29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

金沢市議会 2018-11-13 平成30年 11月 経済環境常任委員会-11月13日−01号

これらを受けて、課題解決策として、アパートへの入居時に不動産管理会社から渡してもらうごみ出しルールに関する簡易なチラシを作成したほうがよいのではないか、電子掲示板の活用や卒業時に後輩に家具などを譲るリユース市を地域と共同で開催したい、ごみ出しアプリの機能拡充に加え、新たにLINEアプリの活用も図ったほうがよいのではないかという具体的な発表がなされた。  

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

そこで、今後の活用展開について、IoTの進展により市民の利便性を高めることもできるようになるわけですけれども、現状の活用状況やアプリの展開、そしてLINEの活用、キャッシュレス化の推進への対応などについて簡潔にお答えください。  次に、市役所には多くのデータを持っています。オープンデータということで開放するデータですけれども、そのオープンデータの構築と活用についてです。  

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

このシステムは、利用者がスマートフォンなどの画面から言葉やテキストで入力した質問に対し、その言語を判断した上で適切な回答を出力するものでありまして、一般的なLINEといったチャットツールなどでの利用も可能となります。通訳などの人的リソースの確保や教育コストをかけることなく、かつ24時間365日対応が可能であることもメリットであります。  

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-09-10

──────────┤ │  │  │  │      │3 ICTのさらなる活用に向けた取り組み              │ │  │  │  │      │ (1) 今後の活用展開について                    │ │  │  │  │      │  ・現状の活用状況                        │ │  │  │  │      │  ・アプリの展開とLINE

能美市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2018-06-04

このほど、無料通信アプリLINE用のスタンプを40種類作成し、配信を始めております。非常に使いやすい、愛らしいキャラクターのスタンプとなっておりますので、お子様から高齢者の方まで多くの皆様にご利用いただき、能美市の知名度アップを図るツールとして利用していきたいと考えております。  また、市職員が身につけるひぽ能ん、ゆず美んの笑顔の九谷焼バッジも作成をいたしました。

能美市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12

また、魅力の発信につきましては、能美市公式キャラクターとして着ぐるみを制作するひぽ能ん、ゆず美んに、市内各種イベントへの参加、LINEスタンプ販売、ロゴの作成など、多方面にわたり利活用を図ってまいります。  ホームページのリニューアルでは、誰もが必要とする情報に簡単にたどり着くことができ、何度も訪れたくなるホームページ構築を引き続き実施してまいります。  

白山市議会 2017-12-12 平成29年 12月会議-12月12日−03号

続いて、2番目、LINEを利用してのいじめ相談の試験導入についてお伺いをいたします。  前回の8月会議において、先進地の事例を見て検討するという答弁でございました。  先月11月16日、長野県の教育委員会、LINEの運営会社などの担当者が文部科学省内で記者発表をいたしました。9月10日から2週間、土日を含めて、午後5時からの4時間、生徒からの書き込みに応じた次第です。  

能美市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-12-06

これはまた観点が異なりますけれども、当能美市では移住・定住に向けたLINEを開設したと、こちらも新聞報道で拝見をし、喜ばしく感じておるところでございます。  そこで、海外からの誘客増加の取り組みについて、海外の観光関連雑誌などへの投稿や記事、広告の掲載、また紙媒体以外での情報発信などの取り組みを行うべきと考えます。

能美市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-09-15

一つ、インターネット、LINEなどのSNSによるいじめに対し、アドバイザーを中心にチーム等による子供たちや保護者への啓発、24時間の相談対応などが求められています。  さらに、いじめの多くが放課後や休日など先生の目が離れたときに起きるため、見守る大人の目、地域の協力が必要となります。

白山市議会 2017-09-08 平成29年  8月会議-09月08日−03号

それを受けて長野県では、今月にLINEを利用した自殺・いじめ相談を全国で初めて試行するため、阿部守一知事が8月21日、県庁でLINE株式会社の出澤剛社長と連携協定を結びました。長野県はLINEアカウント、ひとりで悩まないで@長野を開設、中学・高校生らに登録を促すQRコードを学校を通じて配付いたします。LINEでの相談は今月9月10日から2週間、午後5時から9時に試行されるそうです。  

