740件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年総務産業常任委員会( 6月18日)

○末永建設交通部長  所有者不明土地の関係ですけれども、今、本市においては正確な数字をつかんではおりませんけれども、全国的に見ますと、平成28年の地籍調査結果によりまして、不動産登記簿上で所有者の所在が確認できない土地の割合は、約20%と聞いております。 ○冨岡浩史委員長  ほかにございませんか。               

城陽市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第6号 3月28日)

質疑において、委員は、北公民館南側にある保留地への対応はと問いましたが、市は、換地処分の公告が終わると、一旦保存登記で城陽市名義となる。久津川地域における公共施設のあり方を検討しており、その結果を踏まえ、売却したいと答えました。  このほか特段の質疑等なく、採決の結果、議案第14号は全員で可決しました。  

城陽市議会 2019-03-01 平成31年建設常任委員会( 3月 1日)

○岩佐良造新市街地整備課長  保留地につきましては、換地処分の公告が終わりますと、一旦保存登記で城陽市名義となります。それで、市が管理する土地となりまして、それで、現在、久津川地域公共施設の配置の利用の施設のあり方について検討しておりますので、その検討結果を踏まえた上で、一般会計で売却したいと考えております。 ○谷直樹委員  検討中ということですけど、多分売却せざるを得ないのかなと。

宇治市議会 2019-02-13 平成31年  2月 議会運営委員会(第2回)-02月13日−02号

なお、本件につきましては、仮契約締結しているところでございますが、国の補助金等の関係から登記関係の手続なども含めまして年度内での事業完了が必要となってまいりますことから御審議、御議決に当たりましては特段の御配慮を賜りたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  以上が招集日に御提案を予定いたしております議案につきましての御説明でございます。  

宇治市議会 2019-02-05 平成31年  2月 総務常任委員会(第1回)-02月05日−01号

そういうことであるとか、この間の空き家に対しての委員会の、講師さんをお招きしてされた研修の中でも、幾つか問題はあるだろうけれども、相続登記をスムーズにしていただかないことで、ずっとそれが残っていってややこしくなってるんだと。だから、相続登記期限を定めるべきだと思うというふうなことを言わせていただいてたんです。

城陽市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3号12月17日)

固定資産税につきましては、外国人の方であろうか、不法残留者の方であろうかは関係なく、土地・家屋の登記簿上の所有者の方に課税を行うことになります。また市民税につきましては、1月1日時点で城陽市に居住している方に課税が発生するものでございますので、不法に入国された方については住民にはなり得ないことから、不法入国者に対して市民税を課税するということは想定できません。

城陽市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第2号12月14日)

まだ登記上は変わってなくても、工事には着手できますか。 ○増田貴議長  田畑局長。 ○田畑徹農業委員会事務局長  農地転用許可がされますと、転用の目的事業を着手することができます。地目変更は、所有者の意思法務局において農地以外の地目に変更することができます。 ○増田貴議長  土居議員。 ○土居一豊議員  それでは、登記上の地目の変更は誰が行わなきゃならないんですか。

福知山市議会 2018-12-14 平成30年第6回定例会(第4号12月14日)

調査の進め方は、法務局に備えつけの登記簿、公図に基づき、所在、地番、地目及び境界を、地権者立ち会いのもとで1筆ごとに確認をいたしております。  次に、確認をされた境界を測量し、地籍図、地籍簿を作成し、地権者の閲覧後、国の承認京都府承認を受け法務局に送付し、公簿と登記簿が訂正されるという手順で行っているところでございます。 ○(大谷洋介議長)  田渕裕二議員

長岡京市議会 2018-12-13 平成30年建設水道常任委員会(12月13日)

以上の11路線につきましては、全て民間の開発行為により新たに設置されたもので、関係地権者との協議が調い、所有権移転登記が完了しましたので、新たに市道として認定を行い、管理していくために提案するものでございます。  以上、提案説明とさせていただきます。御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 ○武山彩子委員長  説明は終わりました。御質疑を受けたいと思います。  どなたかございますか。

福知山市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第2号12月12日)

学校地域のご協力のもと、整備されてきた側面もありまして、例えば学校の整備や拡張の際に、個人地域土地学校用地として提供いただきましたが、登記上の整理がきちんとできていないところもございます。こうした場合、跡地活用の前提となる用地の整理が必要となりますが、土地の寄附、譲渡等から、相当の年数が経過しており、その整理のためには、多くの時間と費用が必要となっているところでございます。  以上です。

大山崎町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

北側の通路道路は、係るそれぞれのマンション管理組合全体として、たしか私の覚えでは、各個人所有権入ってますので、全くの私の登記になっているはずです。ですから、そこの管理について、町としてなさっているのか、いないのか、御答弁いただけますか。 ○(渋谷 進議長) 山元環境事業部長

八幡市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号

その手法といたしましては、例えば最近の例では、不動産登記の電子データ化に伴いまして、税務部局につきましては、従来では紙ベースの所有権移転の通知が行われていました。これを、本市ではデータで、オンラインではございませんけれども、対応できるようにと、IT業者と共同開発をいたしました。

南山城村議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会(第1日12月 6日)

4つ目の養豚場跡地の利用計画でございますが、養豚場につきましては廃業ということで、用地の取得が10月23日に登記完了をいたしました。諸施策を総合的に検討し、その内容が固まってきた段階で議会の皆様に御提案申し上げたいと考えておるものでおりますので、御理解をいただきたいいうふうに思います。  

長岡京市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号12月 4日)

以上の11路線につきましては、全て民間の開発行為により新たに設置されたもので、関係地権者との協議が整い、所有権移転登記が完了しましたので、新たに市道として認定を行い、管理していくために提案するものでございます。  次に、日程11、第78号議案 市道の路線の変更について御説明申し上げます。  

城陽市議会 2018-11-13 平成30年決算特別委員会(11月13日)

このまちづくり条例におきまして、面積が1ヘクタール以上の開発事業につきましては、まず第1段階としまして、開発規模や利用用途のほか、建築物面積、階数、高さなどを含む開発事業の概要、構想の基本事項、説明会の予定等を記載した開発基本構想、これは添付図書としましては、位置図、現況図、土地利用構想図、開発事業区域周辺の写真、公図の写し、土地登記事項証明書を付したものになります、を提出。