169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-03-13 平成31年第 1回 2月定例会-03月13日-05号

はじめにとしまして,少子化は,大幅な人材不足や現役世代の負担増加,経済市場規模の縮小,経済成長率の低下など,市民生活のさまざまな場面に多大な影響を及ぼします。  昨年12月に公表された国の統計によれば,平成30年の出生数は過去最少の92万1000人,3年連続して100万人を下回り,出生数が死亡数を下回る自然減は44万8000人と,過去最大の減少幅となる見通しであります。  

廿日市市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

しかしながら、水道事業の経営状況は、人口減少社会への移行による給水収益の減少や、高度経済成長期に大量に整備された施設の更新費用の増大など、将来的に大変厳しい状況が予測されております。本市におきましても、収益率の低い簡易水道事業との事業統合や大規模な団地の老朽管更新などが控えておりまして、将来的には費用面で多額の負担を抱える事業運営になると予測しております。

広島市議会 2019-02-20 平成31年第 1回 2月定例会−02月20日-02号

本市を含め,全国的に言えることだと思いますが,水道事業においては高度経済成長期である昭和40年代ごろに集中して多くの施設整備が行われました。今後,これらの施設が順次耐用年数を迎えるため,このような老朽化した施設の更新が大きな課題となっています。水道事業は典型的な施設産業です。水道水が私たちのもとに届くまで,河川からの取水に始まり,浄水場や配水池,そして管路など,膨大な施設が必要となります。

広島市議会 2018-12-18 平成30年12月18日大都市税財政・地方創生対策特別委員会−12月18日-01号

さらに、圏域内住民の転出超過の抑制に向け、子育て支援サービス教育環境の充実など住民の満足度が高い行政サービスの展開に向けた施策を始め、圏域全体の経済成長のけん引に向けた施策、高次の都市機能の集積・強化に向けた施策に総合的に取り組みます。  次に、キの住み続けたいと思う市民の割合、暮らしやすいと思う市民の割合、まちに誇りを持っている市民の割合についてです。  10ページをお開きください。  

広島市議会 2018-09-25 平成30年第 4回 9月定例会-09月25日-02号

本市の公共施設等は,その多くが高度経済成長期に当たる昭和40年代から,政令指定都市移行前後の昭和50年代ごろにかけて整備され,整備後,30年から50年の期間を経過しております。一般的に公共施設等の維持管理については,その施設の傷みに着目して,損傷が顕在化し,機能に支障が生じる段階で対策をする対症療法型管理と,損傷が軽微な段階で必要な補修を行い,機能を回復する予防保全型管理の二つに分けられます。

廿日市市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月13日

実質GDPがともに過去最大規模に拡大し、景気回復は緩やかではあるが長期間にわたって継続していることにより、デフレ脱却への道筋を確実に進んでいるとする現状に対し、今後の課題に対しては、需給ギャップが縮小し、プラス基調に転じている一方で、潜在成長率は労働人口の高まり等により改善しているものの、労働生産性の伸びが傾向的に低下してきたことから、足元で1%程度にとどまっていると見られ、その引き上げが持続的な経済成長

広島市議会 2018-06-22 平成30年第 2回 6月定例会−06月22日-03号

こうしたことを放置すると貧困の連鎖を生み,経済成長の鈍化など社会的な損失が大きいということが今広く認識されてきました。  日本は,2013年,子どもの貧困をなくす対策法が成立しましたが,2015年の相対的貧困率は13.9%と前回よりは減少したものの,先進国,OECD主要国の中で依然として高く,最低水準にあります。

広島市議会 2018-06-21 平成30年第 2回 6月定例会−06月21日-02号

このSDGsでは,持続可能な世界を実現するために,貧困をなくそう,飢餓をゼロに,全ての人に健康福祉を,質の高い教育をみんなに,ジェンダー平等を実現しよう,安全な水とトイレを世界中に,エネルギーをみんなにそしてクリーンに,働きがいも経済成長も,産業技術革新の基盤をつくろう,人や国の不平等をなくそう,住み続けられるまちづくりを,つくる責任使う責任気候変動に具体的な対策を,海の豊かさを守ろう,陸の豊

府中市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会( 6月14日)

今後の公民館の廃止を含めた統廃合の予定ということでございますが、若干市内の公共施設の状況を御説明させていただきますと、府中市では昭和40年代の高度経済成長期とその後の約10年間に人口の増加、それから市民からの要望に対応して、整備した多くの公共施設がございます。現在、老朽化が進み、一斉に改修更新時期を迎えており、多額の更新費用が必要となると見込まれております。

広島市議会 2018-03-09 平成30年度予算特別委員会−03月09日-08号

東アジアにおいては特に,そうした意味でも広島に,その誘致すべく拠点を持つこと,機関を持つこと,こうしたこともぜひ視野に入れていただきながら,コンベンションシティーとして,観光先進都市として,ますます人口減少社会にあって,経済成長していけるようなまちづくりをぜひともお願い申し上げまして,御挨拶じゃないんですけど,質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

府中市議会 2018-03-05 平成30年第1回予算特別委員会( 3月 5日)

先ほどの午前中の答弁とほぼ同じようになるかと思うんですけども、この備後圏域連携協議会、6市2町での会ですけども、経済成長の牽引ですとか、都市機能の強化、住民サービスの向上といった大きな柱に沿って、それぞれの強みを生かして、逆に弱みを補完しながら、圏域全体の活性化を図るということで、協議会がつくられておるところです。  

府中市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会( 3月 1日)

つまり、社会が成熟して経済成長がとまると、富の総量が一定になり、ある者が利益を得るとその分だけ誰かが損をする、そういう社会だそうです。そんな環境なのに、市職の勤務手当を上げ、そして議員の期末手当も昨年4月1日付で上がりました。右肩上がりというのはもう既に過去のことになって久しいにもかかわらず、気が付けば、私たち議員の期末手当は、平成26年以来、0.45カ月上がり、4.4カ月分になりました。

廿日市市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年02月28日

佐伯地域におきましては、社会全体の大きな流れの中で、高度経済成長期における若者の流出による人口減少、また、その後の団地開発による急激な人口増加の時期はあったものの、現在は、地域に暮らし続けた親世代の高齢化、農林業の担い手の減少により、人口の減少が続いている状況です。

広島市議会 2017-09-25 平成29年第 3回 9月定例会−09月25日-03号

人口減少社会の到来や一層の少子高齢化の進展が見込まれる中で,高度経済成長期に建設された市営住宅が一斉に更新時期を迎えることから,広島市においては市営住宅の方向性を示す基本方針編と団地の再編・集約化や維持保全の計画を示す推進プラン編から成る広島市市営住宅マネジメント計画を策定し,計画期間平成37年度までとして今後の市営住宅のあり方に取り組まれております。  

福山市議会 2017-09-25 09月25日-06号

次に,議第77号福山市条例の一部改正については,経済成長力の底上げのため,就業調整を意識しなくても済む仕組みを構築する観点から,配偶者控除の見直しを行うとともに,保育の受け皿整備の促進のための税制上の措置を創設することとする地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律平成29年3月31日に公布されたことに伴い,個人市民税について,地方税法において用語の意義が改正されたため,控除対象配偶者