1808件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-26 令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)

1の条例改正概要でございますが、建築エネルギー消費性能向上に関する法律の一部改正、及びそれに併せて、国土交通省から手数料考え方が示されたことによるものでございます。  2の改正内容ですが、1)の適合性判定申請手数料については、新設し、2)から4)につきましては、改正を行います。  

桑名市議会 2020-12-21 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

を屋外に設ける場合にあっては、建築から3メートル以上の距離を保つこと。ただし、不燃材料で造り、又は覆われた外壁で開口部のないものに面するときは、この限りでない。」を追加します。これにつきましては、外部からの火災により急速充電設備が延焼の媒体となることを防止するための措置であります。  

桑名市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-12-18

また、兵庫県にある尼崎城などは本来の天守があった場所には近代建築が残されていることもあり、300メートルほど離れた公園内に2018年11月、2年前にコンクリートづくり天守が再建されています。これなんですね。白いきれいな、コンクリートなんですね。もともとはもちろん木造で、コンクリートで再建されています。

桑名市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-12-09

生産年齢人口の減少による働き手不足少子高齢化による医療、介護需要の増加、公共建築老朽化の進展など、複雑化、多様化した行政課題に対し、限られた財源の中で最適な手法を選択し、持続的に市政を運営していく必要性が求められております。  このような中、私が3期目に当たり市民の皆様との約束として掲げ、今後スピード感を持って対応を進めていく事業について申し述べたいと思います。  

亀山市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第4日12月 9日)

また、施設建築新築工事につきましては、おおむねの建物の解体が完了いたしましたことから、11月6日に施工者による起工式が開催されまして、その後工事に着手したところであり、現在、地下を掘削するための土留め工事が行われているところであります。  次に、道路駅前広場を整備する公共施設工事については、10月より工事に着手いたしまして、市道亀山駅前線の亀山新橋及び周辺道路全面通行止めとしております。

川越町議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第1日12月 8日)

空き家等とは、空家等対策の推進に関する特別措置法において、建築またはこれに附属する工作物であって、居住その他の使用はなされていないことが常態であるものと規定をされております。この建築とは、建築基準法により、土地の定着する工作物のうち屋根及び柱もしくは壁を有するものと規定をされております。

亀山市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会(第3日12月 8日)

○12番(岡本公秀君)(登壇)  11月6日、第2ブロックにおきまして、建築起工式が執り行われたんですね。それで、これから今現在第2ブロックはそういう具合で進捗しておりますが、これから第1と第3ブロック道路ですね、そういうところがきちっと完成して、それで全体として新しい亀山周辺の機能というのが私は発揮されると思うんですよね。  

亀山市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会(第2日12月 7日)

産業建設部次長亀渕輝男君)(登壇)  まず本年度予算について、どの時点で組合に対して執行予定であったのかということでございますけれども、これにつきましては、市街地開発事業に係ります本年度予算について、施設建築新築工事公共施設工事に係ります工事費等として市街地開発事業補助金及び公共施設管理者負担金を執行することとしておりますことから、当該工事について、本年度内の予算に見合った工事出来高

松阪市議会 2020-12-04 12月04日-03号

この判断基準は、外観調査では分からない建築状態や衛生・生活環境上の状態建物内に立ち入りして調査し、特定空家等への適合性を判断するものでございます。11月16日には、この調査結果をもとに、この3軒について松阪市空家等対策協議会にて専門家意見聴取を行ったところです。 今後、関係課でつくる庁内連絡会議にも意見を聞き、それらを参考に特定空家等に認定するか判断いたします。

四日市市議会 2020-12-03 令和2年12月定例月議会(第3日) 本文

課税対象は出力10kw以上の野立てタイプの事業用太陽光発電所で、建築屋根上に設置をした太陽光パネルは含まないとのことであります。  税収としては1年間で約1億円、5年間で5億円を見込んでおり、税収の使途、目的は、環境保全防災対策のほか、町民の生活環境の維持、向上目的としたものとなっています。

いなべ市議会 2020-11-27 令和 2年第4回定例会(第1日11月27日)

現行の都市計画法規定による開発行為許可等基準に関する条例では、建築連担となれば建築は可能です。ゆえに、現時点ではこの現状を維持していくことが、いなべ市として見た場合の対策になると考えます。  ゆえに、いなべ市及び市民全体の利益を考え、本請願を採択することについては反対いたします。 ○議長水谷治喜君)  次に、賛成者の討論を許可します。  ございませんか。  

亀山市議会 2020-11-27 令和 2年12月定例会(第1日11月27日)

また、亀山周辺整備事業につきましては、亀山周辺ブロック地区第一種市街地開発事業について、市街地開発組合において、去る10月に道路等公共施設工事に着手され、亀山新橋の取壊しが進められておりますとともに、今月6日には、施設建築新築工事起工式が行われ、建築工事にも着手されたところであります。

松阪市議会 2020-10-09 10月09日-07号

そして、手がけておられる仕事の中には、久松議員が先ほど言われた以外にも、三重県内建築として唯一の国宝である津市の真宗高田派専修寺保全に関しても見識を述べていらっしゃる、まさしく三重県を代表する第一人者であろうと思います。 なぜ私がそのことを間違えたかといいますと、宝塚古墳三重大学の八賀晋先生発掘調査を手がけていらっしゃったと記憶しております。

伊賀市議会 2020-10-02 令和 2年第 5回定例会(第4日10月 2日)

さらに、旧庁舎が文化財指定建築であると強調されておりますけれども、この指定こそ、不可解な経緯の指定であり、市民財産である多くの市民がその文化財価値を認めてないということを申し添え、補正予算利活用最適手法検討業務委託料521万及び債務負担行為1,217万円の修正、削除の発議第5号に賛成といたします。  以上です。 ○議長近森正利君)  他に。  宮﨑議員

桑名市議会 2020-09-30 令和2年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-09-30

規模自然災害から被害を最小限にし、国民の命、財産を守るためには、建物やライフラインの耐震化木造建築密集地域の解消、地滑りや液状化などの危険箇所指定対策など、思い切って進めるべきです。住民に最も身近な地方自治体には待ったなしの課題ですが、これには財政保障が明確ではありません。国民のための身近なきめ細かい対策が結局、後回しにされかねません。  

亀山市議会 2020-09-18 令和 2年予算決算委員会( 9月18日)

なお、現段階では、公共施設等総合管理計画は第2次総合計画最終年度令和年度に、そして昨年度策定いたしました公共建築個別施設計画では、適宜見直しを行うというふうに考えているところでございます。 ○中﨑孝彦委員長  豊田委員。 ○豊田恵理委員長  見直しながら、走りながら、こう進んでいくということだと思います。  では、昨年度計画に沿ったこれまでの取組状況と成果についてお聞きいたします。