金沢市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−02号

多くの国民が利用しているLINEが1,000件もの個人の情報提供を行っていたことが明らかになり、また、一般人は対象にならないといいますが、国会答弁でも、誰もが対象になり得ることも明らかになりました。この法律によって、私たちが健全に生活している社会が著しく阻害されることになってくるのです。

能美市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-06-15

隠れみのであるかどうか、周辺者であるかどうかの判断は誰がするかといえば公安や警察の捜査機関であり、判断する上では広く一般市民を日常的に監視することになり、そのためにメールやLINEの傍受も可能であるというものであります。  日本の警察は、戦後も犯罪の未然防止や任意捜査の名で、犯罪と無縁の市民の人権、プライバシーを深く侵害する公安警察活動、司法警察活動を行い続けております。

能美市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-06-14

また、今や国内でユーザー数6,000万人を超えるとも言われるLINEはこの震災がきっかけで開発されたと言われ、幅広い世代に活用されていることは言うまでもありません。  また、海外からの来訪者にはWi-Fiなどの無線LAN環境があることで通信料を気にせずに情報のやりとりができるため、主に観光目的での無線LANの整備が広がっております。

小松市議会 2016-09-13 平成28年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2016-09-13

しかしながら一方で、このポータルサイトの開設後、フェイスブック、ツイッター、LINE等のSNSが非常に急速に普及しまして、情報発信やグループ内の連絡等がスマートフォンなどで気軽に行えるようになってきたということもありまして、掲載記事の件数は横ばい傾向となっております。  このように最近ではツールや媒体が大きく変わってきております。

白山市議会 2016-09-06 平成28年  8月会議-09月06日−02号

アプリやSNSを活用したさまざまな情報発信や、登山者同士がLINEやツイッターでさまざまな情報交換や連絡をとり合うことなどできれば、安心して楽しい登山ができるのではないかと思っております。  携帯電話の不感地帯解消を機に、SNSを活用した取り組みができないものかお尋ねをいたします。 ○副議長(石地宜一君) 竹内総務部長。      

加賀市議会 2016-03-09 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月09日−03号

日進月歩の世界で個人や企業でたくさん使われてきたホームページに始まり、ブログ、ミクシィ、ツイッター、フェイスブック、LINE、インスタグラム、Vineなど、さまざまなSNSが出てきています。新しいものを追いかけるのではなく、以前、私が申し上げた加賀アプリなどを開発すれば、全て統合できるのではないかと思います。  以上、私の質問を終わります。ありがとうございました。

小松市議会 2015-12-11 平成27年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2015-12-11

また、インターネット、フェイスブックやLINEに代表されるいわゆるSNSなど若者の情報ツールを積極的に活用し、政治や選挙をより身近なものとして感じられるよう情報発信していきたいと考えております。若者世代はもちろん、投票率全体を向上させていくことが重要であり、選挙管理委員会や教育委員会だけでなく、保護者、学校、家庭、親、身内など私たちみんなで取り組んでいくべき課題であると考えております。  

小松市議会 2015-06-09 平成27年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2015-06-09

また、平成25年の参議院議員選挙より、若年層になじみのある情報ツールであるインターネットやフェイスブック、LINEに代表されるいわゆるSNSを使った選挙運動も解禁されております。これら若者の情報ツールを積極的に活用し、政治や選挙をより身近なものと感じられるよう情報発信していきたいと考えております。  

小松市議会 2015-06-08 平成27年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2015-06-08

また、平成25年の参議院議員選挙よりインターネット、フェイスブックやLINEに代表されるいわゆるSNSを使った選挙運動も解禁されております。これら若者の情報ツールを積極的に活用し、政治や選挙をより身近なものと感じられるよう情報発信していきたいと考えております。  以上でございます。

  • 1
  • 2