659件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-12-20

議案第87号 能美市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例につきましては、代替保育の提供先の緩和を初め、既存事業者連携施設に関する経過措置、食事の提供に係る経過措置の延長等について、国が改正したことに伴う一部改正であると執行部から説明がありました。  

能美市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号)〔資料〕 2019-12-20

     │議決の結果│議決の理由 │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第86号 │能美市災害弔慰金の支給等に関する条例の│可決すべき│妥当と認める│ │      │一部を改正する条例について      │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第87号 │能美市家庭保育事業等

能美市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会〔議決一覧〕 2019-12-20

─┼────┤ │議案第 │ 86 │12月3日 │能美市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改│第107号│12月20日│原案可決│ │    │  │    │正する条例について              │     │    │    │ ├────┼──┼────┼───────────────────────┼─────┼────┼────┤ │議案第 │ 87 │12月3日 │能美市家庭保育事業等

能美市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3号)〔資料〕 2019-12-11

──────────────────────┤ │       │議案第│ 86│号│能美市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例につい│ │       │   │  │ │て                              │ │       ├───┼──┼─┼───────────────────────────────┤ │       │議案第│ 87│号│能美市家庭保育事業等

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

また、これまで育児の担い手でもあった祖父母の方が就労を継続する家庭が増加することなどに伴いまして、ゼロ歳から2歳児の入所児童数が増加する可能性もあると考えておりまして、今後とも社会情勢や保護者のニーズを注視しまして受け入れ体制を継続して整えてまいりたいと考えております。

能美市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-12-10

さらに、今年度は新たに提案をいただいておりましたご家庭で使わなくなった品物をリユースしていただくためのフリーマーケットに出店希望を募り、7店舗の出店をいただきました。  そのほか毎年の取り組みとして市内の小中学校環境標語を募集し、子供たちに地球環境、自然保護、ごみの減量などについて考える機会をつくっていただいております。

珠洲市議会 2019-12-10 2019.12.10 令和元年第5回定例会(第2号)  本文

ところで、広報12月号でありますが、今冬の除排雪に関連する様々な留意点が掲載されていましたが、4ページに「除雪は限られた人員と時間で行うため、出入り口にたまった雪は各家庭で除雪をお願いします」とありました。各家庭での入り口や周辺の雪は各自で処理することは当然であり、当たり前のことでございますが、この当たり前のことができなくなったのが高齢化社会となった珠洲市の現状であります。  

小松市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-12-09

家庭保育というよりも、ほかの保育園に行っておられまして、これはやはり仕事場との関係なんだろうと思います。そういう意味では13名、本来入るべき子供さんが少ないねというお話でした。  そういったことを考慮に入れながら、それにまさるような統合保育園にしていくと。やはり預けるならこの統合保育園だねというふうにぜひしていきたいなというふうに思っております。  

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

何よりも次の未来を国際時代の中で活躍していく子供さんたちには最高の国際教育であると、こういううたい文句で教育委員会だとか、それからこども家庭課だとかさまざまなところと今やり合っていただいているのは御存じのとおりであります。  2010年に10年ビジョン、そして2015年にはNEXT10年ビジョンと5年刻みで発表してまいりました。

能美市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1号) 議事日程 2019-12-03

日程第5  議案第102号 能美市一般職職員給与に関する条例等の一部を改               正する条例について        (質疑、委員会付託、委員長報告、同報告に対する質疑、討論、採決)               議 件 一 覧 表 議案第 86 号  能美市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例に          ついて 議案第 87 号  能美市家庭保育事業等

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-09-25

幼児教育保育の無償化については、子育て世帯の負担軽減という観点から大切なことであるため、各家庭へのわかりやすい周知を求める意見がありました。  次に、芦城センターの改修についてであります。  芦城センターは、平成9年に竣工してから20年以上が経過しており、施設の老朽化への対応や利便性の向上を図るため、ことし10月から来年5月まで、防衛省補助を受けて改修工事を行うものであります。

能美市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-09-20

ひとり親家庭福祉手当受給者は443世帯、700人の児童となっています。一般的に、ひとり親世帯貧困率は55%の指標も出されていることから、貧困の連鎖を断ち切るための積極的な施策が必要です。子の貧困は、親、ひいては家族貧困です。大阪でシングルママの会が立ち上がり、支援が始まっていますが、励まし合える支援が本当に必要です。さらに、能美市でも児童虐待が相当数で起こってきていること。

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

先ほども申し上げましたけれども、県内のある市では本市同様、夫婦の合算年間所得額が730万円──これは県も一緒だったと思いますが──未満の所得の人を対象として不妊・不育で悩む夫婦経済的負担を軽減することにより、明るい家庭の基盤づくりと少子化対策の充実を図るため、一般不妊治療においては治療にかかった自己負担額を全額補助している市もあるそうです。

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

今回の幼児教育保育の無償化で、ゼロ歳から2歳までの住民税課税世帯は、保育所等を利用する第1子がいれば第2子は半額となりますが、それ以外の家庭では恩恵を受けないということになります。  まず、今回の無償化で該当にならない子どもは何名いるのでしょうか。そして、それらの子どもも同様に利用料を無償化してはどうでしょうか。

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-09-09

について            │ │  │  │  │      │ (1) 産み育てやすい環境づくりのために               │ │  │  │  │      │  ・こども園3号認定全世帯子供たちの保育料の公費負担      │ │  │  │  │      │  ・出産祝い金の創設について                   │ │  │  │  │      │  ・多子家庭

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

家庭、友達関係、そしていじめ。本市教育長として、一番の要因は何なのか、それを各学校にどのような取り組みを指導しているのかお聞きをいたします。  今、文部科学省では来年度からフリースクールなど学校以外での学びの重要性を認め、行政に必要な支援を求めております。国が不登校児童生徒に経済支援を行うとのことであります。初めてのことだそうであります。  

能美市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 議事日程 2019-09-09

          │ ├─────┼──────────────────────────────────┤ │     │ 9番  田 中 策次郎(一問一答)                │ │  1  │                                  │ │     │1.保育環境の充実について                     │ │     │2.障がいを持つ人の家庭