思いますので、よろしく御検討いただきたいと思います。  最後に、本市で空き家等利活用されているその事例を若干御紹介をしていただければと思いますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2017-09-21 白石市議会 平成29年第427回定例会(第5号) 本文 開催日:2017.09.21 私は、この紹介する事業者の一つに公益社団法人白石市シルバー人材センターを加えてみてはどうなのかと考えておりまして、ここにご検討いただく一つの案としてお出ししたいと思ったわけです。   もっと読む
2017-06-28 角田市議会 平成29年第388回定例会(第4号) 本文 2017-06-28 6月8日開催の公益社団法人角田市シルバー人材センター定期総会で、議案第1号「定款の一部改正の件」は、定款第4条第1項中、「「一般労働者派遣事業」を「労働者派遣事業」と改正する」とのことであります。  以上定款改正についての日下七郎の見解を申し上げます。   もっと読む
2017-06-27 角田市議会 平成29年第388回定例会(第3号) 本文 2017-06-27 また、保存方法ですが、分類された簿冊ごとに専用の紙ファイルにとじ込んだ上で、本庁舎の地下書庫に保存年限ごと、また文書分類ごとに保存しておりますが、昭和時代の永年文書についてはシルバー人材センターのある錦町庁舎1階の書庫に保存しております。   もっと読む
2017-06-21 岩沼市議会 平成29年第2回定例会(4日目) 本文 2017.06.21 また、塩竈で、それを運営主体がですよ、やっぱり塩竈だとシルバー人材センターであるとか、多賀城とかほかのところ、一番最初やったのは稲城市でやったり、私そこも行きました。また、東北では山形の天童市もやっていまして、そこでも公明党として行ってきた。それをやって、基本的には社協が中心になって、ボランティアの登録からポイントの云々の主体になっているのですね。 もっと読む
2017-04-26 大崎市議会 平成29年  総務常任委員会-04月26日−01号 そのときに、実は私、シルバー人材センターに、いわゆる二種免許を持っている人はいないのかと、いや、いるよというの。それでも、シルバーに登録した人だから、回していくわけにはいかないと言うのです。そういうのも1つあるの。  それから、もう一つは、原則扱わせないことにしているのだというのだ、シルバーは。 もっと読む
2017-03-15 角田市議会 平成29年第386回定例会(第4号) 本文 2017-03-15 ◎市長(大友喜助) この農業経営に当たって、農作業をしていくに当たって、要するに人が足りないと、人手不足だという中で、丸森町ではシルバー人材センターの方々をお願いして農作業を手伝っていただいている、そういう状況にあることについては承知しておりました。 もっと読む
2017-03-02 石巻市議会 平成29年  産業建設委員会-03月02日−01号 ◆後藤兼位委員 それから、石巻市シルバー人材センター運営費補助金2,375万円措置されておりますけれども、そのシルバー人材センターの現状の運営の需要というか、いろいろな種目ございますよね。これも含めて、需要というのはどのようになっているのか。そして、登録人員、これはどのようになっているのか、これを御説明いただきたいと思うのですが。 ◎沓沢秀幸産業部商工課長 失礼しました。 もっと読む
2017-03-01 岩沼市議会 平成29年第1回定例会(4日目) 本文 2017.03.01 次に、労働費は勤労者生活安定資金貸付金及びシルバー人材センター運営補助事業費のほか、勤労者活動センターの空調設備の修繕費などを計上しましたが、緊急雇用対策事業の完了に伴う臨時職員経費の減などにより、前年度比3.6%減となる5,567万7,000円を計上いたしました。   もっと読む
2017-02-16 大崎市議会 平成29年 第1回定例会(2月)-02月16日−01号 雇用環境は改善の兆しが見られるようになりましたが、引き続き、東日本大震災の被災者を雇用する企業への支援を初め、技術者の育成を目指す大崎地域職業訓練センターや高齢者の雇用の場を確保する大崎市シルバー人材センターへの支援を行ってまいります。 もっと読む
2016-12-22 角田市議会 平成28年第385回定例会(第5号) 本文 2016-12-22 次に、「規則で定める派遣先の4団体が公益法人として認可を受けたのはいつか」という質疑があり、「農業振興公社が平成25年4月1日、地域振興公社が平成24年4月1日、シルバー人材センターが平成24年3月19日」との回答でありました。補足なのですけれども、公益法人はこれらの3団体であり、社会福祉協議会は公益法人ではなく、社会福祉法人であるので質疑中の答弁にはありませんでした。 もっと読む
2016-12-20 角田市議会 平成28年第385回定例会(第3号) 本文 2016-12-20 具体的には、現在、角田市シルバー人材センターに委託しております軽度生活援助事業(ひとり暮らし高齢者の家事援助)の対象者が二十数人いらっしゃいまして、この対象者について、現在、総合事業に該当するかどうかを調査中でありまして、平成29年度に検討を進め、できれば平成30年度から訪問型サービスとして提供できればと考えております。 もっと読む
2016-12-14 角田市議会 平成28年第385回定例会(第2号) 本文 2016-12-14 そのほかには、公益社団法人、角田市シルバー人材センターというものがありますけれども、これが団体は、今の説明によると対象外ということで受けとめてよろしいのか、ということであります。  第2点の質疑の2の(2)、質疑のとおりだということで、第2条第1号から第5号までの職員は対象外と。 もっと読む
2016-12-08 石巻市議会 平成28年  保健福祉委員会-12月08日−10号 国の政策としては、シルバー人材センター等もあるのですけれども、それは生きがい事業としてある。ただ、やはりお年寄りの方々は年金生活に入っている。少しでもお小遣い程度になればなというふうな思いの方というはやっぱりいらっしゃるのですよね。そういった方々がこういったポイント制度で少しでも足し前になる。その中で高齢者の方も見守りに行くと、80代の方が70代の方に見守りに行くかもしれないですね。 もっと読む
2016-12-05 角田市議会 平成28年第385回定例会(第1号) 本文 2016-12-05 なお、規則では、公益社団法人角田市農業振興公社、公益財団法人角田市地域振興公社、公益社団法人角田市シルバー人材センター、社会福祉法人角田市社会福祉協議会を定めることといたしております。   もっと読む
2016-10-07 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-10月07日−07号 次に、街路樹の管理体制にいてでございますが、道路における樹木管理や除草につきましては、現在、直営やシルバー人材センター、建設業者への委託あるいは地元団体にお願いをして毎年度実施しているところでございます。  議員御指摘のとおり、高齢化による担い手の不足を考えますと、こうした維持管理はさらに大変になってまいりますが、道路の街路樹や植樹帯は良好な道路環境や沿道の生活環境の確保といった目的がございます。 もっと読む