1718件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

次に、修学旅行にかかる費用は、各学校修学旅行目的及び保護者等意見をもとにできる限り安価で充実した体験活動となるよう決定しているところでありますが、小規模校のため、1人当たりバス代の経費が割高になったり、小学校中学校修学旅行先の調整により遠方となったりするなど、学校間でかかる費用に大きな差が生じるのも事実であります。

会津若松市議会 2026-12-09 12月09日-代表質問-02号

ただ、修学旅行生等も多く受け入れておりますし、多くの学生や社会人方々も含めて研修施設としての利用もあったかというふうに思っております。その意味では、日新館の教えを現在に伝える重要なやっぱり社会教育の任務も担っている社会教育施設でもあるというふうにも考えております。 ○議長清川雅史) 戸川稔朗議員。 ◆戸川稔朗議員 あと質問しないと言ったので、日新館については終わります。 

会津若松市議会 2025-06-19 06月19日-一般質問-04号

高齢者旅行用の重いバックを持って乗りかえるのは苦痛でしかない。また、飛行場や新幹線があると、各駅、各飛行場で必ず丸々駅という地名がアナウンスされる。これで全国的に名前が広報されるのである。このことは、ポスター何万枚の効果より何十倍、何百倍、何千倍もの効果がある。日々の宣伝戦でも会津は負けているのである。会津は、今や東北の中でも、福島県の中でも全くランクが低い。

会津若松市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-04号

文部科学省子供学習費調査2016年度によれば、副教材費実習材料費修学旅行費、学校への納付金などは公立小学校で年間約10万円、公立中学校で約18万円です。また、学校給食費小学校月平均4,323円、中学校で4,929円です。しかし、公立義務教育を受けるだけでこんなに学校でお金を徴収されるのはとてもおかしなことです。

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

これらの取り組みにより観光客入り込み数については、平成30年、306万人となり、震災前の約9割まで回復し、同様に県外から修学旅行で訪れた学校数平成30年度、670校となり、震災前の約8割まで回復いたしました。さらには、外国人宿泊数についても平成27年、3,410人泊が平成30年、1万8,115人泊へと約5倍に増加するなど、交流人口の拡大を着実に進めてまいりました。 

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

この制度につきましては、被災地域における1泊以上の旅行、宿泊商品対象に、1人泊当たり最大5,000円を支援するものでございます。県の観光交流局に確認いたしましたところ、本制度事業主体は県になるということでございまして、制度のたてつけ、あるいは制度設計については、各県に委ねられているということでございまして、県におきましては現在その制度設計等について検討している段階というふうに伺ってございます。

会津若松市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-02号

まず、県は本年度、仙台、山形両空港を利用するインバウンドの誘客を強化する目的で、県内に宿泊するタイ王国と台湾からの外国人旅行者に対して1人1泊5,000円の補助をするため、この9月定例会補正予算が計上されましたが、市の認識と市内への誘客につながる可能性とその取り組みについて見解をお尋ねいたします。 

郡山市議会 2020-06-23 06月23日-05号

このままじゃ修学旅行中止だし、運動会もないかもしれない。こんなふうな学校行事は、子どもたちにとって心に響くものだと思います。その行事をなくすことは、教師としてつらいです。私にできることは、知識としての言葉を教えたり、行事を過ごす時間を教えたりすることではない。やはり心を教えながら、日々を過ごせることが大事だと思います。

白河市議会 2020-06-18 06月18日-01号

また、これは一般論でありますが、子供たちにとって学校生活は、授業のみならず、部活動修学旅行、運動会文化祭など、学校生活の中心となるものであり、この縮小や廃止は一生の思い出や友情を深める機会を失うおそれがあると、こういうふうにも思われます。同時に、子供にとってのこの1年というのは、大人と比較をすれば、精神的にも肉体的にも大きく成長し、変化をする格段に重要な時間でもあります。 

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

次に、教育旅行誘致について質問します。教育旅行誘致当たり、歴史や道徳的精神文化をセールスポイントとしていますが、新たな観光資源をつくっていかなければいけないと考えます。2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化され、ICT教育への関心が高まっています。そこで、プログラミング教育を生かした新たな観光資源を創出すべきと考えますが、見解をお示しください。 

矢祭町議会 2020-06-17 06月17日-02号

1次産業が7億2,600万、2次産業が423億6,000万、3次産業が88億4,700万ということで、今回の業種の中で一番被害があるというのは、3次産業飲食業観光業、そして宿泊業旅行関係鉄道輸送関係、こういったものが非常に心配されるものですから、国の対策も宿泊券とかいろんな家賃、地代の補償とか、そういったものがこの前の2次補正の中でも成立されました。

須賀川市議会 2020-05-12 令和 2年  5月 経済建設常任委員会-05月12日-01号

今回の市独自による支援策でございますが、市内事業を行う飲食業旅館業旅行業の3業種対象として緊急的に支援を行っているところでございます。申請場所につきましては、市役所のほか、須賀川商工会議所、大東、長沼、岩瀬、各商工会、計5か所で、事前予約の下に申請を受け付けているというような状況でございます。  続きまして、4ページを御覧願います。  

泉崎村議会 2020-03-12 03月12日-02号

◆4番(廣瀬英一君) 教育委員会のほうで子どもたち行事海外研修、それから修学旅行等の当初これを出したときに、例えば中止になった場合、違約金とかそういうものが発生したらまずいなと、そういった場合には当然、行政のほうでの負担というのはすべきではないかと、そのように考えて質問事項に入れたわけでございますが、その点についていかがでしょうか。 ○議長鈴木清美君) 教育長鈴木一正君。

南相馬市議会 2020-03-12 03月12日-05号

その選定方法でございますが、この研修修学旅行一環として実施することも同時に検討してございまして、団体として動きやすい人数であったこと、またこの研修修学旅行の行程の中で組むことが可能であった小高中学校モデル校として選定したものでございます。なお、TGGについては、東京教育委員会株式会社東京グローバルゲートウェイが提供いたします新しいタイプの体験型英語学習施設でございます。 

福島市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会議-03月11日-05号

市内におきましても、観光推進団体などにより、コケ玉作り自生地訪問ツアー盆栽技術指導などの体験活動を取り入れた合宿旅行など、盆栽に興味を持つ若年層をターゲットとする企画が実施されております。盆栽ブームやオリンピックを契機として、生産者愛好家など関係者が一体となって普及活動花観光が実施されるよう努めてまいりたいと考えております。 ○副議長尾形武) 大平洋人議員

矢祭町議会 2020-03-10 03月10日-02号

また、今の5年生が修学旅行ですか、国会議事堂に行ったときの帰りに守谷インターで矢祭町のパンフレットを各お客さんに配られたということで、非常にこう、町を思う姿勢が感動的だったものですから、こういった議会を開いて、子供たちも一緒にこれからの町づくりの施策も、我々も一般町民と同様に子供たちの素直な意見ということで取り入れていくべきじゃないかと思っております。