1321件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

       │男女共同参画及び多文化共生に関する事項       │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │生涯学習に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │保健衛生

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号)〔資料〕 2019-06-21

2.保健や予防の観点を含め、妊婦自身が、特有の合併症や疾患、投薬の注意   などについて、予め知識を得ることができるようにすること。 3.妊婦加算の見直しに当たっては、妊婦が加算分を自己負担することの影響   にも十分配慮しつつ、開かれた国民的議論を行うこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  本文

今後も、従来から実施している乳幼児と保護者を対象としたふれあい遊びに加え、幅広い年代の親子参加できる人形劇鑑賞を企画するなど、様々なプログラムを実施するとともに、子どもセンターの保育士健康増進センターの保健師が連携して育児相談や訪問事業を行うなど、この施設が本市の子育て支援の拠点となるよう取り組んでまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会[ 資料 ] 開催日: 2019-05-10

       │男女共同参画及び多文化共生に関する事項       │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │生涯学習に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │保健衛生

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

次に、議案第19号 平成31年度能美市国民健康保険特別会計予算について、委員から、医療費の伸びに関する質疑があり、執行部から、医療費は前年より増加しており、今後は保健事業を推進し医療費抑制につなげたいとの答弁がありました。委員から、基金の取り崩しを行い均等割などを軽減すべきであり、賛成できないとの討論がありました。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

保険給付費については、高額療養費の伸び等により1人当たり医療費が増大してきていることから、生活習慣病対策保健事業のさらなる推進により、保険給付費の抑制に努めていくよう求めました。  次に、議案第20号 ひととものづくり科学館条例の一部を改正する条例についてであります。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-03-20

       │男女共同参画及び多文化共生に関する事項       │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │生涯学習に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │保健衛生

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

本市の県の相談窓口は石川県加賀保健福祉センターとなっており、市においては、ふれあいプラザ内の子育て支援センターが窓口となり、支援や援助を行っております。南加賀保健福祉センターと子育て支援センターは、必要に応じて相互に連絡をとり合い、対応しております。  国が公表する児童虐待の年度ごとの件数は、石川県が設置する児童相談所と保健福祉センターの受け付け対応件数を取りまとめたものであります。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

また、事業内容につきましては、従来からの行事はもとより、親子参加できる行事などを充実してまいりたいと考えておりますし、子どもセンターの保育士健康増進センターの保健師が連携し、育児相談や在宅育児を行っている御家庭へのきめ細やかな訪問事業を行うなど、子育て環境の充実を図るための様々な取り組みを進めてまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

また、全体的な支援としては、精神科医精神保健福祉士による講演などの研修会の開催をしているところでございます。  効果としては、本人や家族への支援対応のスキルが向上し、医療機関への受診や介護サービスへつながったことや、本人や家族が抱える問題に対し関係機関と連携することで顔の見える関係性ができ、スムーズに支援ができるようになったなどがございます。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

避難所においては、高齢者や妊産婦等の方々が安心して過ごせるように空調のある部屋や畳の部屋を用意いたしまして、保健師が巡回して健康状態の確認を行うなど、安心して過ごせるやさしい避難所を目指してきております。そのため、常備品等についてもこれに配慮して強化しまして、避難所の充実強化を図ってきているところであります。  

能美市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-02-27

子供の相談体制の充実としては、妊娠期から18歳までの切れ目のない支援のため、母子保健家庭児童相談及び教育相談の連携強化を図ってまいります。  住環境の充実に係る施策としましては、第1期まち・ひと・しごと総合戦略平成31年度に終期を迎えることから、次期総合戦略の策定に向けて地方創生の具体的な行動計画を策定してまいります。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

介護予防の推進については、高齢者の低栄養が大きな課題となっており、食から始める健康づくりとして食生活改善推進員の活動と協働し、管理栄養士保健師とともに、いきいきサロンなど高齢者の集いの場に出向き、低栄養予防講座、食活塾を開催し、フレイル(虚弱)予防の啓発を地域の皆様とともに推進してまいります。