296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南九州市議会 2028-06-20 06月20日-02号

集落支援員は,その作業の進め方の助言指導ワークショップでの進行役等をしております。同時に,地区公民館長,書記の研修会や嘱託員会での講話,各種団体の会合での講話を実施して,地区コミュニティ・プラットフォームの必要性を説明してまいりました。また,モデル地区以外の地区公民館にも足を運び,情報交換や要請に応じての地区役員自治会長への説明を行っております。 

鹿屋市議会 2021-06-26 06月26日-04号

このような状況を踏まえ、リナシティかのやの在り方や機能について、本年度、新たに全庁的な協議の場を設けたほか、大学生や市民参加による事業提案型のワークショップを開催し、さまざまな視点で検討を進めることとしております。 いずれにしましても、中心市街地の活性化は、リナシティかのやや「キタダサルッガ」だけでなく、魅力ある店舗が集積されることで実現されるものだと考えております。 

南九州市議会 2020-09-04 09月04日-02号

その後,ワークショップ形式で将来の人口を推測する。これは非常にありがたいことに,市のほうから,もちろん市のデータを県の農村振興課のほうに送っていただきました。 また,私の地域の勝目地域ですけれども,その地域データも送っていただいて,そのデータをもとにワークショップ形式でしたけれども,人口予測,自分たちの地域人口ビジョン。 

南九州市議会 2020-03-25 03月25日-05号

次に,都市計画総務費の景観計画策定事業費は,景観に配慮したまちづくり及び観光振興のための景観計画の策定に係る経費で,協議会の設置やワークショップの開催,資料作成等の業務委託料が計上されております。 令和2年度は,基礎調査,意見集約を行い,令和3年度では,その結果をもとに計画内容を取りまとめるとの説明でありました。 

姶良市議会 2020-03-18 03月18日-07号

そういった障がいをお持ちの方々が一緒になってワークショップ等を開いていらっしゃる、そういった画像も見せていただきまして、やはりこのアンケートとかではなく、直接顔を見て、また品物を見ていただきながら実際声を聞くということ、フェース・ツー・フェースで検討会をしていくということが、姶良市には私はとても必要な部分ではないかと、そのように思うんですけれどもいかがでしょうか。

姶良市議会 2020-03-17 03月17日-06号

計画書の素案を作成する過程では、市民ワークショップでまとめた導入機能の優先度を参考に、建設場所の敷地面積財政状況等を勘案し、観客席を有したいわゆるアリーナではなく、多目的使用できる施設が望ましいという結論に至っております。 次に、3問目の竹林整備についての1点目と2点目のご質問につきましては、関連がありますので一括してお答えいたします。 

姶良市議会 2020-03-12 03月12日-03号

そのためにワークショップ地域の懇話会を実施する予定です。また、市で唯一の法人商店街が、さまざまな面で勢いがなくなりつつあると組合の方も感じておられると思います。この庁舎が商店街のほうへどう波及していくか、流れをどうつくるかではないかと思います。 質疑、庁舎から、かもだ通りまで歩道の整備、幅員の拡幅、カラー舗装など工夫はできないか。 答弁、庁舎に入るところの道路は広くありません。

伊佐市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 2020年03月04日開催

また、丁寧な説明というのは、検討状況についても含まれると考えておりますので、ホームページ上で市民ワークショップの状況であるとか、検討委員会第10回以降につきましては、内容の公表、資料の公表等を行っているところでございます。  具体的な説明につきましては、基本的に新庁舎のイメージというものができ上がってから、住民説明会等は行いたいと考えているところでございます。  

南九州市議会 2020-03-04 03月04日-03号

商工観光課長(森田清博)  今,おっしゃられました武家屋敷庭園群のにぎわい創出事業,これはおっしゃるとおり,平成29年度から元年度までの3カ年事業になっておりまして,これは地方創生推進交付金事業で取り組んでいるものでありまして,まず主な内容につきましては,ぐるりんちらん周遊アプリで,前,地方創生の加速化交付金でつくったアプリなんですけれども,これを活用したアンケート調査,それから大学生による提案型ワークショップ

鹿児島市議会 2020-03-04 03月04日-08号

市民局長(古江朋子君) NPO基盤強化事業は30年度開始事業で、人材育成講座やワークショップを実施するとともに、市民の理解促進を図るための情報発信を行っているものでございます。令和元年度は、ワークショップにおいて新たに視察を取り入れ、課題解決のためのプロジェクトに取り組むなど、活動に必要なスキルの定着、向上を図ったところでございます。 

鹿児島市議会 2020-03-03 03月03日-07号

また、これまでも本市主催のイベントへの出演やワークショップの講師として参加していただいておりますが、より多くの活躍の機会が提供できるよう、芸術文化協会と連携してまいりたいと考えております。 以上でございます。   [のぐち英一郎議員 登壇] ◆(のぐち英一郎議員) 御答弁をいただきました。 

伊佐市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 2020年02月28日開催

最初に、庁舎建設の第4回ワークショップ参加人員についてお伺いいたします。  市民ワークショップニュース第4号で、新庁舎の配置やそれに基づく実際の利用をイメージしながら、どんな空間の使い方ができるか、自分自身がどんな使い方をしたいかについて意見を出し合い、鹿児島大学の学生が制作した大口ふれあいセンター周辺の建物の模型が当日展示されたとありました。

鹿児島市議会 2020-02-26 02月26日-05号

これまでの成果といたしましては、アートに関するワークショップや音とあかりの散歩道など様々な事業を通して、市民には文化芸術に触れる機会を、文化団体等には発表の場を提供し、大学生や地域の方々と協働して取り組んだことなどでございます。 課題につきましては、市民文化芸術を身近に鑑賞できる機会の充実や関連する分野との連携などをさらに進める必要があると考えております。 以上でございます。

鹿児島市議会 2020-02-25 02月25日-04号

気候変動アクションかごしま創出事業は、次世代を担う若者たちの地球温暖化や気候変動に対する関心を高めるとともに、行動の輪を広げるため、学生を中心としたワークショップ等を開催するものでございます。 本事業を通して若者が気候変動について主体的に学び、考え、情報を発信することにより、行動の輪が広がり、多くの市民や事業者の皆さんが日常生活等において温暖化対策につながる行動を起こすことを期待しております。 

鹿児島市議会 2020-02-19 02月19日-03号

また、次世代を担う若者たちの地球温暖化や気候変動に対する関心を高めるとともに行動の輪を広げるため、学生を中心としたワークショップ等を開催します。 さらに、国際的な環境問題に取り組んでいるWWFジャパンと連携し、本市の環境施策を充実するとともに、バイオガス施設を備えた新南部清掃工場の整備を進めるほか、クールチョイス事業のさらなる展開を図ります。 

伊佐市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 2019年12月06日開催

それから、全員協議会の中で、財政課長が御説明されたときに、今後ワークショップで規模について話し合うことがあるのかというお尋ねをしましたら、第3回のワークショップで規模が話されることになるというふうな御説明があったと思うんですが、第3回のワークショップが終わっております。

伊佐市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 2019年12月02日開催

今年度はコンタクト・インプロビゼーションダンスフェスティバルも開催されまして、国内外から多くのアーティストが参加され、市民文化会館での公演やワークショップ食事のサポーターなどで多くの市民の皆様に御参加いただいております。マスコミでも取り上げられまして、参加者のSNSでの情報発信もあわせ、旅行村の魅力を広くお伝えいただいたというふうに考えております。