2599件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

なので、この三つの候補について、申しわけありませんが、ちょっと皆様のほうでメモしていただきまして、きょうが7月の頭ですので、できましたら理想としては7月の次の委員会ぐらいでは決めてしまいたいなというふうに思っておりますけど、それまでの間、ここの10月、11月の御予定については留保で、頭の隅に入れて、手帳に書いておいていただいて、何か決めるときにはちょっと待ってくださいというのでお願いしたいと思います

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

地域保健課では、母子健康手帳交付時や医療機関からの連絡、出生連絡票をもとに、早期に支援が必要な家庭家庭訪問や相談などを行っております。また、乳幼児健診などの機会を捉えて、発達の節目に保健師相談ができる機会を設けており、その後も各種相談事業を行うことで、育児支援や虐待予防などの活動に努めております。  

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

両耳の聴力が70デシベル以上もしくは片側の耳の聴力レベルが90デシベル以上であって、もう一方の耳の聴力レベルが50デシベル以上の方で、障害者手帳が交付されている方に補助制度があります。また、県との共同で、赤穂市には教育的観点から、18歳未満の両耳とも30デシベル以上70デシベル未満の難聴児に補聴器購入補助制度があります。  

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

214 ◯委員(森本 真) そしたら,バス協会のほうは,敬老についても福祉乗車証についても,一般の大人料金をいただきたいという要望を出しているということなんですけども,これ神姫バスのホームページからとりましたけども,障害者割引は,療育手帳をお持ちの方には,普通運賃50%割引だと言っているじゃないですか。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

平成22年10月において障害者手帳を受け取りに市役所を訪れたときは、幾つかの助成について説明がありましたが、手当については一切なく、4年を経て、問い合わせの結果、案内があった次第です。ケアマネジャーに確認すれば、母親より軽い特別障害者の方が、障害手帳発行と同時に手当の手続を案内されたそうです。

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

給付には障害者手帳が必要で、両耳の平均聴力レベルが70デシベル以上の高度・重度難聴者が対象です。日本補聴器工業会の調べでは、「高度・重度」は難聴者全体の8%にすぎません。補聴器の装着は、WHO(世界保健機関)では、中等難聴の41デシベルからを推奨しています。日本の70デシベル以上では、支給は限られます。厚労省の調べでは、補装具費支給制度による支給は年間4万4,000人。

明石市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会 6月議会 (第3日 6月17日)

それにあわせて今の権限移譲に関係しますが、これまでは児童相談所における療育手帳の発行ですが、これまでは県でございました。実際上の判定が市がやるのに発行は県ですので、ここは何とかならないかという形で、国に対しまして兵庫県と一緒にお願いをしまして、この4月から明石市にて権限移譲という形に決めまして、明石市でよりスムーズに療育手帳の発行ができるようになりました。

姫路市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会−06月11日-03号

知的障害者については、姫路市では療育手帳A判定を対象としていますが、県下で明石市加古川市、高砂市などの12自治体は、療育手帳B判定に拡充しています。  対象者の方々に、「県に準じている。」と言うだけではなく、納得のできるはっきりとした理由を、きっちり説明をしていただきたいと考えています。  そろそろ姫路市福祉に力を入れてみてはどうですか。  

加古川市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第3号 6月10日)

そこで確認ですけれども、登録の対象となる方は障害者手帳をお持ちの方も、手帳をお持ちでない方もあり、正確な数字は出ないかもしれませんが、現在対象者のうちどのくらいの方が登録されているのでしょうか。登録者割合と周知の方法について伺います。  あわせて、緊急通報の実績と本システムの評価についてもお伺いします。  小項目2、「利用対象者の拡充について」。  

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

せきエチケットの心がけや手洗い・うがいの励行だけでは予防対策にも限界があり、実際に感染した場合には、予防接種を受けておくことで、発症しないことや、発症しても早期の回復が見込めると言われ、本市においても、高齢者インフルエンザの発症・重症化を防ぐことを目的として、65歳以上の市民と、60歳以上65歳未満の市民で該当する身体障害者手帳1級をお持ちの方、または同程度と診断された方に対して、自己負担額1,500

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

例えば、お薬手帳のように本の貸し出し記録が印字されたシールを張りつける方法、またオリジナルの専用用紙をつくって、自分で本の貸し出し記録を書き込んでいく方法などです。高砂市ではこの方法で取り組んでいます。  三つ目の質問としまして、この読書通帳の導入によって、さらに図書館利用者の活性化につながるのではないかと思われますが、ご所見をお伺いします。  以上で、壇上での質問を終わります。

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

私も頑張って働きたい、社会の役に立ちたい、御自身が発達障害精神障害を併発していることを認めておられる20代の手帳を持っている女性。私、絵本ボランティアでも一緒に取り組んでいましたが、スポーツセンターでのお仕事に行けなくなり、音信不通の状態となってしまいました。働き続ける難しさを身近に感じた事例でございました。  

加古川市議会 2019-05-20 令和元年福祉環境常任委員会( 5月20日)

ウォーキング手帳には、1日目標数、60歳未満男女とも8,000歩となっていますので、数字に差があると思います。 ○栄永健康保健担当副課長   4,000歩は、他市町で実施している同じウォーキング事業を確認しますと、最低ラインが4,000歩でありましたので、そちらを踏襲したという形です。それと先ほどの8,000歩ですが、ウェルネスプランの歩数の目標値の基準が8,000歩となっています。

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

さらに委員から、事前登録の周知方法について、ただしたところ、当局から、対象者は、障害者手帳保持者で聴覚障害3級以上および音声・言語機能障害4級以上の方が対象であり、赤穂市で65名程度、上郡町では障害者手帳保持者で聴覚、音声・言語機能障害3級以上の方が20名程度であり、あわせて85名程度が対象となる。そのうちスマートフォン等の利用者が実際の対象者となり、全体の3分の1程度が実対象者と考えている。

上郡町議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日)

健康福祉課長(国重弘和君) 療育手帳のことですね。そちらは確かAとか、Bとかありますが、基準そのものは県が持っていて、判断そのものは、例えば、姫路こども家庭センターとか、そのあたりで親御さんの申請に基づいて、心理面の先生方もいらっしゃいますが、判断して療育手帳のAとかBとか、B2とかというようになります。