370件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-12-20

社会福祉総務費の健康増進施設整備事業について、委員から、総事業費12億5,000万円の予算内訳と債務負担行為補正についての質疑があり、執行部から、事業費の負担は株式会社エイムが4億5,000万円、市が8億円である。予算内訳については、施設建設工事費として8億円、クアハウス九谷解体工事費として1億8,000万円、駐車場等周辺整備工事費として2億7,000万円である。

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

4月、5月のほうは、基本的に単独事業を中心として早目早目の対応をして出していっているということでございますし、先ほど議員おっしゃいましたように債務負担行為といったような制度もございます。また、最近は繰り越しという手続を適切にとり行っているということでございますし、この12月議会でも1億円の市単独の債務負担の工事の要求もさせていただいているところでもございます。  

能美市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-12-03

第2表、債務負担行為の補正につきましては、クアハウス九谷の民設民営による施設更新を行うに当たり、その一部に対し補助を実施する費用及び一体的に行う周辺施設の整備について債務負担行為を設定するものであります。  第3表、地方債の補正につきましては、公共工事の通年施工対策として、道路舗装改修事業に対応するもののほか、起債の目的、限度額を変更するものであります。  

小松市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-11-29

その他債務負担行為額として4億8,000万円を計上しております。補正後の予算累計額は、一般会計で454億3,864万円、全会計の合計では997億3,783万8,000円となります。  次に、補正予算案に計上いたしました主な施策について説明いたします。  第1に、「9月・10月の災害を受けて(第1次)」です。  

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

債務負担行為補正につきましては、市営バス運行事業委託を22万6,000円増額し、総額1,864万7,000円とするものであります。  地方債補正につきましては、令和元年災害復旧事業費ほか1件を追加し、臨時財政対策債ほか2件を変更するものであります。  国民健康保険特別会計につきましては、サービス支援委託費で231万円を増額し、累計額は18億5,676万7,000円となるものであります。  

小松市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-09-02

市債残高や債務など負債に関するストック指標である将来負担比率も前年度の162.0%から150.6%と11.4ポイント改善いたしました。将来負担比率については、市債残高の圧縮に努めてきたことから、ピークの平成20年度決算から約80ポイント改善しております。今後も引き続き中長期的な視点から財政の健全運営を図ってまいります。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

            │ │  │  │  │      │3 東京オリンピック・パラリンピック関係について          │ │  │  │  │      │ (1) 選手に対する小松市での支援体制の考えは            │ │  │  │  │      │ (2) 記念モニュメントについて                   │ │  │  │  │      │  ・制作費としての債務負担行為

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

さて今回、東京オリンピック・パラリンピックの開催と市制80周年を祝福する記念モニュメントの制作を行う予定でありますが、制作費として今議会債務負担行為と合わせて1,000万円計上されているが、その内訳をお示しください。  また、それとモニュメントの内容、規模、設置場所、完成の予定についても示していただきたいと思います。  先日、1964年東京オリンピックの記念モニュメントを見てまいりました。

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

答弁:副市長)      (3) 能美校下に「防災センター」建設の考えは(答弁:副市長)     3 東京オリンピック・パラリンピック関係について……………………………………………………75      (1) 選手に対する小松市での支援体制の考えは(答弁:にぎわい交流部担当       部長)      (2) 記念モニュメントについて(答弁:にぎわい交流部担当部長)       ・制作費としての債務負担行為

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

初めに、補正予算案の概要についてですが、補正額は、一般会計3億3,008万8,000円、特別会計208万円、合計3億3,216万8,000円、その他債務負担行為額として1億6,400万円を計上しており、補正後の予算累計額は、一般会計で449億1,008万8,000円、全会計の合計では988億2,216万8,000円となっております。  

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

発注関係事務の運用に関する指針等において、発注者は債務負担行為の積極的な活用を図ることにより、発注・施工時期等の平準化に努めることとされております。公共工事については、予算成立後に入札、そして契約手続を行うことが一般的であります。第1・四半期、つまり年度初めの4月から6月までの工事が減少し、年度末に工事の完成が集中する傾向にあります。  

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

相談内容としては、収入、生活費用のこと、家賃や医療費などの支払い関係や多重債務経済的な内容が主ですが、背景には障害、病気家族関係のことなど複合的な問題を抱えていることが多く見られます。  また、8050問題と言われる80歳の親世代と50歳の子世代とのふたり暮らしで複合問題を持つ世帯が少しずつふえてきております。

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

また、小松市において債務負担行為によりまして年度の切れ目がないような形をとっていくということも随分前からやっているところでありますし、施工時期の平準化にも取り組んでいるところであります。こういった形で入札に参加されやすくなると。  また、人材のことでございますけれども、県内の建築土木技術者等の不足や高齢化が言われておりまして、若手や女性技術者活躍も期待されているところであります。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

その1として、向本折小学校、芦城中学校の空調設備でありますが、平成31年度当初予算案には公立小松大学の末広キャンパス、粟津キャンパスの施設整備費として10億4,000万円余、小中学校施設に関しては松東みどり学園整備費として債務負担行為を含め14億円余が計上され、ほか蓮代寺小学校の大規模改造工事も計上されており、教育関係施設整備への配慮が感じられるものとなっております。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

今回、松東みどり学園整備費、2019年度4億7,300万円、2020年度、債務負担9億2,900万円、合計14億200万円が計上されております。昨年、3校の金野小学校、波佐谷小学校、西尾小学校が統合され、2021年4月開校の小中一貫教育でスタートする松東みどり学園を整備するためであります。  ここまで来るのに大変御苦労されました教育委員会に対して感謝を申し上げます。

珠洲市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第1号)  本文

繰越明許費補正につきましては、水産ストックマネジメント事業費ほか15事業を平成31年度に繰り越すものであり、債務負担行為補正につきましては、珠洲市議会議員選挙を追加するものであります。  地方債補正につきましては、県営急傾斜地崩壊対策事業費負担金を追加し、市民ふれあいの里運営管理費ほか9件を変更するものであります。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

このほか繰越明許費として9億7,765万9,000円、債務負担行為額として2,180万円を計上しています。  歳入の根幹をなす市税については、基幹産業である鉄工や機械の業績見込みを踏まえ、法人市民税が1億4,000万円増額、雇用所得環境の改善により個人市民税は8,000万円増額、大型商業施設など設備投資の増加により固定資産税も8,000万円増額しています。

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21

小学校及び中学校校舎等改修費については、市内の小中学校各1校について空調設備の老朽化に伴う更新のため、増額補正及び債務負担行為の設定を行うものであります。児童生徒の学習環境の向上はもとより、個別空調方式への移行によるランニングコストの削減についても期待する意見が出されました。