運営者 Bitlet 姉妹サービス
2864件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 西宮市議会 平成31年 3月 8日建設常任委員会-03月08日-01号 第1案、既存施設を耐震補強して使い続けるという案でございます。検討結果は、既存施設を残した状態では、特に地下基礎部分の耐震化が非常に困難であること、さらに、耐震補強工事を進める時点で施設の経過年数が60年となるため、耐震化しても今後長期に使用し続けることのリスクが高いと考えます。  第2案は、既存施設を取り壊して同じ場所に新しい施設を段階的に建設する案でございます。 もっと読む
2019-03-07 西宮市議会 平成31年 3月 7日健康福祉常任委員会-03月07日-01号 平成29年度には、耐震補強工事や受変電設備の更新をし、災害時にも継続して医療を提供できるように設備を整えました。また、がん治療の一層の充実を図るため、ダヴィンチを導入しました。   もっと読む
2019-03-01 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号 仮移転中は、老朽化した施設で約2年間過ごすこととなるため、当初、耐震補強などの改修を検討しておりました。その後、12月議会における教育こども常任委員会での質疑を踏まえ、気温の変化に対して体温維持が難しい児童生徒のための環境改善を図るため、現在、旧尼崎養護学校の体育館空調の能力や規模等を検討しているところであり、新年度に設置する予定としております。   もっと読む
2019-02-28 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会-02月28日-04号 昭和30年8月に新築された木造校舎の教室は、耐震補強工事が必要であります。現在の趣や機能を損なわないよう実施する必要があり、どのような工法が可能なのかを技術面を含め協議すると平成27年9月定例会で答弁しております。現在、使用料を徴収してこの教室を利用させており、また、小学生を初め多くの見学者がこの教室の中に立ち入っております。危険回避のためどう協議が進捗しているか。   もっと読む
2019-02-27 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会-02月27日-03号 次に、朝日愛児館以外の民間移管の対象園の現在の状況についてですが、今津文協保育所は、耐震診断の結果、耐震補強が必要であるとされております。鳴尾北保育所につきましては、耐震化の必要はありませんが、築40年の建物になりますので、老朽化対策の必要性について検討を行っております。児童、保育士の安全を守るためには、可能な限り早い時期に耐震化や老朽化対策を進めていく必要があると考えております。   もっと読む
2019-01-28 西宮市議会 平成31年 1月28日教育こども常任委員会-01月28日-01号 平成17年10月に改正された建築物の耐震改修の促進に関する法律により、昭和56年以前の建物で、2階建て以上かつ延べ床面積が500平方メートル以上の保育所は、耐震診断を行った上で、必要に応じて耐震補強を行うことが努力義務とされております。  公立保育所23園のうち、1階建ての園が2園、昭和57年以降に建てられた園が5園となるため、16園について耐震診断を行っております。   もっと読む
2018-12-20 西宮市議会 平成30年12月20日広報広聴特別委員会-12月20日-01号 1票なんですけど言っておきますと、一般案件の一番下、議案第576号尼崎養護学校耐震補強および施設等改修工事、最後が、所管事務調査の土地開発公社所有の甲子園浜1丁目の土地について。  以上です。 ○わたなべ謙二朗 副委員長   議案第533号、議案第544号、続いて、意見書案第21号、決議案第6号、それと所管事務調査の5次総のパブコメです。 もっと読む
2018-12-19 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会−12月19日-06号 指定管理者指定の件(甲山自然の家ほか3施設)      議案第572号  訴え提起の件(災害援護資金貸付金請求事件)      議案第573号  訴え提起の件(市営住宅等明渡し等請求事件)      議案第574号  市道路線認定の件(塩第476号線)      議案第575号  指定管理者指定の件(西宮市立夙川留守家庭児童育成センター)      議案第576号  工事請負契約締結の件(尼崎養護学校耐震補強 もっと読む
2018-12-18 小野市議会 平成30年第414回定例会(第2日12月18日) しかし、平成25年11月に建築物の耐震改修の促進に関する法律が改正され、不特定多数の者が利用する建物のうち、大規模な建物には耐震診断が義務づけられた中で、耐震診断や耐震補強工事を行うには多額の費用が見込まれることなどから、平成28年12月末をもってやむなく閉館されました。  一方で、コミセンおのについては、市役所新庁舎への移転までの間、活用することとなっています。 もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員協議会-12月17日-01号 その辺のところも十分考えて御相談させていただく中で、一つのその耐震補強というふうな案も考えるべき違うかと。それも中心に検討していきたいというふうなのが今回の2つ目の提案です。  その中で、住んでいらっしゃるんで、そしたら700件の人に一旦出ていっていただいて、耐震補強をするといったらとんでもない状況、時間も労力も要しますので、どうなんだというようなことも調べさせました。 もっと読む
2018-12-13 西宮市議会 平成30年12月13日教育こども常任委員会-12月13日-01号                  教育こども常任委員会記録             平成30年(2018年)12月13日(木)                 開 会  午前 9時59分                 閉 会  午後 3時06分                 場 所  4号委員会室 ■付託事件  (教育委員会)   議案第576号 工事請負契約締結の件(尼崎養護学校耐震補強 もっと読む
2018-12-13 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第3日12月13日) 続きまして、耐震補強なんですけども、保育園の耐震補強なんですけども、今、南海トラフ地震が近未来起こるいうて、30年以内に初めは50%やったですけど、70%から80%の確率で起こると専門家は予想しております。  市長も地震に対する備えは怠ってはいけないとしょっちゅう言ってます。そしてやっていると言ってます。そして広報の12月号にも、特集として、災害に備えるということで、住宅の耐震化を挙げてます。 もっと読む
2018-12-11 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会−12月11日-05号   処分報告の件(市長の専決処分事項の指定に基づく専決処分)  第5                                          196      議案第575号  指定管理者指定の件(西宮市立夙川留守家庭児童育成センター)                                       (教育こども)      議案第576号  工事請負契約締結の件(尼崎養護学校耐震補強 もっと読む
2018-12-10 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会-12月10日-04号 平成22年から23年にかけて耐震補強工事は終了しておりますが、校舎の老朽化が進んでいることとあわせて、立地や構造の問題は解決していません。  最初に、私が一番心配していますのが小松小の立地されている位置です。御承知のように、小松小の立地位置は、武庫川のすぐ横、武庫川堤防に隣接しています。 もっと読む
2018-11-30 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会−11月30日-目次   処分報告の件(市長の専決処分事項の指定に基づく専決処分)  第5                                          196      議案第575号  指定管理者指定の件(西宮市立夙川留守家庭児童育成センター)                                       (教育こども)      議案第576号  工事請負契約締結の件(尼崎養護学校耐震補強 もっと読む
2018-11-28 西宮市議会 平成30年11月28日総務常任委員会-11月28日-01号 一方、本庁舎(築46年)は、平成8年、平成9年におよそ90億円で耐震補強工事を施しており、更新予定は、第6次西宮市総合計画以降を予定されております。更新時期が10年以上違う本庁舎とアミティホールを一体的に整備することは、第5次西宮市総合計画期間中の財政負担を考えると困難であるとの考えで一致しました。   もっと読む
2018-11-09 西宮市議会 平成30年11月 9日総務常任委員会-11月09日-01号 本庁舎は平成8年、平成9年におよそ90億円で耐震補強工事を施している)   ・アミティホールの移設先は、民間地の利用も視野に入れて適地を探し、また、集客施設として駅前立地を基本に検討すること。適地が見つからない場合には、六湛寺公園もしくは現地建替えも検討すること。   ・新アミティホールは、ホール機能を中心に検討し、市民会館等の貸館機能は、勤労会館等の施設に機能統合すること。    もっと読む
2018-10-15 西宮市議会 平成30年10月15日総務常任委員会-10月15日-01号 震災直後に多額の耐震補強改修もさせていただいておりますし、第二庁舎も整備するということもありまして、本庁はできるだけ長寿命化、長もちさせたい。アミティは、バリアフリーの問題であったりとか、ホールとしての機能というのが、50年たつと大分厳しいところもあったりするので、アミティは先行させていただきたいかなというふうには思っております。 もっと読む
2018-09-27 西宮市議会 平成30年 9月27日決算特別委員会建設分科会−09月27日-01号 その後、耐震性がないとわかった時点で、耐震補強をしたいとおっしゃる方には、耐震計画の策定の補助に次は進むんですけども、ここまでは主に設計事務所、建築士の方が関与する業務になっております。 もっと読む
2018-09-27 西宮市議会 平成30年 9月27日総務常任委員会−09月27日-01号 具体的には、平成8年、9年におよそ90億円で耐震補強工事を行っておりますので、まだまだ第6次西宮市総合計画以降までは頑張れそうだと。アミティは築50年で、更新は第5次西宮市総合計画の後期で予定されておりますと。アミティホールを仮に現地建てかえする場合は、数年間は休館を余儀なくされます。移転建てかえの場合は、新たな適地を探す必要があります。 もっと読む